TOPDIY ≫ フェンス作成 その3

フェンス作成 その3

前の家の方が
「下から人が上がってきて、お宅の庭を通って歩いていましたよ。」って
教えてくれました。
え~~~! 

私が買う前は山林でしたから、人が自由に入っていたのでしょうが
今はガーデンも整備しているし、家も建っているので
「山林だと思った。」とはいえないはず???

それに昨日よく見たら
春に植えた「こごみ」が抜かれていました 
(買った時のタグもそばに埋めていたのよ。
自然のこごみではないと、一目瞭然!)

オットに頼んで、簡単ですがフェンスを作りました。

120609fence1a.jpg

120609fence2a.jpg

茶色に塗って、森林に合うようにしました。
自己主張は控えめで、素朴でいい感じ

やれやれ。。。。

バラも満開です。

120602gart0493.jpg
スポンサーサイト

Comment

困ったものです
編集
ほんとに困ったものですねー
本物の泥棒はともかく、春の山菜のシーズンや、秋のキノコの頃になると
かなり驚くことになります
我が家にもキノコ採りの方々がよく来られます
それもお茶してるデッキのすぐ近くまで
何か御用ですかと聞くと、いえ、キノコ・・・と
皆楽しみにしてるんですよ、勝手に採らないでくださいと言うと
かなり驚いた顔して帰っていきます
昔から田舎には入合地が多くあり、皆さん自由に入っていたようです
それで山や森は皆のものとの意識が残っているのでしょうかねー
どうも私有地の意識が薄いようです・・・
この程度の柵は仕方無いかもしれませんね
2012年06月11日(Mon) 14:39
No title
編集
毎年、フキノトウが顔をのぞかせる季節、秋のキノコの季節になると、我が家の庭にも、見知らぬ人が出没して、驚かされることがたびたびです。
でも、驚くのは私の方で「侵入者」は、むしろ堂々としています。
これって・・・・何なの??って思いますよね。

つまりは、前のコメントで、焚き火野朗さまが書いていらっしゃる「入り合い地」の感覚なのでしょう。
我が家に隣接する雑木林は、ある地域の「財産区」です。
財産区をどう定義したらいいのか、迷うところですが、地域の共同体共有の山や林のことであり、そこで採れる山菜は当然のことながら、財産区の権利を持つ古くからの住民に帰する、という感覚があるようです。
自宅の敷地は、かつてその財産区だった場所。
所有者が変わっても、「おらが山」の意識はそう簡単には変わらないようです。
おそらく、人さまの敷地内に入り込んで山菜を採っている、という感覚はない、と思った方がいいかもしれません。
そうした慣習、若しくは感覚と、どのように折りあって行くかという事は、ある意味で、田舎暮らしのキーなのかもしれませんね。
難しいところです(-"-)
2012年06月11日(Mon) 19:37
No title
編集
え~~!
なんだか難しい問題ですね。
でも、敷地の中まで入ってこられるのは
やっぱりイヤですよね。
昔からの感覚って、なかなか消えないでしょうね。
2012年06月11日(Mon) 20:20
ありそうなことでしたね
編集
今まで勝手に歩き回っていた人もいるでしょう。
「こごみ」どうしてもどれなのか分かりません。
採る人はタグがあるとは気づかなかったと善意に解釈して
もう柵をされたから大丈夫だと思います。
所々に民有地立ち入り禁止って張っておいた方がより効果的かも・・・
2012年06月11日(Mon) 23:42
No title
編集
このブログと皆さんのコメントを読んで
東京の公園でバラが盗まれるのとは違うんだと分かりました。
きっと、もともと人の物だって意識がないんですね。
広いからこそ、余計にそう思われるのかも。
フェンスと立て看板は絶対に必要ですね。
2012年06月12日(Tue) 16:16
Re: 焚き火野朗さま
編集
パソコンの調子が悪くて
お返事遅れました(汗

> 我が家にもキノコ採りの方々がよく来られます

それも困りますね。
私有地の区別が付かないなんて
やはりおかしい。。。

> 昔から田舎には入合地が多くあり、皆さん自由に入っていたようです
> それで山や森は皆のものとの意識が残っているのでしょうかねー

組合で持っている土地もあるし
県有地、国有地もありますね。
その土地は勝手に入って盗っていいと思っているみたいです。

> どうも私有地の意識が薄いようです・・・

しかし、たぐの付いた「こごみ」を根っこごと抜くのは
やはり「泥棒」だと思います!

> この程度の柵は仕方無いかもしれませんね

はい、これで意識が変化することを
祈っています。
2012年06月14日(Thu) 09:30
Re: aostaさま
編集
こんにちわ。
長い冬が終わって
そちらも春になりましたか?

コメントを読むと、何だか
おかしいやら、そら恐ろしくなります。

フキノトウ、収穫を楽しみにしていて
盗られてしまうなんて
ひどい話です。

お隣が「財産区?」だと余計に厄介ですね。
やはり、簡単な柵など必要かしら??

うちは下も隣も私有地ですから
本当は持ち主がいますが
長い間山として木が生えていたので
勝手に入る人がいたみたいです。

いずれそこも売却されれば住宅が建つわけですから
周りの人も分かっているはず。。。
そんな山奥ではありませんから。。。

私も今回の泥棒事件がなければ
ご近所の人が勝手に庭に入るのは
大目に見ようと思っていましたが
泥棒とご近所の区別が難しいので
柵をしました。

ご近所さんにも「こんな事情なので、私がいる時に入ってね。」と
声をかけました。。。。
2012年06月14日(Thu) 09:39
Re: マビ母さま
編集
こんにちわ♪

やはり勝手に庭に人がいたら
いやよね~。

どうしてそれが分からないのかしら?
自分に置き換えれば、すぐ分かることなのに。

親戚とか凄く親しい人で
家族みたいになっているなら
「いつでもどうぞ。」って言いますが。。。

2012年06月14日(Thu) 09:43
Re: チコさま
編集
もう、色々有って、イヤになりそうだわ~。

「こごみ」も、とても楽しみにしていたの。
「山菜エリア」の構想は考え直します。

私有地に入って、タグ付きの植物を掘っていくなんて
これは「泥棒」ですよ!!!

> もう柵をされたから大丈夫だと思います。
> 所々に民有地立ち入り禁止って張っておいた方がより効果的かも・・・

そうね、これで本物の泥棒以外は
立ち入らない、と思いたいです。

2012年06月14日(Thu) 09:47
Re:みどりさま
編集
こんにちわ。
別荘も虹色ばかりではなくて
色々問題も有りますね~。

> このブログと皆さんのコメントを読んで
> 東京の公園でバラが盗まれるのとは違うんだと分かりました。

公園も「人のもの」って意識が低くなるのでしょう。
そこで一生懸命世話をしている人がいるなんて
考えもしないのでは?
とんでもない人がいるのよ。

> 広いからこそ、余計にそう思われるのかも。
> フェンスと立て看板は絶対に必要ですね。

フェンスは本当にイヤだったの。
こんな素敵な場所で
わざわざ都会のように区切りを付けたくなかったのですが
仕方ないわね。。。

田舎の方が、モラルが低いって事もあります。
犬の散歩の人が、フンを始末しないとか。。。
2012年06月14日(Thu) 09:52
No title
編集
ブログをずっと拝見しています。
今回の件では、
MaryRoseさんが別荘暮らしにたくさんの夢を持っていらしたから
よけいに落胆なさっていらっしゃるのでしょう。
お気持ちお察しいたします。
「私有地」についてのお考えも間違っていませんし
フェンスを造られたことも致し方ないと思います。
ただ、心に垣根をつくられませんよう、
別荘暮らしを満喫なさっていただきたいと思います。
2012年06月15日(Fri) 00:46
Re: 田舎暮らしさま
編集
こんにちわ。

> 今回の件では、
> MaryRoseさんが別荘暮らしにたくさんの夢を持っていらしたから
> よけいに落胆なさっていらっしゃるのでしょう。
> お気持ちお察しいたします。

都会ではセコムをしていないお宅に
泥棒が入ったり、自転車が盗まれたりしますが
こちらの高原はのんびりした風景なので
ここに暮らす人も、犯罪とは無縁の生活をしていると
思っていたのです。

> 「私有地」についてのお考えも間違っていませんし
> フェンスを造られたことも致し方ないと思います。
> ただ、心に垣根をつくられませんよう、

そうですね。
素晴らしいアドバイス有難うございます。

車の音にちょっとビクっとしたり
人影にドキっとしたり
未だ少し以前とは違う反応が出てしまいますが
時間がたてば忘れると思います。

> 別荘暮らしを満喫なさっていただきたいと思います。

はい、せっかくの素晴らしい環境ですから
楽しまないといけないですね。

「悪い人も来る。」とも予防しながら
どこかで折り合いを付けて行こうと
思います。

又コメントお待ちしています♪
2012年06月15日(Fri) 14:18












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL