TOPスポンサー広告 ≫ バリ島個人旅行⑦ ティルタウンプル コピルアック レゴンダンスTOP海外旅行 ≫ バリ島個人旅行⑦ ティルタウンプル コピルアック レゴンダンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

バリ島個人旅行⑦ ティルタウンプル コピルアック レゴンダンス

ルピアが少なくなったので 近くの銀行へ。
アラヤホテルから 南に2分行くと銀行があります。
便利だわ~

昨日の、バイクタクシーの運転手さんが  「おはようございます。」と声を掛けてきました。
「タクシーはいらない?」と聞くので
「今日は少し郊外に行きたいのよ。」と言うと
「何処に行きますか?」と。

大体行きたい場所を伝え、行く順番を確認して、お値段を決めて、っと。
車をチャーターして このドライバーさんと出かけることにしました。
英語の出来る人なので、意思疎通も出来そうだし 
真面目そうだから 大丈夫そうだわ。 (人を見る目は有るのよ。)

「着替えてくるから 10時に来てね。」 と頼むと
ちゃんと早めにロビー横で待っていました。

17driverkomang0303F9738.jpg
ドライバーさんのコマンさん。

さ~、 一日ツアーに出発です 

まずは、テガナナンの大滝

17waterfall0303F9747.jpg

かなりの量の水が雄大に落ちて落ちています。

17waterfall0303F9743.jpg

午後になると ヨーロッパからの旅行者の人が
水浴びをして遊ぶので、混雑するそうです。

次に向かったのは 有名な ゴアガジャ 遺跡
ボマ像が彫られた入り口。

17gogajah0303F9754.jpg

薄暗い祠の中に ヒンデュー教の神様が祭られています。
17gaogajah0303F9757.jpg

次は 仏像などを彫る場所へ。
17curving0303F9749.jpg

17curving0303F9751.jpg

ここは私の希望ではなかったのですが、「参考のために 寄りますね。」って
ドライバーさんに連れて行かれました(笑

次は 世界遺産 ティルタ ウンプル
聖なる泉が湧く場所。

ここでは 入口で全員にサロンが配られます。
ワタシには 入り口のおじさんが 巻いてくれました。

blg17tirthaemple0303F9781.jpg

前を歩いていた 日本人の団体さんも
全員サロンを巻いて歩いています。

17tirthaemple0303F9784.jpg

神様に敬意を表すのは 素敵な習慣だと思うの。

沐浴している人々。
神様にお祈りしています。

17tirtaemtmple03039770.jpg
ここには是非来たかったから とても嬉しかった~
沐浴しているこの場所からは 不思議なパワーを感じました。

そして、水が湧き出ている場所。
17tirthaemple0303F9774.jpg

吸い込まれそうに美しくて 素敵でした。

17tirthaemple0303F9775.jpg

blg17tirtahaemple03039768.jpg

とてもすっきりした気分になりました。

さて、気分が爽やかになった後は
コピ ルワックで有名な コーヒープランテーションへ。
ジャコウネコのフンから取ったコーヒー豆を使った ルワック コーヒー。
世界的有名で高価なコーヒーなんです。

自然を上手に生かして 小道を作ってあります。
17coffee0303F9788.jpg

これがコーヒーの豆。 コーヒーの葉ってこんな。
17coffee0303F9786.jpg

17coffee0303F9796.jpg

ジャコウネコ。
17coffeewildcat0303F9790.jpg

これがジャコウネコのフン。
17coffeeF9789.jpg
ここから豆を取り出して、皮から出して コーヒーにします。
17coffee0303F9801.jpg

ここでは、全ての紅茶が試飲できます。
コピ ルアックは 有料で飲めます。

17coffee0303F9807.jpg

是非とも飲んでみたいので もちろん注文しました 

17coffeeruwak0303F9809.jpg

お味は?
特に 香りが違うわけでもなく、素朴なコーヒー。
でも飲むとパワーが出るそうです 

もちろん 沢山お買い上げ~~

ジャコウネコは見た目は いたち みたい。
でもここの「ももちゃん」は人なれして 甘えん坊!
blg17coffeewildcat0303F9818.jpg
ナデナデして 可愛かった♪
17coffeewildcat0303F9814.jpg

プランテーションを後にして
次に向かったのが 世界遺産 グヌンカウィ
11世紀に作られた遺跡。

急な坂道をどんどん降りていきます。
17gunungkawi0303F9826.jpg

どんどん下っていきます。
17gunnungkawi0303F9828.jpg

途中に カフェもありますが。
17gunungkawi0303F9829.jpg

ちょっと心配に。
だってこんなに降りたら、帰りは登る一方でしょう!!!
下を見ても まだ目的地は見えません。
まだまだ遥か下に続きます。

「ここでもう十分。 もう止めるわ」  

帰りがエスカレーターなら行けたのに(笑
でも無理は禁物ですから。
(夜の計画もあるし。)

ドライバーさんも、「それがいいですよ。」って。

もう一つ 寺院に寄りました。
グヌン カウィの分院かしら???

17gunuingkawi0303F9830.jpg
静寂が溢れていた寺院。 
17temple0303F9833.jpg

暑さでクラクラになって来ました~。
身体もベタベタに(汗 

「鳥で有名な場所があるから
そこを通っていきましょう。」と行ってくれた場所。

白鷺でしょうか???
17bird0303F9837.jpg

夕方になると 沿道の木に一杯の鳥が帰ってきて それが有名だそうです。
17bird0303F9840.jpg

帰り道 テガラランの棚田を見ながら
2時頃 ホテルに帰ってきました。

ご苦労様でした(^-^)/
ちなみに、運転手つきの車のチャーターは 5000円でした。
(4-5時間)

ホテルのレストランで アフタヌーンティを頂いて 一休み。
そうそう、ホテルでは無料のアフタヌーンティが付いています。

17afternoontea0303F9662.jpg
バリ風スイーツが付いています♪
17afternoontea0303F9661.jpg

シャワーを浴びて小休憩。
元気になったら出かけますわよ~~(^∇^)ノ

今日の夜は レゴンダンス バロンダンスを見る予定です。 
夕方 ハノマン通りをジャランジャラン。

ダンスを見る前に 腹ごしらえ。
Wさんご紹介の 現地の美味しいワルン、イジョーへ行ってみました。

17ijyo0303F9849.jpg
うん、こんなローカルな感じは好き♪

平らなビーフンの焼きソバ。
(名前は何だったかしら?)
17ijyo0303F9851.jpg
おいしゅうございました \(^o^)/ 
ちなみに 約400円でした。

昨日の ブスマンおじさんを探して
チケットを買ってあげました。

今日の会場は 王宮。
暗くなってくると 照明が付き、幻想的になります。

17regondance0303F9862.jpg

アメリカ ロスから来た一人旅の女の子と仲良くなって
話が弾んで楽しいひと時でした

17regondance0303F9860.jpg

17regondance0303F9859.jpg

王宮の庭で見る 宮廷ダンス。
歴史を体感できます (((o(*゚▽゚*)o)))
やはり ウブドは素敵な街です 

今晩も ブスマンおじさんにバイクを頼んで
バイクにまたがって ホテルに帰宅しました~ +゚。*(*´∀`*)*。゚+ 


 



スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。