TOP日々の事 ≫ 冬でも便利「水抜きの要らない家」

冬でも便利「水抜きの要らない家」

寒冷地の別荘では、外気温はマイナスの世界 
室内でも凍結するので
トイレに不凍液を入れたり
別荘に行った時は「水出し」をして
帰る時は「水抜き」をするのが普通です。

この作業が面倒で辛いので
冬は別荘利用をパスする人も多いのです。 

先日も夜に到着した時に、ご近所で
懐中電灯を持って、暗闇でウロウロしている人が。。。
帰宅した住人が、水出しをしていました

思わず「大丈夫ですか?」と声をお掛けしました。

それが大変そうなので
私は最初から「水抜きの要らない家」を目指して
建築しました。

今のところ大丈夫!
夜中についても、どこも破裂していないし
すぐお湯も出ます
室内は大体、8度位に保たれています。

目指す気温は室内15度。
来年は室内15度になるかしら~?

床下のコンクリートが温まるまで
一年掛かるそうです。

「真冬でも夜中に行ける。」って凄い便利な事です!

初冬を迎えて、身をもって体験しました。
でも、サブイ。。。。



スポンサーサイト

Comment

No title
編集
maryroseさんの御宅は 楽で良いですね~ 
でも、コンクリートが 暖まるのに時間が要るなんて知りませんでした。
と、云うか?コンクリートって暖まるのですね~♪
最近、寒冷地に別荘を建てられた方々は 皆さん 水抜き要らないとおっしゃるのですが
そのシステムや工法は 様々なんですね。
これなら いつ行っても 室内氷点下なんて無いのですか・・・(凄い!)
その中でも 室内温度15度は 凄いです
バー母の山の家付近は スウェーデン住宅ですら 氷点下20度の時で
室内0度だったそうですから・・・・何工法か?存じませんが・・・ 
凄い!凄い!!
2012年01月20日(Fri) 18:15
バー母さま
編集
そうなんです♪
OMソーラーを屋根に付けて
温まった空気を床下に送るのです。
太陽の恵みのお陰です。
でも今日の様に雪や雨だと
全然効果有りません。

スエーデンハウスは暖かいって聞きますが
0度ですか~。
水抜きは必要ですね。
2012年01月20日(Fri) 22:06
素晴らしい
編集
とてもいい別荘を建てられたのですね~
他のブログを拝見しますと、室内の温度が氷点下、温まるまで半日かかるとか・・
それに比べようもない位近代的な建物で素晴らしいとしか言いようが無いです。
来年からは寒さを感じなくなる仕組みなんですか!?
楽しみですね~
2012年01月21日(Sat) 21:09
チコちゃん
編集
せっかくの別荘ですから
一年中使えるように、って建築しました。
寒冷地は夏は涼しくて最高ですが
冬の厳しさは大変なの。

新築別荘は、建築費は掛かりますが
最新の技術を導入出来るので
それは大分違います♪♪
2012年01月22日(Sun) 09:44












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL