TOPスポンサー広告 ≫ さようなら さようなら ごめんね ごめんねTOP日々の事 ≫ さようなら さようなら ごめんね ごめんね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

さようなら さようなら ごめんね ごめんね

チャーリーは逝ってしまいました。

入院してたった一日だけで、逝ってしまいました。

「私の命を五年短くして、チャーリーに一年あげてください。」って
神様にお願いしましたが
そんな勝手なこと、聞いてくれませんでした。。。

もっと早く気がついてあげられたら
こんな急変はしなかったかもしれません。

丈夫で元気で辛抱強く、陽気なチャーリーは
いなくなってしまいました。

家にいても、車の中でも、庭でも
買い物の道でも、チャーリーと過ごした思い出が
よみがえります。

つぶらな瞳で私を見上げていた、可愛いチャーリー。
目で会話する子でした。
娘のよい友人でした。

失ってみると、どんなに愛おしい存在だったか
良くわかるものです。
泣いても泣いても涙が尽きることは有りません。

今日は娘とお別れの火葬に行ってきます。。。。。




スポンサーサイト

Comment

あら、大変!
編集
ほんとにつぶらな瞳が忘れられません…
悔やんでも悔やみきれないママさんだと思いますが
親孝行なチャ-リ君でしたね、
ママさんお身体に気を付けて…
いつか思出話しましょう。
お疲れ様でしたチャ-リ君、大好きだよ…
2012年12月03日(Mon) 11:53
幸せな子
編集
悔いはどんなにしてあげてもあるんだと思います。
私はチャーリーは、とっても幸せな子だと
ずっと思っていました。
今もそう思いますよ。
可愛くて性格の良いチャーリーは
家族にも皆さんにも すっごく愛されて
大切にされていたもの。
あれほど可愛がられて幸せだったよ。って
きっとチャーリーは言っていますよ。
2012年12月03日(Mon) 18:55
あ゛~~
編集
悲しい事にチャーリー君お星様に!
そうでしたか~ご家族の願いも叶わなくて本当に悲しいです。
私も2年前にシーズーのマリを病気で亡くしてますから
気持痛いくらい分かります。
チャーリー君は幸せな子でした。こんなに愛されて!
2012年12月03日(Mon) 22:13
愛されて..
編集
13年間の家族..だったチャーリー君に合掌。
2012年12月03日(Mon) 22:43
No title
編集
私も思いました。
私の命をこの子にって。
きいてもらえない祈りでしたが・・・。
チャーリー君、きっと、お空で「ママ、ありがとう」って言ってますよ。
2012年12月04日(Tue) 09:29
No title
編集
13歳、幸せな犬生だったと思いますよ。
悔いは残るかもしれませんが、自分を責めて悲しんでいる姿はチャーリー君も望んではいないはずです。
チャーリー君はママの笑顔が大好きだったと思うから。

といっても家族をなくしたんですもの、すぐには立ち直れないと思います。
話したり、書いたり(私はブログにPJの思い出を書きました)すると気持ちも落ち着いてきますよ。
2012年12月04日(Tue) 12:50












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。