TOP日々の事 ≫ 生と死の狭間

生と死の狭間

しばらくブログをアップ出来ませんでした。

パソコンに向かう元気がありませんでした。

愛犬、チャーリーが今生死の境をさまよっています。

ゼーゼー言っていて、セキもちょっとしていましたが
気がついたらあっという間に歩けなくなり
起き上がれなくなり、意識が混濁してしまいました。

肺炎と気管支炎になってしまいました。
体温も下がり、心臓も弱っているそうです。

今は、病院の酸素室で静脈点滴をしながら
命の炎を燃やして、戦っています。

ゲージの中の体はだらんとして、もう目には活気もなく
私たちが行っても見えていないみたい。。。

どうか持ち直して欲しい。
それだけの思いで毎日を過ごしています。

元々丈夫なチャーリーのこと、
きっと元のように元気になってくれると、祈っています。
13才のチャーリーですが、つい先日まで元気だったのに。。。

私が風邪を引いて寝込んでいたときに
きっとチャーリーも風邪気味だったのです。
私がちゃんと見てあげれなかったから。。。。

私がお世話をしないと
オットではもちろん気が利きません。
寒い日があったから、弱ってしまったのでしょうか。。。

チャーリーを育ててくれた、先住のネコにお願いしています。
まだチャーリーを連れて行かないでね。
もう少し、ここで、うんと可愛がってあげるからね。。。。

神様やご先祖様にお願いしています。
今回はどうか私の手の中に戻してくださいませ。。。。。









スポンサーサイト

Comment

No title
編集
驚きました・・・旅のお疲れのせいかと思ってました
萌木の村や清里の森で一緒にお散歩したチャーリ君が苦しんでる・・・
胸が苦しくなりました。  頑張って欲しいです
持ち直してくれると信じてます

ママさん・・・ご心痛如何ばかりか・・・お察しします
どうかお体に気をつけて・・・またお山で会えるように神様にお願いしてます
お大事に・・・  チャーり君
2012年12月01日(Sat) 19:32
No title
編集
お気持ち、痛いほど 分かります。
何も言えない自分が情けないです。
持ち直してくれると、祈ってます。
2012年12月02日(Sun) 00:23
チャーリーちゃん
編集
生命力の強さを信じて…ご快復をお祈りしております。

寒くなったので、MaryRoseさんもお体大事にしてくださいね。
2012年12月02日(Sun) 15:54
No title
編集
そんなことがあったのですね。
どうされたのかな~風邪かな~と勝手に色々思ってました。
チャーリくんの生きようとする力に期待したいですね。
家族ですもの。病気ひとつしても悲しいですよ。
また元気になますようにお祈りしています。
2012年12月02日(Sun) 21:47
管理人のみ閲覧できます
編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012年12月03日(Mon) 08:31
No title
編集
私もチャーリーちゃんの1日も早い回復を心からお祈りしています。

Maryroseさんもお疲れのことでしょう。
急に冷えるようになってきたので暖かくして過ごされてくださいね。

2012年12月03日(Mon) 09:27












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL