TOP海外旅行 ≫ バリ島へ一人旅 ②個人手配 航空機ホテル予約編 

バリ島へ一人旅 ②個人手配 航空機ホテル予約編 

今回はインドネシア バリ島へ行く事にしました。
今回は一人旅です 

<手配の詳細>

日本からインドネシア ジャカルタまではJALで行きます。
JALの便はJALの公式HPでチェック。
ネットでその場で予約して、シートアサインも出来ます。
便利になりましたね!
ちなみにJAL便は殆ど満席でした。 (二週間前)
通路際の席は三席しか空いていなかったのでギリギリセーフ。
E-Ticketもその場で自宅で印刷できます 

JALがバリ島 デンパサールまで行っていないので
ジャカルタから バリ島 ウングラ空港までは国内線を探しました。

国内線の便はスカイスキャナーで探しました。
これはとても便利。
世界中の飛行機の便やホテルも調べられます。

ちなみに日本からバリ島までの直行便は ANAとガルーダインドネシア航空が飛んでいます。

ジャカルタからデンパサールは格安航空会社が多数飛んでいます。
私は万が一の事を考えて ガルーダインドネシア航空を選びました。
お値段は高いですが 後日変更が利きます。
申し込みは Expedia を通じて購入。

値段は国内往復 29800円+TAX+手数料でした。(曜日、月日、により 多分お値段が違います。)
この中で一番高いのですが。 LCCは8000円から10000円位と出ていました。
片道一時間半の距離です。

ジャカルタでは 国際線と国内線は スルーチェックインが出来ません。
ですから JALの案内にはMCTは三時間と書いてありました。
入国審査をしてから 荷物を受け取ってからのバスでの移動。
国際線から国内線のターミナルの移動のバスも15分間隔との事。
ですので、かなり余裕を見て 国内線の乗継便を決めました。

こんな事を探すのも個人旅行では結構時間が掛かります。
あちこちネットで情報を検索して、評判を確認したりして
数日夜中までネットで確認して やっと色々判明しました 

飛行機+ホテル 付きのパッケージ旅行の方が
乗継の案内人も付くし、空港からホテルの車の手配もしてあるし、断然楽だと思います。

航空会社やホテルの拘りが無い方にはお勧めですね。
お値段もずっとお安くなります。

さて、便が確定出来たら 次はホテル探しです。
まずバリ島の中で何処に行きたいか決めます。
バリ島の中はビーチで遊びたいなら、リゾートホテルが沢山立ち並ぶ
素敵なビーチが沢山あります。

私はバリ島のなかでも 歴史があり、寺院や王宮が有り、
市場や庶民の生活感もある ウブドだけの訪問にしました。

今回は一人旅なので ホテルは安全と便利さ重視
歩いて街を散歩出来て、ヨガに行ったり、マッサージに行ったり、
お買い物出来て 歩いて帰れる場所にある セキュリテーの良い安心なホテル、
として探しました。

ですので ウブドでも郊外の大型リゾート施設ではなく(街までが不便)
街中の 新しい Alaya Resort UBUDOにしました。

ホテルも EXPEDIAで探し 場所と評判を確認して
HOTEL.com のレビューやTrip Advise のコメントもしっかり確認。
(滞在者のレビューは細かいところまで分かって、とても便利です。)
アラヤ リゾートホテルの評判はとても良く、私の希望に沿っているように思えました。

ウブドはタクシーがないそうなので、ちょっと不安
気に入った人は何回も訪れている様子。
きっと魅力のある場所なのでしょう。

空港からホテルまでの手配も必要です。
空港のタクシーでぼったくりがある、などの書き込みがありましたので
一人だとちょっと心配。
ブログを書いてくれた人たちの中で、「ブルーバード社が安心」との情報有ったので
調べてみたら良さそう。日本に支店もあります。
夜遅く到着するので 一般のタクシーは避けて 
ブルーバードで運転手つきの車の予約をしました。
ちなみにお値段は 空港からウブドまで 5980円でした。
(夜間増しが入っています。)
日本で事前に振込みをしておきます。

17goldencar0228F9595.jpg
ブルーバードで予約すると デンパサールでは「ゴールデンバード」。
出発ロビーを出てすぐの場所に「ゴールデンバードのブースがあり
とても分かりやすいです。
ここで予約した名前を言うと 車を呼んでくれました。

外までゴールデンバードの職員さんが付き添い、車が来るまで一緒に待っていてくれるので安心。
車に荷物を入れ、行き場所を確認してくれました。


男性が一緒なら 空港からの一般のタクシーで十分大丈夫だと思います。





スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL