TOP日々の事 ≫ 別れを考える

別れを考える

この二十年間、愛する人達との別ればかりでした。

二十年前、私の両親が次々と亡くなり、
そして主人のご両親も、亡くなりました。

叔父や叔母も亡くなりました。

チャーリーが亡くなった後
息子が言いました。

「みんな、亡くなって行くね。」

私は言いました。

「悲しいけれど、愛する者が減っていくばかりね。

だからいつか、無理はしなくても良いけれど、あなたが増やしてね。
そして、わたしより先に死なないでね。」

息子は 「うん、分かっているよ。」と。。。

この後、私の周りでは、子供たちが結婚して
子供を作ってくれない限り、家族が増えることは無いのです。

今まで、友人の「孫が出来ました。」って葉書を普通に見ていましたが
それがどんなにシアワセなことだったのでしょうか。。。。

この後、私は、愛する猫のミッシェルを看取り
いつか夫を看取り、そして、私も去っていくのです。

別れは、いつか、来るのです。

これからの日々を大切にしよう。。。。。


私は自分の気持ちを奮い立たせて
友人Yちゃんとランチに出かけました。

青○台は、クリスマス飾りに彩られていました。

思ったよりも楽しい会話が弾み
話した後は、何かすっきりしました。。。。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願いします。

  

ブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます。

愛するチャーリーちゃんが旅立ってしまってどんなに寂しい思いをされているのでしょうか。
私も記事を読ませていただきながら涙が溢れました。

人間の方が寿命が長いから見送らなければならないのは仕方がないし悲しいけど、
一緒に過ごした時間は何にも替えることが出来ない程、
愛情と喜びと感謝で一杯ですよね。
チャーリーちゃんもMaryroseさん家で幸せだったと思いますよ。
写真のチャーリーちゃんの何と幸せそうなお顔!^^

地球上にはこんなに人が溢れていて、その誰もが過去は知ってるのに誰も未来は分からないんですよね。
寿命はまだまだと思っていても予期しないことが起こるし、
結局は今を大切に生きることしか出来ないんですね。

Maryroseさん、今は愛情が深かった分とてもお辛いと思います。
楽しかった日々を思い出してくださいね。
どうぞ暖かくしてお風邪ひかないように過ごしてくださいね。
2012年12月09日(Sun) 09:15
同じように考えてます。
編集
私宅の娘は結婚してても子供はいません。大病したので無理みたいで。
次男もまだ独身だし、彼女いない歴30年!
でも今年長男に長男が生まれました。やっとやっとです・・・
お嫁さんがうんと年上なので最初で最後の子供かなと思います。
次男には3人くらい子供ほしいねといっても、まずは相手探しから!
難しいです、世の中そう簡単にはいきませんね。
夫はきょうだいも多く、親戚もいっぱいあるのに我が家からはたった1人!
先はどうなるのかなと思う事多いです。

先のことを考えてクヨクヨするより、今を楽しもうと週末ごとの別荘通いも良いものです。
2012年12月09日(Sun) 20:03
No title
編集
そうですね。
毎日を大事に、丁寧に、暮らすしかないですよね。
その中で、出会う人や動物たちは、何ものにも代えられない宝物
かもしれません。
ブログでのチャーリーちゃんは、とても優しい いいお顔。
きっと、幸せなワンコだったはず。
私は、ワンコが亡くなると、「いってらっしゃい」と声をかけます。
先に行っててね、という思いを込めて。
2012年12月09日(Sun) 20:35
Re: No title
編集
> おはようございます。
Napoliさま> こんにちわ。

> 愛するチャーリーちゃんが旅立ってしまってどんなに寂しい思いをされているのでしょうか。
> 私も記事を読ませていただきながら涙が溢れました。

とても寂しいです。
毎日色々な思い出が溢れてきて
息苦しいほどです。
Napoliさんは、ワンチャンはいないのですか?
可愛いですよ♪

> 人間の方が寿命が長いから見送らなければならないのは仕方がないし悲しいけど、
> 一緒に過ごした時間は何にも替えることが出来ない程、
> 愛情と喜びと感謝で一杯ですよね。
> チャーリーちゃんもMaryroseさん家で幸せだったと思いますよ。
> 写真のチャーリーちゃんの何と幸せそうなお顔!^^

有難うございます。
幸せだったと思いたいです。
可愛がったつもりですが、それでも突然で後悔が残ります。

> 地球上にはこんなに人が溢れていて、その誰もが過去は知ってるのに誰も未来は分からないんですよね。
> 寿命はまだまだと思っていても予期しないことが起こるし、
> 結局は今を大切に生きることしか出来ないんですね。

予測は付かないものだと思い知りました。
チャーリーはあと数年健康で生きてくれると思っていました。
私たちも健康でも、いつ事故で何かあるか分からないのです。

> 楽しかった日々を思い出してくださいね。
> どうぞ暖かくしてお風邪ひかないように過ごしてくださいね。

そうします。
Napoliさんもお風邪に気をつけて
楽しい毎日をお過ごし下さい。
2012年12月10日(Mon) 20:32
Re: 同じように考えてます。
編集
チコちゃん>こんにちわ。

色々有りますよね。
それでも生きていかないといけません。
きっとなるようになるのでしょう。。。

昔は、結婚して、子供を作るのは
普通のことでしたが、今は結婚も難しい世の中。。。
私の周りでも素敵な男性や女性が独身でいらっしゃいます。

先日友人と「結婚も難しい世の中になっちゃったのね。」って
話しておりました。

今いる家族を大切にして
元気に生活して行くしかないのですよね。
悲しみは深いですが、深呼吸して
自分に言い聞かせています。。。


2012年12月10日(Mon) 20:37
Re: No title
編集
> そうですね。
マビ母さま>
こんにちわ。

寒くなりましたね。
> その中で、出会う人や動物たちは、何ものにも代えられない宝物
> かもしれません。

チャーリーはかけがいの無い家族だったと
改めて思い知りました。
特にワタクシの衝撃が一番深く、毎日思い出しています。

> ブログでのチャーリーちゃんは、とても優しい いいお顔。
> きっと、幸せなワンコだったはず。

幸せだったのでしょうか。
もっともっと可愛がってあげられたのに、って思います。

> 私は、ワンコが亡くなると、「いってらっしゃい」と声をかけます。
> 先に行っててね、という思いを込めて。

そうですか。。。
悲しいですが、先に行ったワンチャン達。。。
人間より命が短いのが不思議です。
あれほど生命力が豊かで、運動能力も優れていているのに。。。
天国で待っていてくれるのでしょうか?


2012年12月10日(Mon) 20:42












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL