TOP遊んだり食べたり ≫ 北陸一周の旅 ①飛騨高岡と白川郷と和倉温泉

北陸一周の旅 ①飛騨高岡と白川郷と和倉温泉

旅行から無事帰ってきました。
北陸を一周する、かなり欲張り&豪華な(?)旅です。

まずは、新幹線で名古屋まで行き、そこからはバス。

快適な高速道路のはずでしたが
なんと雪がじゃんじゃん降ってきて、チェーン規制されるほど。

<バスからの風景>
121115takayamaF1941.jpg

かなり積もり始めました。
今年 初雪の日になりました。

東京はまだ暖かい時期だったので
オーバーはオーバーかと思いましたが
着てきて良かった~。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願いします♪

  

  ブログ村



まずは飛騨高山の街へ。

飛騨高山は、城下町、商家町が保存され
小京都と呼ばれています。

121115takayamaF1942.jpg

<↓これは産婦人科>
D121115takayama1945.jpg

こんな通りが三本ほど有ります。
見るのは良いけれど、住んでいる人の努力は
大変でしょうね。

酒蔵や駄菓子やさんや、お店が連なります。
雪が水溜りとなって、足元を襲います

さて、又バスに乗り、次の目的地の白川郷へ。
世界文化遺産で合掌作りの集落です。

あ~雪の白川郷でした。
寒いし、靴からは水が浸入してきますが
美しい風景です。

121115sirakawagoF1958.jpg


121115sirakawagoF1971.jpg

じゃぶじゃぶと雪道を歩きながら
300年も前の茅葺の合掌作りの家に感動。
昔の人の知恵は凄い物です。。。

ここでは、結婚できるのは、長男だけだったそうで
次男、三男は、この大きな合掌作りの家に同居して
使用人のように家を守るために働いたそうです 

121115sirakawagoF1975.jpg

この後は、五箇山に行く予定でしたが
雪の為にスケジュールが大分遅れたので
五箇山は行けず、能登の和倉温泉まで直行。

数時間後、やっと到着~~♪
和倉温泉、のと倶楽部「のと楽」
<室内>
121115notohotelF1984.jpg

とても綺麗な新館でした。
室内のスペースもゆったりしていて、
お風呂も、お食事も堪能しました。

121115notohotelF1985.jpg

神奈川、静岡、愛知、岐阜、石川県と移動した日でした。

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いします♪♪

  

 ブログ村

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
お帰りなさ~い。
雪の中の旅行になったんですね。
写真だけだと、風情があっていいなぁ、だけど・・・・
足が冷たかったですね。
古いものを大事に保存していくための努力は、創造以上でしょうね。
行ってみたいな、北陸。
2012年11月20日(Tue) 09:12
Re: No title
編集
マビ母さま>

こんにちわ。
しばし旅行に行っていました。

> 雪の中の旅行になったんですね。
> 写真だけだと、風情があっていいなぁ、だけど・・・・

雪は綺麗ですが、溶けていくと
足元がビシャビシャになって冷たかったです(泣

> 古いものを大事に保存していくための努力は、創造以上でしょうね。

そうなのよね。
住むには色々規制が有ってきっと大変だと思います。
とても素敵な町並みでしたよ。

> 行ってみたいな、北陸。

一周するとかなりの距離があります。
マビ母さまの場所からだと
行きやすいかしら?
2012年11月20日(Tue) 19:14
おかえりなさい
編集
書かれた通り豪華な旅行だったのですね~
ホテルの部屋の画像が、なるほど!と思わせます。
私も白川郷で雪の残る道を歩いていて、スッテンコロリと転んだこと思い出しました。
飛騨高山の朝市では、-4度の中歩いて寒いったら!
もうあの寒さなかなか体験できない寒さでした。
でもこんなに豪華なホテルじゃなかったわ~(^_^;)
きれいな景色見せていただいてありがとうございました。
2012年11月20日(Tue) 19:57
Re: おかえりなさい
編集
チコちゃん>
こんばんわ~♪

白川郷は一度行ってみたかったのですが
今回行けて良かったです。
素敵な遺産です。

> 私も白川郷で雪の残る道を歩いていて、スッテンコロリと転んだこと思い出しました。

豪雪地帯ですから、一年の半分は雪とか。。
ここに住むのは大変ですよね。。。

> 飛騨高山の朝市では、-4度の中歩いて寒いったら!

-4度の朝市は辛いですね!
沢山着ていても、きっと寒かった事でしょう。

> でもこんなに豪華なホテルじゃなかったわ~(^_^;)

ホテルは綺麗でラッキーでした。
やはり新しい設備は嬉しいです。
でも滞在時間はほんの少しですから(笑
2012年11月20日(Tue) 20:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL