TOP物件探し ≫ 決まりそうな土地の手続き 

決まりそうな土地の手続き 

一応「決まりそうな土地」ですが
不明点があったので、思い切って色々不動産屋さんに聞いてみました。
実はちょっとモヤモヤしていたのです。

不安その1
土地の面積が決まっていない事。
10坪程度の増減がありますって事ですが
10坪増えたら嬉しいですが、減ったら悲しいわよね。
(同じ金額ですもの)
きっと感覚的に違うのだと思います。

それから、もしかして、もっと大幅に広さが違う場合も
あります、って事で、
測量してもらわないと分かりません。
その前に契約って、ちょっと怖いな~。

うちの方の住宅地なら、1坪100万円、200万円の世界なので
きっちり測量してあり、境界線もしっかり杭が打ってあり
それから販売します。
だから、申込時に「ちょっと増減があります。」なんて
あり得ません。
今まで首都圏で3回土地は買っていますが、こんなの初めてだわ。

それで、心配なので
「減らないように出来ませんか」とお願いしてみましたが、
やはり増減はありそうとの事???う~~ん。

きっと、この程度の坪数の変化は何でもないって事なのでしょうか。
「一山幾ら」って世界なんでしょうね。
でも、そんなに広いわけでもないし。。。。

不安その2
申込金を払ってから、測量ってことなのですが
では、もしも何かの事情で本契約に行かない場合
そのお金はどうなるのでしょう?  
50万円ですから、ちょっと大きい。

これは、戻してくださるとメールで返答頂きました。
はっきりして良かったわ。

不安その3
設計士さんからのアドバイスで
どんな土地でも「絶対大丈夫」はないので
先に地盤調査をしたほうが良いと言われました。
山林でも昭和の初期に埋めた場所も有るそうで
5m杭を打っても、元の地盤に当たらなかったそうで
大変な基礎になった経験があるそうです。

質問しましたら、地盤調査してから
本契約で良いです、って返答を頂きました。

良かったですわ。

やはりモヤモヤしている事は、
遠慮せずに、聞いた方が良いのですねo(^o^)o
でもまだ「不安その1」が残っています。

皆様のご経験は???
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おはようございます~!

私は以前に八ヶ岳南麓に別荘をお持ちの先輩から
500倍と1000倍の公図を貰うと良いと教えていただきました。
役所で入手するものなので公文書。
それがあればきちんと明記されているので安心ですよね。

私が以前にコンタクトした不動産屋さんは
その土地だけでなく周囲の分も入手してくれましたよ。

その土地の坪単価というのがあると思うのですが、
坪数x坪単価という計算ではないのかしら?

土地を購入した後になって、やっぱりここはお隣の土地でした、
じゃ悔しいですものね。

土地が決まっても、いろんな問題が出てくるんですね。
1つずつ解決して、ハッピーに購入が決まると良いですね。
応援していま~す。^^
2010年09月24日(Fri) 09:54
Napoliさん
編集
今日は急に寒くなりましたね!
高原はもっと寒くなっている事でしょう。
今度行くときは厚着も必要かしらv-34

公図は一応くれたのですが、まだ分筆されていないの。
それに正式な測量図ではないので
まだ増減するそうです。
普通は坪数x単価ですよね。
私もそう思っていました。

風習の違いですか、面白いですv-255

Napoliさんのほうは、どうなっていらっしゃいますか。
2010年09月25日(Sat) 00:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL