TOP別荘建築 ≫ 薪ストーブ

薪ストーブ

今は、設計の平面図を検討している段階ですが
そこで考えるのが「薪ストーブ」。

皆さんのブログを見ると、季節がら
段々薪ストーブが登場してきて、楽しそう。
お料理も楽しめて、暖かいって、最高の様な気もします。

この土地で「薪ストーブ」を楽しまなくちゃ、どうするの?
って感じでしょうか
うちのワンニャンも喜ぶかしら。

設計士さんと打ち合わせをしてから、
原村のおそば屋さんへ。
RIMG3745.jpg
あ~、ここでもストーブが焚かれていました。
とても暖かいです。
RIMG3748.jpg

最初は「大変そうだから。」とためらっていましたが
もうかなり「導入」の方向へ傾いて。。。。

今は「どの機種が良いか?」段階に移行?

ストーブハウスさんにお寄りして
特徴を聞いて来ました。
RIMG3751.jpg
バーモンドキャスティングの方がお料理向きで
RIMG3752.jpg
ヨツールの方は、二次燃焼の時にダンパーの開け閉めが無いって
所まで把握できました。

ホンマ製作所の薪ストーブはどうなのかしら?
とにかくお安い!

これを決めいないと、平面図も変わるし
暖房計画も変わります
スポンサーサイト

Comment

薪ストーブ
編集
おはようございます
薪ストーブの魅力にはまりつつありますね
よほどのものぐさでない限り、それほど手間はかかりませんよ
それよりも、冬季の楽しみとしてこれ以上のものは無いと思います
是非、ご検討ください
バーモンドキャスティング、ヨツール
我が家はダッチウエスト
色々ありますが、お勧めは「ベルギーのドブレ」
薪ストーブに大変お詳しい方をお呼びしたときに教えていただきました
丁度同席された私のお友達(ご婦人)が即導入
見せていただきましたが、ガラス窓も大きくて、殆ど全自動で大変使いやすいとのことです
薪ストーブに大変お詳しくて、コンサルや工事も手がけておられる方をご紹介いたします
決してお金儲けを目的としていない方なので、ご相談されるといいかもしれませんよ

http://blogs.yahoo.co.jp/byd02445

八ヶ岳の焚き火から聞いたと言っていただけば、分かると思いますよ

2010年11月22日(Mon) 07:03
焚き火野朗さん
編集
ご紹介有難うございます。
この方のブログは時々チェックしていました。
焚き火野朗さんのお家にいらした事が
あるのですね♪
薪ストーブ講習会かしら^^。
ベルギーの「ドブレ」ですか。
初めて聞きました。
ブログを見ましたら、発火が早い機種のようですね。
寒い日に、すぐ暖かくなるのはいいな~。
それに、「ほとんど全自動」って事も魅力的。
もう少しちゃんと記事を読んでみます(^o^)

2010年11月22日(Mon) 13:07
No title
編集
かわはらさんのブログご覧でしたか
私の思うところですが
●薪の入れ方が一つのポイントです
バーモンドキャスティングなどは上からまきを足します
この時に、上に乗せた薬缶やらお鍋を片付けなければなりません
そして上の蓋を開けたときに、大切な眉を焼かれると災難です
なのでサイド扉タイプがお勧めです
●天板の平らな物
我が家のダッチウエストは天板が二段になっていてお鍋を置くスペースが狭くなります
●市販の薪は40センチがほとんどですので
このサイズが入ること
●薪ストーブの醍醐味、炎が良く見えること
バーモンドキャスティングはガラス窓に装飾が多くて
炎鑑賞に少し邪魔です

こんな条件を満たしてくれるのが「ドブレ」です
マニアックな機種ではないようですが、その分使いやすいそうです
デザインもアウトドア志向出なくエレガントですのでいいかも、です
の本では、ではあまり知られていませんがヨーロッパでは、薪ストーブ、暖炉の代名詞だそうですよ
一度シュールームで実機をご覧ください

決して、回し者ではありません・・・・
2010年11月22日(Mon) 17:29
No title
編集
こんばんは。
ストーブハウスさんに行ってらしたんですね。
私も色々見たのですが、薪ストーブは未知の世界!?なので、ピン!と来ないし・・・。
結局、見た目がカワイイ??とか、そんな感じで決めてしまいそう。

焚き火さんのコメントの中の『ドブレ』は良さそうですね。
薪ストーブは分からない事ばかりなので、悩みそうです。
2010年11月22日(Mon) 23:26
薪ストーブ
編集
こんにちわ(*^□^*)原村のおそばやさんぜひ行ってみたいです。原村に素敵な自然素材で建ててある、薫製屋があります(ハセヤン)一度珍しいのでいらしてください。薪ストーブは、暖かくて素敵ですね(^^)v我が家は、お掃除が大変と使ってる方にいわれやめましたが、主人の趣味の小屋につけるようです。あと亀虫は薪の間で冬眠するそうです。使う時いないか確かめてくださいね。あと窓は、二重サッシだと亀虫侵入しないそうです。だんだんたのしみですね(´∀`)
2010年11月23日(Tue) 00:17
焚き火さん
編集
あら?野朗は付けなくなったのですか?

成程。。。
実際に使用していると、色々使い勝手が分かってくる
でしょうね♪
どれも、納得のアドバイスです。
有難うございます。
選ぶ時にはこれらを気を付けて
チェックしてみます。

我が家では薪ストーブは補助暖房の予定ですが
いつの間にか「部屋の邪魔な置物」にならないか
それが心配です\(゚o゚;)/ウヒャー
2010年11月23日(Tue) 00:55
ミルティローズさん
編集
こんにちわ♪
ハセヤンですか。
いつか探して行ってみます。
ご主人は薪ストーブにご興味があるのですね。
良いわね~。うちは全然無いのです( ̄_ ̄;)
ですから、協力をしてもらえないのでは、、、
と心配の種なんです。

カメムシが薪にくっついて部屋に来たら
困りますね。
まぁ、それもお山の楽しみなんて
思えるかどうか。。。?
薪を部屋に置いている時に出てくるのかしら。
燃えたら、臭いのかしらね\(◎o◎)/!うふふ。
2010年11月23日(Tue) 01:02
naomaruさん
編集
それでいいかもしれません♪
あそこで「見た目で好きなものが良いですよ。」って
言われませんでしたか?

長く使うし、部屋に置きっぱなしだし(仕舞えない!)
性能も良く、使い勝手も良く
見た目も好みの物が良いですね(^o^)

実際のストーブ、とっても暖かかったです。
やはり寒い地方ならではの
楽しみの一つって実感できました。
2010年11月23日(Tue) 01:09
和んでます
編集
薪ストーブがあると、冬も楽しめますよぉ。
せっかく別荘を建てるなら、通年で通わなきゃつまらないじゃないですか。
火起こしは余分な枝を落としたコナラのたきぎが活躍しています。
庭もきれいになるし、一石二鳥なんですよね。

うちはヘルゴン性のニューマーズというストーブです。
小型ですが、十分。
シンプルでよく火が見えるので気に入っています。
http://www.naganosohsyo.co.jp/html/hergom_mars.html
「薪ストーブがわかる本」というのがネットで読めますよ。
このタイトルで検索して、Google book検索というのを選べば。

お気に入りを見付けてくださいね。
2010年11月23日(Tue) 10:39
はじめまして
編集
はじめまして、まかぱぱと申します。薪ストーブ談議が楽しそうなのでコメントさせていただきます。薪ストーブは設置するとそに左右に結構場所を取りますので、その分、家具が置けませんので要注意です。あと、我が家の薪ストーブは、ダッチウェストですが、二次燃焼するしくみで、比較的簡単に付くすぐれものです。いろいろ薪ストーブがありますが、我が家の場合、ダッチウェストがお気に入りです。しかしながら、薪ストーブは、長電話したりしていると、薪が燃えつきてしまうので、薪を足すことができるならおすすめです。まあ、一番楽なのは、床暖房かもしれませんが。。。では、今後ともよろしくお願いいたします。
2010年11月23日(Tue) 18:18
PJmamaさん
編集
ヘルゴンって初めて聞きました。
余り一般的では無い珍しい機種なのかしら?
私は、ダッチウエスト、バーモンドキャスティング
ヨツール、ホンマしか知りませんでした。

本の事教えて下さって有難う~♪
早速見てみました。
沢山種類があるのですね。
それぞれどんな特徴があるのかしら???
う~ん、益々分からなくなって来ます(*^^*ゞ

別荘が出来たら、もちろん、真冬でも
使いたいですわ~♪♪
2010年11月23日(Tue) 21:45
まかぱぱさん
編集
はじめまして、いらっしゃいませ♪
ダッチウエストをお使いなのですか。
先日原村のストーブハウスさんに行き
現物を見ましたが、ダッチウエストは
置いてなかったです。
写真で見ますと、がっちりタイプかしらって
イメージですが。。。

場所も取りますよね。
燈台も要るし、ストーブや煙突も入れると
かなりの出費になりそうで
「本当にやるの?」と
自問自答なのです``r(^^;)ポリポリ

まかぱぱさんは、グルメのご様子ですね!
これからもどうぞよろしくお願いします
2010年11月23日(Tue) 21:58
No title
編集
>先日原村のストーブハウスさんに行き 現物を見ましたが、ダッチウエストは置いてなかったです。

我が家のダッチウェストは確か、その原村のストーブハウスさんから買ったはずです。たまたま展示されてなかったんですね。
あと一点、落雷で停電してもガス欠、灯油欠でも、薪ストーブは使えます。エコだし。いいですよ。
あと、使い勝手、使いやすさについては、いろんな人から聞くのは、ダッチウェスト、ヨツール、バーモントキャンスティングズの三つでしょうか。ストーブハウスさんに行った時、湿った薪が何分で安定燃焼できるかを聞かれるといいかも。そのあたりで能力がわかるかも。最初は素敵と思っていても、所詮、実用品ですので。
2010年11月23日(Tue) 22:57
渦中の苦利を拾う
編集
Maryroseさん今日は。
薪ストーブネタ?は流石に反応が良いようですね。辛口コメント?の私は敢えて否定的なコメントを。
ご主人が導入に前向きでないのならMaryroseさんご自身で薪や火の管理やらをやらなくてはなりません。出来ますか?
薪ストーブは大は小を兼ねませんから、折角気に入った機種でも家に合わない場合がありますから、まずお店の人とよく相談する事が大切です。
珍しい機種は初心者には勧めません。薪ストーブは各々の癖があります同機種をお使いの方が多ければブログから情報を得る事ができますし販売店もノウハウを多々持っています。
薪ストーブを主暖房に考えていない(必要ない)なら後付もできますから、慎重に検討してからでも遅くはありませんよ。
2010年11月24日(Wed) 08:31
まかぱぱさん
編集
そうなんです。
滅多にないでしょうが
「停電の時に、寒くてどうするの?」って心配なんです。
電気を使わない「薪ストーブ」は
きっと頼りになりそうですね。

やはり、点火が早くて、実用的なのが
良さそうって思います。
横にドアのある機種だと、薪も入れやすそう。。。
でも、多分小型なので、それは難しいかしら。

薪も湿りますよね。
色々アドバイスをお聞きすると
現実がちょっと分かりそうです(-^〇^-)
2010年11月24日(Wed) 08:43
Jack_sally_japanさん
編集
こんにちわ。
もしかして、以前コメントを頂いていた
jack skellingtonさんでしょうか?
別人でしたら、ごめんなさい。

設計士さんも、「どちらでも良い、位なら
入れない方が良いかもしれません。」って
おっしゃっていました。
高価ですから、これだけで
すぐ予算オーバーになります§≧∇≦§

主人は「ストーブにロマンを感じない。」
タイプの様です。
きっと後が面倒、って予測しているのでしょうか。
でもカタログなど入手してくれるのです♪

冬の暖かさを思うと
簡単には諦めきれなくなって来ました。
だって、これだけの人が
魅力を感じているには、何かが有ると思うのです。
(●^o^●)
2010年11月24日(Wed) 08:55
長い薪が横から入ると便利
編集
あとですね、長い薪が横から入ると便利です。薪を購入するにしろ、自分で切るにしろ、短い薪しか入らない機種だと、疲れます。
ところで、先ほど弊ブログからリンクしました。今後ともよろしくお願いいたします。
2010年11月24日(Wed) 09:24
No title
編集
>これだけの人が 魅力を感じているには、何かが有ると思うのです。

その通りです。やっと気づきましたね。
薪ストーブのまったりした輻射熱は「極楽」なんです。
ならば、焚き火(野朗)さんの言う通り料理をするならバーモンドキャスティング。炎を見たいなら(これが癒しになるんです)ダッジウエストで決まりでしょう。但しお子様の安全を考えて設置場所にはくれぐれもご注意を。
2010年11月24日(Wed) 12:15
No title
編集
香草庵さん&ストーブハウスさんに行かれたんですね!!
もしかしたら家にいるかも知れないので、良かったら連絡下さいませ~。いなかったらごめんなさいです。
ストーブの揺らぐ炎を見つめるひとときは至福の時です♪
実際使い始めるとご主人さまも、ロマンに浸るようになるかも。。。?

私はメーカーにこだわりはありませんが最初からcookingできるものを入れようと思っていました。
やかんをかけておけばお湯が沸き、蒸気もでるし、シチューやおでんも焼き芋も・・あららロマンとはかけ離れてます^^
私は朝、プレートも温めたりしています♪
クリーンバーン(二次燃焼システム)のストーブは、炎がひらりひらりと揺らいでとてもきれいです。
それに、ストーブのもう一ついいところ、それは薪が爆ぜる音が聞ける事です。
2010年11月24日(Wed) 18:26
まかぱぱさん
編集
薪の入る長さは重要ですね。
私も買うなら40cmの薪が入る物を、って
思っています。
リンク有難うございます。
私もリンク致します♪
2010年11月25日(Thu) 19:38
jack skellington さん
編集
お勧めはニ機種ですか。
炎を見つめながら、のんびり夜を過ごすのは
きっと寒い夜の楽しみでしょう。

ヨツールもよさそうだなって思っています。
ダンパーが無いのが気に入っています。
2010年11月25日(Thu) 19:43
cocoさん
編集
あそこからお近くですか?
あの日は一日忙しくしていたので
ご連絡できませんでしたが
泊まりで行く日には、是非お目にかかりたいです♪

お料理できるって楽しいですよね。
cocoさんちは薪ストーブ大活躍しているのね。
おでんや焼き芋なんて、じっくり煮たり焼いたり
美味しそう~♪

薪のパチパチって音も、良いですね。
2010年11月25日(Thu) 19:51
No title
編集
こんばんは~!

薪ストーブ、私もとっても憧れます。
先日、泊まったペンションで薪ストーブをつけてくれました。
cocoさんがおっしゃる通り、あの薪が弾ける音が良いんですよね。
それに本物のゆらぐ炎を見ながら
「あ~、八ヶ岳の冬だ~」って浸ってしまいました。^^

皆さんのコメントを拝見していて、
いろいろな種類があって、これは迷ってしまいそうですね。
まぁ、それが楽しみなのですけど。♪

薪ストーブと言えば、薪ですよね。(勿論ですが。^^;;)
私たちもイメージで薪ストーブが欲しいなって思ってはいるのですが
ズボラ夫婦なのできっとどちらも2回目からは薪割りしないだろうし、
それに冬は割ってある薪はどのお店でも争奪戦になるって
どこかで聞いてちょっと気後れしているところもあります。
それでもやっぱり冬の薪ストーブって最高に素敵だし、
ストーブの上でお鍋コトコトっていうのも憧れるます。

Maryroseさんはどんなのを選ばれるのかしら?
続編を楽しみにしていますね。♪

ところで香草庵さん、お庭も素晴らしいそうですよ。
バラやガーデニングのお手本に、
私も是非行ってみたいです。^^
2010年11月28日(Sun) 22:57
Napoliさん
編集
お久しぶりです♪
薪ストーブは憧れですよね。
寒い地方では実用的で暖かいですし。

ただNapoliさんがおっしゃるように
薪の準備が心配なのです。
うちも丸太をチェーンソーで切ったり
薪割りをしたり、ってところが
多分出来ないかしら。。。
でも今は宅配の薪屋さんも有るようなので
そこでも良いかしらって思うようになりました(^o^)

こちらのお店のガーデンは綺麗です。
来年の春が良いと思います。
2010年11月29日(Mon) 18:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL