TOPガーデニング ≫ 栗の始末

栗の始末

<お山のガーデン>

今年の栗は豊作でした
いわゆる 表年。
うちの栗は山栗で小さいのですが 今年は中身も大きくて 嬉しかったな。
取り頃は 9月23日 24日 でした 

16kuri1007_0570[1]

さて、今週は栗の後片付け。

16kuri1007_9385.jpg
お庭の通路に落ちている栗。
このままにしていると クーが歩くと足に刺さるから危ないのです。

16kuri1007_9386.jpg
これも結構な作業なんです 
夫はこれを集めて乾かしてバーベキューで焼いてくれます。
これに サツマイモをいれて、焼き芋にしました~♪

最後のユーパトリウムのブルー。
綺麗なお花をありがとう。
16yupatriumblue1007_9384.jpg

先月の雨でほとんど倒れましたので 切って切って切りまくり。。。
<倒れたユーパトリウム>
16yupatoriumblue1007_9393.jpg

秋チョウジ も開花していました。
16akicyouji1007_9383.jpg

今年のシュウメイ菊は余り元気が有りません。
日照が足りませんでしたから 秋の花はダメでしたね。
16syumeikiku1007_9391.jpg

ススキ。
茶銀色の穂が輝いています。

16susuki1007_9392.jpg

大きくなるとお邪魔ですが、 やはり秋に見ると良いですね。


皆様 お元気で!
 
スポンサーサイト

Comment

こんにちは
編集
今年は栗は表年で、豊作の所が多いそうですね。
ほかの作物が、日照不足や雨が多すぎのせいで不作だったりしているのに、不思議です。
わたしも手のケガがなかったら、今年1年分の栗加工を色々やるのですが…
来年に期待することにして、早く治すことに努めています。
(爪もはがれかけているので、栗の作業は全然ダメなんですよ)
2016年10月09日(Sun) 13:57
No title
編集
ご無沙汰しております。山栗豊作だったのですね~。家は開拓するときに山栗8本切ったのであまりないのですが、周りが山栗だらけなんです(笑)(閑散とした別荘地なので・・・( ;∀;))
お山に全然行けてないので、様子全くわからず・・・・。
それにしてもご主人はまめな方ですね(^_-)-☆お優しい・・・・。
2016年10月09日(Sun) 23:08
No title
編集
ごぶさたしました。
いいですねぇ栗が表年で。。
山栗小学生のころに食べた記憶がありますが、小さかったことしか覚えてません。
味はどんなだったかな?
9月は殆ど雨だったんでしょうか。
2016年10月10日(Mon) 10:28
Re: こんにちは>カミさんさま
編集
こんにちわ♪

いつもは小さい山栗が庭に落ちているのですが
今年は大きめで嬉しくなりました♪
つやつやの落ちたての栗を拾って茹でました。
新鮮な栗はやはり美味しいですね^^。

> > わたしも手のケガがなかったら、今年1年分の栗加工を色々やるのですが…

まだ具合が悪いのですね。
指のケガだとどうしても使いますから。。。
お大事に~。

2016年10月10日(Mon) 22:25
Re: みゆさま
編集
こんにちわ♪

ご無沙汰しております。
今年は栗の表年でした。
庭の栗を拾って新鮮なうちに茹でました~。
贅沢な環境です。

みゆさんはお忙しいのでしょうか。
別荘に行けないのは勿体ないですね!
私はなるべくお山に行こうと思い
本宅での用事を減らしています。

お元気でお過ごしくださいね。

2016年10月10日(Mon) 22:29
Re: 親父さま
編集
こんにちわ♪

山栗は小さくて味が良いと言われています。
でも小さいと渋皮を向くのが面倒なのです~(笑
落ちたばかりの栗を拾ってすぐ調理できるので
美味しいです。

> 9月は殆ど雨だったんでしょうか。

そうなのです。
今年も異常気象ですね。
毎日台風や前線などで雨ばっかり。
庭にキノコが映えています(汗
2016年10月10日(Mon) 22:32
No title
編集
栗の豊作羨ましいな♪

こちらどんぐりが豊作で
そのままにしてると発芽して根を張るので
片づけに辟易しています。
どんぐりも美味しかったらよかったのね~^^;
2016年10月11日(Tue) 14:56
Re: kaoriさま
編集
こんにちわ♪

そちらは栗は如何でしたか?

こちらもどんぐりも沢山落ちています。
確かに、そのままにしておくと、どんどん根が張りますね。
どんぐりのお掃除なさっているのね!
ご苦労様です~。

リスみたいに食べれたら嬉しいですね^^。
犬も猫も食べないしな~。。。(笑
2016年10月11日(Tue) 21:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL