TOP日々の事 ≫ スズメ蜂の巣を発見!

スズメ蜂の巣を発見!

駐車場の軒下にありました!

暫く来ていないうちに巣を作られたのでしょうか 

何だか車が汚れるな?っと思っていたら、主人が見つけました。
上など普段見ませんから。
駐車場に行くと ブンブンと偵察蜂がやって来ます
危ないですよね~。

多分 スズメ蜂だわ。。。

160905hachinosu_0528.jpg

160905hachinosu2_0529.jpg

「マグナムジェット」がいいと聞き一応購入しましたが
ちょっと怖いので、やはり専門業者を呼びましょうか。。。。


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
わわっ>< 我が家にも以前玄関にスズメバチの巣が作られていました><
町役場に連絡しましたが、業者を紹介しますでおしまい><
東京にお住いのブロ友さんのご自宅にもやはりスズメバチの巣が。こちらはすぐに区役所が対応してくれて、翌日には撤去できたそうです。

我が家のは、蜂は近くに富んでいなかったので、大きなビニール袋を用意して夫が処理。中は空っぽで、本当に安心島と多賀、ものすごく怖かったデス>< 自治体によって対応が違うのだなぁと思いました。
気を付けてくださいね><

2016年09月07日(Wed) 14:28
こんにちは
編集
もう巣も大きくなっているようですから、役所に連絡をしてみた方が良いかもしれませんね。
本当に各市町村で対応はバラバラのようですから。
刺されたら大変ですから、気を付けてくださいね。
2016年09月07日(Wed) 16:12
No title
編集
MaryRoseさま

初めまして、私「メジャーなブログ」というブログを立てている酒音食人と申します。
時々拝見させていただいております。
今回のブログを拝見させていただいて、黙って通り過ぎることができませんでした。
まず、素人が処理しようとなさらないことです。
私は都内在住で、一度庭の木にバレーボールほどの巣をつくられてしまったことがあって、すぐに区役所に連絡をいたしました、都内は人が多いうえに、幼稚園や小学校もすぐ近所ということもあってか、即座に対応してくれ、翌日にはプロがやってきてくれ、すぐに処分してくれました。
それなりの装備を施し、いろいろとコツもあるのだと思います。
アースジェットは私も常時所有していて、単独で飛来してきたときに利用することもあります。でも基本的には避難するようにしています。
そのくらい強烈な存在なので、役所に連絡して、プロに依頼されることをお勧めいたします。

2016年09月07日(Wed) 16:54
No title
編集
うわぁ。。怖いですね!
プロにお任せの方がいいとおもいます。
こちらではスズメバチの巣をクマが狙ってます
中の蜂の子を食べるそうです^^;

気をつけて下さね
2016年09月09日(Fri) 15:36
Re: mimihaさま
編集
こんにちわ。

駐車場の中をブンブン飛んでいて、やっと気が付きました(汗
ちょっと高い位置なので自分では出来そうもありません。

mimihaさんのお宅ではご主人が大活躍されたのですね。
エライな~。何もなくて良かったですが。。。
出来る場所や時期も有しますが、自分で出来ると一番良いですね。
本当に困った蜂です。毎年出来そうで、これから気をつけないと。

コメントありがとう~。
2016年09月10日(Sat) 10:00
Re: こんにちは>カミさんさま
編集
こんにちわ。

スズメバチは凶暴ですから怖いですよね。
私も大したこと無いと思っていたら、ご近所さんが「怖い怖い」とおっしゃるので
やっと現実を知りました(汗

対策しますね~。
コメントありがとう。

2016年09月10日(Sat) 10:02
Re: 酒音食人さま
編集
こんにちわ♪

コメントありがとうございます。
ご忠告有難うございます。
そうですね。大きく成長しているし
高さがある場所なので、素人には無理そうです。
やはりプロを呼ぶ事にします。

東京はやってくれるなんて、良いですね。
はやり人口が密集しているから危険な物はすぐ取り除くシステムなのでしょうか。
こちらは多分自費だと思います。

又お立ち寄り下さいね。

2016年09月10日(Sat) 10:08
Re: kaoriさま
編集
こんにちわ♪

お山ですから、蜂も沢山いますが、まさかこんな大きな蜂の巣が出来るとは
思っても見ませんでした(汗

熊!!!
そちらも色々厳しい環境だわ~。
お互い自然の驚異に直面ですね。
ええ、プロを呼びます。。。
やっと怖いと自覚しました(笑
だって、蜂はいつもブンブン顔の周りにも来ていたので
気にしていなかったの~。

コメント有難う。

2016年09月10日(Sat) 10:12












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL