TOP日々の事 ≫ 暖かくならない 薪ストーブ

暖かくならない 薪ストーブ

引き渡しの日に、使用方法を工務店の営業さんに教わり
その通りにやっているはずなのですが、
どうも暖かく感じません。 はて???

薪ストーブの真ん前に立っていても
余り暖かくありません。

熱気は全て煙突を通って
外に行ってしまうような感じがします。
IMGP6141.jpg

吹き抜けの二階でも暖かくなりません。

通常「二階は暑い。」って聞きますが、ぜ~んぜん。
むしろ寒いくらい。

何が違うのでしょうか?
焚き方が悪いのか、それとも設計か施工に何か不具合が
有るのかしら?

こんな高価なオモチャなのに
ちゃんと暖かくならないと困ります 
ストーブの営業さんに来て貰う予定です。

スポンサーサイト

Comment

エ~~?
編集
温まらないってどういうことでしょうね。
そりゃ見ていただかないとね!
寒さ本番になって焦ってしまいますよ。
お風邪ひかれませんように・・・
2011年12月02日(Fri) 23:16
自宅付近も今日は寒いです
編集
こんな冷え込んだ日に 大丈夫ですか?ストーブ屋さん早く来て解決してくれますように・・・
 そう云えば 以前、オーダーストーブの見積りお願いした時に 正直で
研究熱心なストーブ屋さんが Maryroseさんと同じような事おっしゃっておられました。ストーブより煙突の方が大切だよ・・と 二重煙突でどうたらかたら・・・・ストーブの構造も設計もまったくちんぷんかんぷんなのに コメントしてごめんなさい・・・・ただ、ただ・・・お風邪召されませんように 祈っております
2011年12月02日(Fri) 23:16
No title
編集
温まりませんか・・・
私の友人もイントレピットを設置していましたが
最初のころに行くと、とても寒かったです
そこで、我が家に来られた師匠(かわはらさん)をお連れして
薪ストーブの焚き方講座を開設していただきました
友人と同じ問題点がありそうです
まず、温度計の位置を変えてみてください
ストーブの天板は一番温度が上がる場所、炉内の温度を正確には表せません
たぶん、温度計で200℃を超えていても実際の炉内はかなり低いはずです
イントレピットの場合は小型ですので、位置がなかなか難しいと思いますが、前面の扉の近くのみやすいところに移動できませんか?

イントレピットの場合適正温度に達するには、かなり過激に焚く必要があるようです
すでに慣らしは終了のころでしょうから
思い切って薪を投入してみてください

そして、温度計が250℃に達してダンパーを閉めます
このときに一度外に出て煙突の煙をチェックしてみてください
白い煙が上がっていると、まだ温度が上がっていません
無色透明の揺らめきであればOKです
その後も頻繁に薪を投入、このときに薪を一本づつでは無く
日本同時に投入するほうが効率的なようです

以上かわはら師匠の受け売りでした

この講座の後、友人のストーブは暖かさを取り戻しました

さて、雨の中その友人のところにお散歩誘いに行ってきます

上手く温度が上がればいいですね

2011年12月03日(Sat) 06:57
追伸
編集
友人のおはなしですと
やはりストーブ前面には温度計設置のスペースはなさそうですね
少し見づらいですがサイドの下方に設置しているそうです
お洒落なホーロー引きのストーブなので、ガンガン焚くには抵抗はあると思いますが
思い切りが必要のようです

2011年12月03日(Sat) 07:27
チコさま
編集
何だか変な感じなのよ。
燃えているのに、まん前にいても
暑くないの。
寒がりのネコだって、前に来て寝そべったり
しないんです。
今日来てもらいます。。。。(泣
2011年12月03日(Sat) 08:46
バースデーん家さま
編集
ご心配有難うございます。
そう、そんな事言われたのですか。
何が原因なのか?なぞです。
マキストーブは焚けば暖かいものって
思っていました。
だって、設計士さんと、販売業者&
工務店を通しているんだから
ちゃんとして欲しいわ~!!
2011年12月03日(Sat) 08:50
焚き火野朗さま
編集
そうですか。
イントレビット2のクセが有るのでしょうか。
200度に上がったらダンパーを閉めて、と
工務店の営業の人に教わりましたが
250度の方が良いのですか。

ガンガン薪を入れています。
でもまん前にいても、全然熱く感じないのですv-15
扉を開けると「ご~」と熱気が来て
熱いのですが、閉めると又熱気は出てきません。
全部エントツから外に逃げているような
気がします。
温度計の位置も移動してみます。

今日購入したDLDの営業さんが来るのですが
それでも上手く行かなかったら
かわはらさんに見てもらいたいくらいですv-12
2011年12月03日(Sat) 08:57
参考にならないかもしれませんが
編集
薪ストーブの温度が上がらないのは薪の乾燥が十分でないか焚き方が悪いかと思います。
薪の水分量が多いとまず薪自体を乾燥させるために熱を奪われるので燃えているようでもストーブに熱が伝わりません。薪を手で触って手の熱を奪われるようなら可能性あり。
私の薪ストーブとはメーカーが違うので一概には言えません。只他のバーモントをお使いの方の使用温度が低いのが驚きです。
私の場合は焚き付けに十分火が回ったら細めの薪を2,3本投入それにも十分火が回ったら通常の薪を炉の7割以上投入。トップの温度が400℃近くになったらダンパーを絞る。私の場合真冬で300℃以外は25℃を目安に薪を投入しています。
2011年12月03日(Sat) 09:38
こんばんは
編集
ストーブの大きさは? 大きさにより熱量は違ってきます。
お部屋の大きさに合っていますか? 
エアコン選びと同じです ベストゾーンまで焚き上げれば薪ストーブは
「遠赤外線」で石油ストーブよりはるかに部屋は 暖かくなるはずですが。


2011年12月03日(Sat) 22:07
追信
編集
もう一つ、云い忘れました。
ストーブ設置のお部屋が 吹き抜けの場合、熱は全部上に上って
足元が温まるのに時間が掛かります。 サーキュレーターなど
熱を循環させる「シカケ」が必要かも。 
2011年12月03日(Sat) 22:21
追伸
編集
もう一つ、云い忘れました。
ストーブ設置のお部屋が 吹き抜けの場合、熱は全部上に上って
足元が温まるのに時間が掛かります。 サーキュレーターなど
熱を循環させる「シカケ」が必要かも。 
2011年12月03日(Sat) 22:27
jack+skellington さま
編集
確かに薪の乾き具合でも
燃焼具合が変化しますね。

昨日は小雨で取っ手も寒く
ブルブル震えました。
薪は一週間部屋に入れたのを使いました。
それでもやはり余り温まらず、悲しい~。
サム~イ日になりました。
400度になってからダンパーを閉めるのですか。
機種によって様々な使用方法が有るのですね!
2011年12月04日(Sun) 23:35
ぽっぽさま
編集
こんばんわ。
コメント沢山有難う御座います♪
うちはストーブの部屋は吹き抜けですが
上の空気を循環させるように
ファンを取り付けました。
でも上部も暑くならないので、
そこも不思議でした。
せっかくのファンも要らない様な
温まり方でした。

「遠赤外線」効果を期待しています。
じわ~とお部屋全体が温まって
ポカポカしてくれると良いのですが
まだそこの技には到達していません。
でも、昨日再指導して貰いました。
これから上手く行くと良いのですが!
2011年12月04日(Sun) 23:41
がんばって!
編集
そろそろ 本格的な寒さに入りますが頑張って下さい。
薪の焚き方も経験、経験! スイッチ ポンの暖房器具よりアナログ的な
ところも人間的で、それが又いい~ 
2011年12月05日(Mon) 11:06












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL