TOP別荘建築 ≫ 基礎工事 その③

基礎工事 その③


基礎工事が進み、写真が送られて来ています。
設計士さんの説明があると
良く分かります。

記録の為、アップします♪



以下、レポートより。

6月2日
基礎立ち上がり壁部の配筋検査を行いました。

構造計算によりどこに何トンの力が加わるかを算出していますので、
計算書に従いアンカーボルトやホールダウンアンカーを入れていきます。

110602kiso_130557d4a6dce2f3.jpg

また、排水管を出す位置に、丸い筒を入れておき、
コンクリートが回らないようにしておきます。

補強の鉄筋を追加して入れるよう、
この写真の後に指示を出し、追加施工して貰いました。

ストーブの給気口を床下に付けて貰いました。
これにより、高性能ストーブ対応の基礎になります。
ここにも後で補強筋を入れて貰いました。
110602kiso_ii_130557d1c1423d96.jpg

6月3日

2度目のコンクリート打設です。

110602kiso_ii_130557d6fd268688.jpg

クレーンで箱を吊り、生コンを少しずつ流し込みます。
そこへバイブレーター言う道具で振動を与えながら、
鉄筋の隅々まで生コンを流していきます。
それと同時に、右の二人の左官屋さんが基礎天端を金ゴテで押さえ、
コンクリートが乾く前に天端を平らに整えていきます。


皆さま、ご苦労様でした!
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL