TOPガーデニング ≫ つるバラの誘引と剪定 

つるバラの誘引と剪定 

本宅のつるばらの誘引&剪定がやっと終わり
ほっとしました 

脚立に上って、チョキチョキ。
それでも手が届かないと 脚立に立って+ 高枝ハサミを使い 切っていきます。
首も疲れるし、腕も疲れるし、高くて落ちたら怪我をするし 

可愛いアンジェラにも悩んでいます。
アーチの上に伸びている枝の剪定にとても時間がかかります。

15angela1107_5947.jpg
<アンジェラ 11月8日>

元気な ジェネラスガーデナー。
香りも良いし 色も白に近いピンク色。
でも元気すぎる。。。。

<ジェネラスガーデナー 11月7日>
15generasgardener1107_5946.jpg

枝がビュンビュン伸びてガゼボには収まらないし。

ツルマルメゾンも元気過ぎて、凄い数のシュートが出ています。
思わず根元から切ろうかと思いましたが
思いとどまって、枝を減らしただけにしました 

15corneria1107DSC_5920.jpg
<コーネリア>

コーネリアも元気なのは嬉しいけれど 大型だし。。。

いつもは「シュートが出ない。」と悩むのに
「出すぎて枝が暴れて困る。」とは 人間の勝手な言い分です 

でもいつか ばっさり切る日が来るでしょうね。
未だ踏ん切りが付きませんが、それは目に見えています。

ブッシュのバラだけなら大分手間が違いますが
つるバラのお世話は 後数年かしら。。。。。

 
スポンサーサイト

Comment

こんばんは♪
編集
うっうっう・・
バラさんは咲けば綺麗で魅惑的だけど、
お世話は大変ですねww
何といっても「木」ですもの。
植木屋さんにならねばいけません。

脚立、気をつけてくださいね~ハラハラ
2016年01月13日(Wed) 22:41
No title
編集
寒い中、体力使いますね。
お世話は、どの時期も大変だけど春を思うと
なかなかやめられませんよねぇ。
今年もよろしくお願いしますね。
2016年01月14日(Thu) 09:26
No title
編集
うんうん お気持ち、すっごく分かります。特に大きくなったものはトゲも凄いのですよねー。ヘルメットしようかと思うほどですもん。体力も必要だし・・・
けれど、咲いた時、全てを忘れてにっこりになっちやいます^^
体力・気力と相談しながらがんばりましょうねーー☆
2016年01月14日(Thu) 13:25
Re: miyako さま>こんばんは♪
編集
こんにちわ♪

そう、お世話は大変です。
特に巨大化したつるバラは凶暴です(笑
棘が頭や顔や手を襲います。

脚立の事故は時々聞くの。
落ちて骨折したとか。。。
人事とか思えません。
だから怖くなっています。。。

2016年01月15日(Fri) 17:18
Re: マビ母さま
編集
こんにちわ♪

今風邪を引いて体調が悪いので
余計に気が重くなっているせいもありますが
つるバラのお世話は本当に時間が罹ってね~。
寒い冬のお世話はイヤになってきました!

今年もどうぞよろしくお願いします^^。

2016年01月15日(Fri) 17:20
Re: mimihaさま
編集
こんにちわ♪

mimihaさんのブログを見ていて気が付きましたが
こちら(暖地)で暴れて手に余るバラが
そちらでは元気なんですよね。
成る程~、やはり生命力があるのだわ、って感じていました。

可愛いけれど暴れて大型化するツルバラは
やはり減らすつもりです。
昨日もアンジェラのかなりの枝を切って
気持ちがすっきりしました。

コメントありがとう~。

2016年01月15日(Fri) 17:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL