TOP別荘建築 ≫ 屋根の勾配

屋根の勾配

<チェルシーフラワーショーより>
こんな小屋好きです。
chelseaflower1_m.jpg

平面図はどうにか固まって来まして
これからやっと立面設計に入ります。
でも、設計士さんが、お忙しそう。

そんなに人気者?

こんなペースで3月着工に間に合うのかしら。。。?

今の懸案は屋根勾配。
洋風住宅では6寸以上の勾配が良さそうで
10寸になるとカネ勾配ということで、かなり急になります。

屋根で太陽光を集めるので
6寸位以上が理想との事。

全体の雰囲気からすると
8寸勾配が綺麗に見えそうですが
どうも「これだ。」ってイメージが分かりません。

これを決めないと先に進めないのよね。。。

chelseafloser20d_m.jpg
<チェルシーフラワーショーより>


ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
はじめまして、まかぱぱさんの所からきました(巡り巡って)
神奈川も海沿いと清里の生活を楽しんでる13歳のラブの飼い主です

清里は萌木の村向かいの駅近くです。そちらは大泉辺りでしょうか?
どこかですれ違ってるかもですね、私のblogはワンコ中心ですが
よかったら覗いてください
2011年02月15日(Tue) 19:46
フィリーママさん
編集
始めまして、こんにちわ♪
13歳のラブちゃんですか。
凄いですね~。
うちは11歳のシーズーがいますが
別荘が出来るまでいて欲しいと
願っているところです!

萌木の村は好きで良く訪れています。
こちらは大泉の駅より南です。
どこかでお目にかかれるかもしれませんね。
又どうぞ宜しくお願いします^^。
2011年02月15日(Tue) 20:11
No title
編集
屋根の傾斜は、煙突を付けるならば傾斜がすごいと煙突掃除は危険です。あと、北側の屋根は陽当たりが悪くいつまでも雪が溶けないので、その下は凍結します。そういうところの玄関は大変すぎですね♪
2011年02月15日(Tue) 22:39
まかぱぱさん
編集
屋根の勾配は見た目も大切ですが
実際の役割も考えないといけないのですね。
きっとそれは設計士さんが
ちゃんと考慮して下さると思います♪
(多分。。)
でも傾斜が大きいと、その分工費も掛かるって
言われています。

北側の玄関は凍結、、って
危ないですわ~。
ツルンと滑ったら大変!

まかぱぱさんは別荘建築も失敗なしですね♪
2011年02月15日(Tue) 22:59
No title
編集
うちは6.5寸です。
角度は設計士さんの言うままでした^^;
雪のための急勾配ですが、
雪がそんなに積もらない地域なら、そんなに急でなくて良いような。
いろんな角度で外観図書いてもらうとか、どうでしょ。
室内空間にも影響しますしねぇ。。

小屋かわいい♪
夢ひろがりますねぇ。
2011年02月16日(Wed) 17:58
ユメノパグさん
編集
こんにちわ!
ユメノパグさんのお家は6.5寸ですか。
きっとその屋根が全体のデザインと合ったのでしょうね。
設計士さんは、10寸、9寸、8寸、と
三種類の外観図を書いて下さいました。
でも、図面では余り差が無いよう見えるのです(汗
建てる前は、10寸って思っていましたが
いざ始まると10寸はきつすぎる事が
分かって来ました。

多分8寸になると思います♪
小屋良いですよね~。
2011年02月17日(Thu) 23:16












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL