TOP☆ 日常生活 ≫ ドキッとした本

ドキッとした本

こんな本を読み始めました。

副題が 「わが家を ゴミ屋敷にしないために」
16book0311_2744.jpg

怖いわ~。

ご本人が健康なうちは 「いつでも出来る。」と思っていても
段々積み重なって 家の中は大変な状況になってしまう という ストーリー。

うんうん、分かるわ。
ついつい後回しにしてしまう 整理整頓と断舎利。

やりたくないのよね。。。

本を半分読んで はい、 やりましたよ 
キッチンの整理。

16seiri0311_2743 (2)
少しづつ残っていたので仕舞っていたビンの中身を捨てました。
カルーア、ハチミツ、朝鮮人参酒、カシス などなど。

そして、調味料入れの中も 全部出してお掃除!

引き出しに取り掛かったら。。。。
捨てられない思い出の品が。

16seiri0311G_2746.jpg

愛犬家は分かりますよね?
トリミングした後に 耳につけてくれる飾り。
チャーリーに付けてくれた 耳飾なんです。
16seiri_2747.jpg

毛が絡まるので すぐ取ってしまっていましたが
可愛くて取ってあった 思い出の品。
さらさら、フワフワになって帰ってきたな、なんて。
チャーリーを思い出して 思わずナミダ   

ここで仕舞ったら いけないと思い、写真に収めて捨てました 

思い出はブログの中に留めますね。

何て 思い出に浸っていたら、もうその先はやりたくなくなったワタクシでした 


皆様 お元気で。

ぽちっとね。

みどりのくらし


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんなに可愛い髪飾り。手にしたら、思い出してしまいますよね・・・
どんなに愛していたか、つたわりました^^
2016年03月13日(Sun) 19:49
No title
編集
初めまして。
ブログへの訪問&コメントありがとうございました。
キャバちゃんと猫ちゃんの組み合わせがうちと一緒なんですね^ ^

断捨離、私もなかなかできません。
特に昨年虹の橋のたもとに行ってしまったコの物は
山のように残してあるし、手をつける気力も…。
トリミング後のリボンを残してあったお気持ち、お察しします。

クリスマスローズ、いろんな種類を手がけていらっしゃるのですね。
うちは母がやってますが、最近は歳をとったのか、あまりかまっていないようです。

初めてなのに長々とすみません。
また訪問させてください。
2016年03月13日(Sun) 20:17
No title
編集
この本も持っていま~す♪
本から入るみやこですpp
2016年03月13日(Sun) 22:04
Re: mimihaさま
編集
こんにちわ♪

整理をしていたら、こんな思い出の品が出てきました。
思い切って全部捨てました。

と言う事で記事を書いたのですが。。。
二日過ぎて、どうしても思い出して
ゴミ箱を漁って。。。。。
拾いました!

思い出の品を無理に捨ててはダメですね♪♪

2016年03月13日(Sun) 22:06
Re: 衛生班長 さま
編集
こんにちわ♪
書き込み有難うございます^^。

> キャバちゃんと猫ちゃんの組み合わせがうちと一緒なんですね^ ^

そうなんです。
うちはネコちゃんが年上でキャバはまだ二歳なんです。

悲しみが癒えない時は、自然に癒えるときを待つしかありません。
私も暫く泣いて暮らしましたが、クリスティーヌが来て
随分元気になりました。
でも、まだ洋服など捨てられません。

髪飾りは捨てたのですが、又、ゴミ箱から拾ってしまいました(汗
収集日がすぐ来なくて良かった~。
二晩頭から離れなくて、ずっと悩んでいたのです。
無理はいけませんね。

クリスマスローズは手が掛からなくて
とても楽なんですよ。
色も綺麗です。

コメント有難うございます!
2016年03月13日(Sun) 22:13
miyakoさま
編集
こんにちわ♪

あら~、同じ本を読んでいるのですか♪
どうでしたか?
私は、そうそう、って思いながら真剣に読みました(笑
でも中々進みませんね~。
2016年03月13日(Sun) 22:16
こんにちは
編集
捨てられない気持ち、わかります。
わたしの母も、以前飼っていた愛犬の写真と使っていたものを、ずっと持っていました。
母が他界した時に持ち物の整理をしていたら、一つの箱に愛犬の使っていたものを全部入れて残してありましたね。
きっと私も、今飼っている愛犬のものをなかなか捨てることが出来ないと思います。
でも、思い出にしてしまう事も大事なんですよね。
2016年03月14日(Mon) 13:17
Re: カミさん さま>こんにちは
編集
こんにちわ♪

せっかく整理整頓を始めましたが
思い出の品に合い、そこで思い出に浸ってしまい
中断したという、困ったワタクシでした。

> 母が他界した時に持ち物の整理をしていたら、一つの箱に愛犬の使っていたものを全部入れて残してありましたね。
> きっと私も、今飼っている愛犬のものをなかなか捨てることが出来ないと思います。

そうでしょう。
愛犬、愛猫がいる人には皆同じ思いが有ると思います。
お母様も大切に取って置かれたのですね。

でもそれが自然なら受け入れたほうが良いのでは、って思います。
無理はいけませんよ。小さな箱一つで思い出がたっぷり残るのですから。

私も今回一回はゴミ袋に入れて捨てましたが
どうしても思いを断ち切れず、また、ゴミ袋を漁りました。
見つかって、どんなにほっとした事か(笑
いつでも捨てられる小さな物ですから、未だそばに置いておきたいと思います♪
2016年03月14日(Mon) 14:13
No title
編集
こんにちは♪

>わが家を ゴミ屋敷にしないために

この一文にドキッとしちゃいました^^;
ゴミ屋敷になりつつある我が家です・汗
以前は出勤前にはちゃちゃっと片付けてから
出るようにしてたのに
最近は・・・・酷いです・・・
気をつけます☆^^;

チャーリー君との思い出の品処分しちゃったのね・・
っと思ったら
他の方へのお返事がちらりとみえて
また戻したのですね(*^ー^*)
思い出の品って捨てきれないですよね、、、

子供の幼稚園の頃からの作品
後生大事に取ってます。。。
2016年03月14日(Mon) 15:04
kaoriさま
編集
こんにちわ♪

そうなの、我が家をゴミ屋敷にはしたくないですから
元気なうちに整理しないとね!
でも毎日家にいるのに、中々進みません。
庭仕事は嬉々としてやるのに、やはり好きではないのね。。。

kaoriさんはお仕事なさっているから仕方ないですよ。
そのうちゆっくり出来る日が来るかもしれません。

子供の作品、捨てられない気持ち分かります!
大切な思い出ですものね~。
私も子供の作品や作文、通知表、など保管してあります。
小さいときの可愛い洋服などもあります(笑
それを見て、「あんなに可愛かった。」って思い出すのも楽しいです!
2016年03月14日(Mon) 16:05
こんにちは
編集
ああ、わんこちゃんの耳飾り。
我が家もありました。

いつも可愛い飾りをつけてもらって、
いい匂いになって戻ってきたワンコ。

夫と共に海に散骨しました。
仲良くしてくれてるだろうなあと思います。

ワンコちゃんの飾り、懐かしく思い出されます。
2016年03月15日(Tue) 15:59
Re: 森須もりん さま>こんにちは
編集
こんにちわ♪

もりんさんも愛犬がいらしたのですね。
耳の毛につけてくれる髪飾りをみると、
あの子を思い出し、ふわふわの感触や匂いを思い出します。

> 夫と共に海に散骨しました。
> 仲良くしてくれてるだろうなあと思います。

そうだったのですか。
海がお好きだったのかしら。。。
それぞれの思い出が蘇りますね。
捨てると言う事は大切でも、思い出までは捨てられません。

でも、いつもすっきりとしているもりんさんのお宅を見ると
見習おうと思っているのですが(笑

コメント有難うございます!
2016年03月15日(Tue) 23:02












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL