TOP別荘建築 ≫ オール電化は???

オール電化は???

設計は一応完了していましたが
設備の変更をお願いしました。

震災の後、電力にだけ頼るのはどれほど危険か、考えさせられました。
今までなら電気が通じていて当たり前の世の中。
この地域は、時々停電は有るそうですがそれでも
世の中の流れは「オール電化。エコキュート」だったはず。。。

でも、原発事故の後、これから電力供給が不安定なのは
分かり切っています
いつ又計画停電になるか分かりませんし。
(この場所は東京電力管轄です。)

設計では給湯設備は「エコキュート」でした。
つまり、オール電化+薪ストーブで考えていました。
でも止めましたわ~
給湯設備は、灯油に変更しました!!!

そして自家発電機を購入する事にして
非常時は、冷蔵庫、給湯機、浄化槽、井戸モーターの電源を
こちらに移動できるようにするつもり。

これで、もし停電の時は
食事作業:カセットコンロ、薪ストーブ。
暖房:OMソーラー、薪ストーブ。
冷蔵庫、給湯、トイレ、水道は使えるようになるいるはず?
(追記:トイレは後ろにタンクをしょった機種なら
停電でも流せるそうです。>

ま、この土地が地震で割れたりしたら終わりですが。。。。

一応考えられる事は出来たつもりですが
どうかしら???

震災で設計や工事計画がかなり遅れましたが
その分変更出来て良かったかもしれません。

20110416CA0HEAYB.jpg
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
オール電化・・一時憧れましたが今回の地震で「待てよ」
弟の家は地震の時、エライ目にあったと言ってました。

今回の設備変更で万全では・・・クッキング薪ストーブもいいかも・・
同じ工務店さんの別荘の方で入れてらっしゃる方もいらっしゃいました。
私には使いこなせそうになかったから断念しましたが・・・・

みなさん豪邸別荘で我が家はお恥ずかしいです(汗)
庭も2人でコツコツ自作してますのでまだまだ発展途上です。
2011年04月23日(Sat) 13:05
フィリーママさま
編集
弟さんも大変だったのですか。
計画停電なら仕方ないですが
突然の停電って電車も動かないし
エレベーターも止まるし
都会では本当に怖いです。
高層マンションの人は余計大変でしょう。

灯油の給湯は、今まで考えた事も無かったのですが
今回の事で色々考えさせられました。
次世代エネルギーが出てくるまで
これでしのげるかしらv-91

え?豪邸別荘?
そんな事ないですよv-258
2011年04月23日(Sat) 15:14
No title
編集
maryroseさん、こんにちは。着々と計画が進行していますね。
原村もしょっちゅう停電になるそうです。滞在中の停電はまだ経験してませんが、2~3時間、長いときは6時間なんて事もあるそうです。雷の通り道があるみたいで、昨年も結構停電があったようです。
我が家は最初からオール電化は考えていませんでした。
お風呂、キッチンの給湯設備はmaryroseさんと同じ灯油です。ガスも考えたのですが、定住ではないのでランニングコストが掛かるので、NGでした。
IH調理器は電磁波が発生し、女性の体に悪影響を与えるため、最初からNGでした。当分は、カセットコンロで、定住したらガスを引けばいいと思っています。
タカラスタンダードは、見えない裏側にあまり新建材などを使っていないそうです。出来るだけ体に良いものをと思い使いました。合板、ベニヤは使わず、接着剤もほとんど使っておりません。そのかわり、歩くと床が軋むかもしれないとのことでしたが、今のところきっちり収まっています。1階の床は檜を使っていただき、2階は杉です。押入の中も杉板です。
ところで、冷蔵庫、給湯機、浄化槽、井戸モーターを賄える自家発電機って相当大型ですか。私も今回の震災で自家発電機を考えてしまいました。
2011年04月23日(Sat) 17:56
給湯器は屋外なので
編集
自家発電機って、いいですね。停電したら、分電盤の入り側ブレーカーを東電から自家発へ切り替えるんでしょうか。でもそれは家に居るときですよね。もし、居ないときに停電しても停電したまま。
3.11の時、我が家は東京にいたので、地震後の12時間の停電で給湯器が2台とも凍結で故障しました。水抜きしていなかったからです。(給湯器は電気のヒーターを巻いて保温しているので凍結しないため水抜きはしたことはありませんでした。それまではせいぜい3時間程度で停電は復帰したので大丈夫でした)
この凍結、家にいた人も水抜きできなかったために凍結が多かったです。
で、言いたいのは、"屋外"の給湯器は長期停電で凍結する可能性が高いので、冬季お泊まりで外出されるときは、水抜きをされるとよろしいかと。。。屋内の水道栓はすぐに氷点下にならないので、家の構造によりますが数日はもつでしょう。老婆心ながら。
都内ではしなくてもいいことを山ではしなければなりません。
2011年04月23日(Sat) 21:50
トムさま
編集
トムさんも自家発電機を考えていらっしゃるのですね♪
主人が調べたところ、最近は色々な種類が有り
使えそう、との事。

原村は雷の通り道が有るのですか!
きっと山と山の合間に
雷雲の出やすい場所が有るのでしょうかv-21
そちらは中部電力ですね。
計画停電も、これから夏の停電の心配も無くて
(落雷以外)良いですね。
これから夏を迎えて、東京電力管内は
どうなるのか、皆心配しています。
暑くて蒸し暑い夏、都心にいるのは
辛いですからv-42
早く別荘が出来ると良いのですが。。。

トムさんの別荘も、木の香りがして
きっと素敵なのでしょうね~v-238
2011年04月23日(Sat) 23:25
まかぱぱさま
編集
確かにそうです!
停電した時に、自動的に自家発電側に変わるわけも無く
(そんな設備を入れたら大変)
手動で発電&切り替えをするはずですから
いないときは、その間電気は来ていないのです。
冬なら、ガス給湯器は、凍結するかもしれませんねv-31
それは、気をつけなくっちゃ~。。。
冬なら、必ずそこだけ水抜きをする習慣を付けておかないと
いけないですね。
忘れないようにしないといけないわ。。
又今年の冬に言って下さいませ、
なんて甘えちゃいけないわねv-16

質問ですが
<この凍結、家にいた人も水抜きできなかったために凍結が多かったです。>??
どうして、家にいて出来なかったのでしょうか?
停電だと出来ないのですか??
2011年04月23日(Sat) 23:35
No title
編集
><この凍結、家にいた人も水抜きできなかったために凍結が多かったです。>??
どうして、家にいて出来なかったのでしょうか?
停電だと出来ないのですか??

ほとんどの家ではこれまで冬の停電は数時間で復帰していたので給湯器の保温が切れると思っていませんでした。で、真っ暗の中でろうそくやランタンで灯りを作るのに専念したため、給湯器は盲点だったと思います。停電が二時間経った時点でやばいと思って、給湯器を水切り出来た人はごくわずかでした。
この二時間経った時点で水切りのことが脳裏にあっても、もう停電は終わるだろうと思っているとなかなかできないでしょう。外は真っ暗で-10度近かったようです。
なお、水切りして遠くにいた人の給湯器は凍結する水も無いので凍結しなかった。そんなところでしょう。
東電に修理代を請求したいです、まったく。
2011年04月24日(Sun) 11:31
給湯機の水抜き
編集
我が家は灯油の給湯機ですが、初めての水抜きは大変でした。慣れれば大した時間は掛かりません。
特に浴槽に追い炊き機能があると、室内にある給湯機のスイッチを何回も操作する必要があります。よって、自作の手順書を片手に毎回水抜きを行っています。
水抜きの手順書は、順番の動作を紙に書いて用意しておいた方が良いと工務店さんに言われました。到着時は、その逆を行えばいいのですから。
近所のパン屋さんの話ですと、水抜きが大変なんで冬の時期は来ない方もおられるとのこと。でも冬ならでわの良さを体感しないなんてもったいないです。
2011年04月24日(Sun) 16:37
まかぱぱさん
編集
お答有難うございました♪
な~ほど、そういうことだったのですか!
誰も12時間も停電とは思わなかったのですね。
それにしても、ー10度で外で水抜きとは
大変だったでしょう!!!

まかぱぱさんも、とんだ出費だったのですね。
お山にいても、留守にしても
災難だった訳です。。。。

熱電線を巻いていても、停電だったら困るわけですか。
そこまで考えなかったです。
ひえ~~、「水抜きのない理想の家つくり」の
構想が壊れていきますわv-217
非常事態で、色々な事が分かりました。
2011年04月24日(Sun) 23:01
トムさま
編集
給湯機の水抜きは大変ですか!
「追いだき」は今は普通に付いていますから
どうしましょう~。
あらら、オール電化にしない、って事ばかり考えて
水抜きの事をすっかり忘れていましたv-19
まったく、堂々巡りの様な。。。。

早速設計士さんに再確認してみます。
全ての蛇口を空けて、水を抜くのですよね?
それがイヤで、そうならないように考えたつもりが
トホホですが、今更エコキュートに戻りたくはないし。。。
「動作書」を見ながら、厳寒の外で作業は
大変でしょう。
頑張っていますね!ご主人のお仕事かしら♪
2011年04月24日(Sun) 23:10












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL