TOP別荘建築 ≫ 屋根下地

屋根下地

屋根が一気に組み上がり、
アスファルトルーフィングと言う緑色のシートが張られました。
これでもう濡れないそうです。

本当の屋根材はこれから更に
角材を打ち、空気層を作り、鉄板を張って行きます。

別荘建築なので、いつも側で見ているわけでは無いのですが
写真が有ると、リアルレポート。
設計士さんにお願いして良かった、って思えて来ました。

今の季節に、高原に家が建つのはワクワクします。

では、記録の為にアップしておきます。


西側から見たところ。
高い屋根まで吹き抜けになります。
110621yane_130b219672a9ab78b.jpg

東側
110621_130b219d76b00d20a.jpg

西側。
110621_130b21a10b2d4817.jpg

家からガーデンを見たところ。
どんな庭にしましょうか
110619_130a55a848b4299ba.jpg

あらら、せっかく貰った薪が雨に濡れて野ざらしに。。。。
買ったら高いものですから、大切に。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんにちは~!

Maryroseさん、お洒落なお宅ですね~!!
2枚目の写真、屋根のとんがりが正面と横にあるのって
私も大好きなスタイルです。
3枚目の、屋根が少しずれて2枚っていうのも本当に素敵!

なんとなくイングリッシュコテージ風なのかな~なんて
想像力膨らませています。^^
2011年06月22日(Wed) 14:42
Napoliさま
編集
きゃ~褒めて下さってありがとう♪
おしゃれな(きっとね!)Napoliさんに褒められると
とても嬉しいです(*^^*ゞ

屋根が二枚に重なっている所は
実は設計上ではあまり好きではなかったの。
でも実際は良かったから、ほっとしました。
形も写真で見る限り、イメージ通りかしら。
でも実際にはまだ見ていないの(-^〇^-)

Napoliさんはティンバーがお好きなんですよねv-258
2011年06月22日(Wed) 15:23












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL