TOP別荘建築 ≫ 基礎工事 その③

基礎工事 その③

又、基礎工事の写真が来ました。
日に日に進行していて、安心します。

コンクリートの回りを取った現場。
とても綺麗な仕上がりだそうで
送ってくれた設計士さんも
嬉しそうでした

記録の為に、アップします。


110610kiso_13078ccc48d24a02a.jpg

土の中に入る基礎が見れるのは、この瞬間だけ。
この後土がかぶります。

「型枠を外すまではいつもドキドキしますが、
土の中に隠してしまうには惜しいほど美しく打ち上がりホッとしました。」
とのコメント。

私もそれを知って、ホッとしました。

立ちあがっている太いコンクリートの棒が
デッキを支える支柱。
木では無く、コンクリートにしました。

そして、回りに土を入れ、整地しました。
もう、土台は見えなくなりました。
110610kiso_13078cdcea622fd9a.jpg

110610kiso_13078cd3f18bb61ba.jpg
こんなに埋めちゃうのですね。

110610kiso_13078cd89938c855a.jpg

でもその先は段差になっているので
これから、ここをどうするか考えないといけません。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
デッキの高さは低めなので庭への出入りが楽そうですね。
しかしその先の段差は結構ありますね。ここがどこまで敷地かわからないおで何とも言えませんが、もし庭の一部なら、もっと土を入れてなだらかにするか、段差のところを大きめの石で塀みたいに並べるかでしょうか。この空間をどう使うかで決まるかもしれません。
2011年06月13日(Mon) 23:16
まかぱぱさま
編集
基礎って綺麗で埋めるのが勿体ないくらいでした♪
デッキの南側は軽い傾斜なので
家の回りを平らにすると
こんな風に段差が出来たみたいです。

土を入れるか、階段を作るかですよね。
ずっと南まで敷地です。
2011年06月14日(Tue) 06:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL