TOP物件探し ≫ 本当はどうなのかしら?

本当はどうなのかしら?

お友達に聞くと「別荘も飽きるわよ。」と
おっしゃる人もいました。

「余り使わないし、経費ばっかりかかるわよ。」って
教えてくれる人もいました。

こんなマイナスなコメントも聞くのに
何故一生懸命探しているのかしら
って自分に問いかけます。

不動産屋さんのHPをチェックして
電話をかけて、現地を案内してもらって
もう何回行った事かしら。

高速代やガソリン代、電車代を考えると

でも、高原に暮し始めた人のブログを見ると
勇気を貰えます。

皆さんそれぞれのやり方で、生活を満喫されているご様子。
それに、ちゃんと「困った事」「想像と違った事」も
書いて下さっているのが、一番助かります。

生の声。 これって、重要ですよね。
ネット時代の、ブログの恩恵にあずかっています(*^^*ゞ

でも、もしかしてネットで発信して下さる人は
活動的で、生活に積極的に取り組んでいて
満足されている人が多いのかしら。

ネットをされない世代の人の感想も
何かで分かるといいな~。

本当の気持ちは

スポンサーサイト

Comment

はじめまして。
編集
pjmamaさんのコメントを見て、こちらのブログにお邪魔しました。
私も八ヶ岳に土地を探し始めて、もう一年が経ちます。
やっとお気に入りの土地に巡り会えたのですが・・・。
まだ事務的な事が済んでなくて、まだ契約には至ってません~(>_<)

maryroseさんのお気持ち、とっても分かります。
マイナスな意見をお持ちの方もいるし・・・。
毎週末、とっても有意義に別荘で過ごしてる方もいらっしゃるし・・・。

私はガーデニングが趣味なので庭が欲しい事や、
都内に住んでいるので、子供をもっと自然の中で育ていたい~なんて、
そんな気持ちで別荘を持ちたいと思っているのですが、どうなる事やらです??

maryroseさんは、イングリッシュローズのメアリーローズのハンドルネームでしょうか??
バラがお好きなのでしょうか??
maryroseさんの物件探し。良い出会いがあると良いですね。


2010年08月18日(Wed) 11:05
良かったですね♪
編集
naomaruさん>こんにちわ~。
書き込み有難うございます。

お気に入りの土地に出会えたのですか!
良かったですね(^o^)
一年探されたのですか。
でも素晴らしい一年になったわけですね。
やはり八ヶ岳の南麓なのでしょうか?

あの辺りは夏は川もあるし、山もあるし
冬はスキーも出来るし小さいお子さんがいたら
大喜びですよね。

私もガーデニングをしたいなって思っています。
ナチュラルな感じで、余り作り込まないで
自然と調和させて、ゆったり出来たらいいな~。
でも雑草との戦いはちょっと怖いですわ~v-16

そう、Maryroseはバラの名前をお借りいたしました♪
これからどうぞ宜しくお願い致します。
2010年08月18日(Wed) 14:17
始めまして
編集
先輩として言わせて頂ければ、全ては本人次第です。永住の方も居ますし、立派な建物でも3,4年間一度も来られた形跡の無いお宅もあります。建てられた当初は頻繁に来られても段々回数が減って終にはGWと夏休みだけ(殆どこのケース)下は東京と変わらないくらい暑いですし、上の冬は室内でもマイナスになり雪も結構降り積もります。動物の生態区域も分かれますし被害も異なります。虫も一年中何かいます。二兎追うことはできませんので捨拾選択して決めるしかありません。行くことが億劫とか面倒と感じるなら辞めておいた方がよいと思います。因みに私は東京に戻る時はいつも後ろ髪を引かれる思い?です。
2010年08月22日(Sun) 06:36
厳しい現実?
編集
jack skellington さん>コメントありがとうございます。
山荘は色々な使い方があるのでしょうが
家族の在り方、年齢、環境で
使わなくなってしまう時もあるのでしょう。
今回も中古のお宅も見ましたが
お年を召してきて、ご主人もいなくなった方は
通いきれないご様子です。

おとといの夜は熱帯夜で、クーラーのない別荘は
窓を開けていても暑くて何回も目が覚めました
本当に暑い日でした!

行くのはいつも楽しみで面倒と思ったことはありませんが
私もいつも帰りたくなくなります。
家が出来たら、たぶん長期でいるつもりです。
きっとどこにも、良いところとマイナスなところが
有るでしょうから、それも含めて楽しむつもりでおります。

jack skellington は八ヶ岳ライフを
楽しんでいらっしゃるのですね。
東京と行き来をしているってことですか。
昨日の帰りは大渋滞にはまって大変でした。
大丈夫でしたか?
2010年08月23日(Mon) 09:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL