TOP施主支給品&インテリア ≫ 別荘でのカーテン

別荘でのカーテン

別荘ではなるべくすっきりと暮らしたいと
思っていました。

その一環で、カーテンはどうしようかと
以前もこんな記事をしてアップしていました。

完成してから、ベッドルームにだけは
取り付けました。

でもそれ以外は、リビング、ダイニング、キッチン、
どこにも付けていません。

<窓回りがすっきりしていて、良い感じ。>
120129window1P6404.jpg

ところが、冬を迎えて、こちらで生活すると
寒さが厳しくて、窓からの冷気もバカに出来ません!

<リビングの窓もカーテン無しで頑張って来ました。>
120129window2P6397.jpg

窓から暖房が逃げたり、
冷気が室内に沁み渡ってくるのです。

それと、先日いらしたSさんが
「外から室内が全部見えますが、
大丈夫ですか?」って。。。。。

あ~、やっぱりカーテンは必要ですか。
今まで痩せ我慢しましたが
取り付けることにしましょうか。

スポンサーサイト

Comment

絵画みたい
編集
上の画像はまるで1枚の絵画みたいですね。
これをカーテンで隠してしまうのはもったいないような!?
でも夜は外が見えないのだし、
いつものセンスの良さで素敵なカーテン吊ってみたらどうでしょう。
カーテンもお洒落の一つじゃないですかね。
2012年02月02日(Thu) 22:35
またまた 反応!
編集
カーテンって お部屋のイメージを左右しますね。
我が別荘内でも 雨戸まできっちり戸締りのしてあるお宅
カーテンなしの いかにも避暑地風な雰囲気を感じる お宅とか。
我が山荘は(中古物件) 前オーナーさんの趣味のコーデュロイのカーテン
は外し IKEAで見つけた無地のカーテンに 
レース飾り(私の手作り ← カットして縫い付けただけですが)で。
 山荘の雰囲気が がらりと風変りv-258 ナチュラルなイメージに。
滞在中は 人気(ヒトケ)もないんで
カーテンは〆ず 開放感をを味わう!
11月位になると 気温がぐっと下がります(標高1400)
カーテンは夕方前に 〆て キャンドルなどで愉しむことに。
2012年02月03日(Fri) 09:45
チコちゃん
編集
ね、カーテン無しだと綺麗な風景だけが
強調されて、それだけで十分美しいの。

でも寒冷地ですので、そうも言っていられません。
自己主張しない、センスの良い物。。。。
中々難しいの~(^^;)ゞ
2012年02月03日(Fri) 11:05
oliveさま
編集
わ~感性が一緒ですね!
うれしいです♪♪
そうなのよね~。
でも標高1400ではカーテン無しでは
無理そうですね。

私もベッドルームは実はイケアで見つけた
無地でしっかりした生地でホワイトの
カーテンを取り付けました。
ナチュラルで良い感じなの。

ほかの部屋は出来れば付けたく無くて
様子を見ていました。
まあ、今からオーダーしても
真冬の一番寒い時期は終わってしまいそうです(*^^*ゞ
2012年02月03日(Fri) 11:10
No title
編集
カーテンのない生活、清々しく解放感がありますが、実際問題として防寒と防犯のためにはやはり必要かもしれませんね。
我が家では、二階のピクチュア・ウィンドウを除き、カーテンをつけています。ただカーテン溜まりが気になる窓にはロールカーテンにしました。
カーテンが占める面積は思いのほか大きいので、色や柄、質感には気を使いますよね。これぞ!というものに出会うのは、なかなか難しいです。
2012年02月05日(Sun) 06:35
aostaさま
編集
ロールカーテンも考えていますが
防寒と言う意味では、少し弱いようです。
でも両脇にカーテンたまりが出来ないのは
嬉しいです。
うちも本宅ではロールカーテンを沢山付けました。
今、色見本を取りましたが、どうもイメージぴったりのが
ありません(汗
真冬が過ぎて、立春になってしまいました!
2012年02月05日(Sun) 08:27
カーテンの洗濯
編集
私のところもカーテンが付いていて、コインランドリーで洗濯したのですが、厚手だったということもあり、1万円近くかかりました。
別荘でも結構カーテンは汚れますのでお気をつけを!
2012年02月05日(Sun) 23:07
No title
編集
ご無沙汰しております。
カーテンですかー。
うちは4年経ちましたが、2階はまだカーテンは付けていません。
どうしよう・・・

1階はIKEAの麻のナチュラルなカーテンですが、4年経った今、丈が長く引きずっています。
なぜかというと、ログハウスはセトリング(木が収縮して天井高が下がる)があるから。
この数センチのおかげで、ぴったりサイズでなくなったカーテンですが、これはこれでまあいいか、という感じです。
昔、ローラ・アシュレイのインテリアのカタログなんかを作っていた時も、あちらではそんな丈の長いカーテンを見たように記憶しています。どういう意図かわかりかねますが、長いカーテン、意外と好感が持てました。
2012年02月05日(Sun) 23:27
Jimmyさま
編集
コインランドリーで1万円!
そんなに掛かったのですか。
それは高価な洗濯です。

自宅で洗濯でき、アイロン無しの素材が
一番良いですね。
やはり生活して行くうちに
段々汚れるのでしょうね。

2012年02月06日(Mon) 16:44
yannさま
編集
わ~お元気だったの?
ブログのアップも無いので心配していましたよ!

長い裾のカーテンはワタクシも好きです。
実は唯一カーテンを付けている
ベッドルームも裾を長くしています♪

え、カタログを作っていたの?
そうなんですか。
憧れのあの美しいカタログ。
yannさんはセンス抜群ですね!
いつか別荘拝見したいわ~~。
2012年02月06日(Mon) 16:48












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL