TOP施主支給品&インテリア ≫ 薪ストーブ イントレビットⅡ

薪ストーブ イントレビットⅡ

我が家の薪ストーブはイントレビットⅡ。
赤のホーローにしました。 

私の部屋のイメージからすると
黒い大きな薪ストーブがデ~ンと置いてあるのは
ちょっと力強い感じなので、オシャレなホーローの赤色にしたのです。

111105stove1P5998.jpg

受け渡しの日に、「ストーブの火入れ式」
と説明が有りました。
でも、「ホーローは割れやすいので、数回は余り高温にしないで下さい。」
って言われました!
「ええ~、夜寒いのに、補助暖房は無いのに
どうすれば良いのですか?」ってびっくり。

取り敢えず、使用説明を受けて
一回焚いて、太い薪は一本だけ燃やして消えました。。。。

夜、寝る前に、再度付けてみました。

111105stove2P6000.jpg

良い感じ~。
お風呂で疲れを取って、のんびりしながら炎を見て
子供と一緒に寛いで、ちょっと別荘を楽しみました。

そうそう、たった一回の使用で
扉を開ける「白いホーローの取っ手」が割れました!!!
あら~。。

スポンサーサイト

Comment

取っ手
編集
「白いホーローの取っ手」って、バーモントとか有名なメーカーでしたら、原村のストーブハウスで売ってました。うちのダッチウェストのそれも割れたので昔買いました。しかし、結局つけたり外したりするのが面倒なので、現在はグローブを使って開閉してます。
2011年11月08日(Tue) 19:05
すてき~
編集
ストーブ=黒い物
そんなイメージが覆されましたね~
おっしゃれ~!あったかそう・・・
これからはいっぱい寛いでくださいね~
2011年11月08日(Tue) 21:14
まかぱぱさま
編集
バーモンドキャスティング製ですが
一回の使用で割れてしまうなんて
余りにもひどい。。。

不良品かと思い、営業さんに言って
交換して貰うことにしました。

毎回取っ手を取り外すのですか?
それは面倒ですね。
2011年11月08日(Tue) 23:02
No title
編集
>毎回取っ手を取り外すのですか?

いいえ、取っ手は使っていません。ストーブが熱くなってもグローブをすれば手だけで開閉できます。これはダッチウェストだけかもしれません。
2011年11月08日(Tue) 23:28
チコさま
編集
有難う~♡
冬はやっぱり、薪ストーブ。
寒くても家の中はほっこりして
山の別荘の贅沢品ですv-238
2011年11月09日(Wed) 06:20
まかぱぱさま
編集
グローブだけで開閉できるのですか。
まかぱぱさんのストーブは大きくて
堂々としていて
お家にぴったりでしたね♪
2011年11月09日(Wed) 06:22
暖かそうですね
編集
火入れおめでとうございます
いよいよ薪ストーブ生活のスタートですね
デモ取手、一度で割れるのはやはり不良品です、交換してもらって当然ですね
我が家のストーブも取り外し式ですが、ほとんどグローブで開け閉めしてます
右手のラタンの箱、良いですね
これがあればストーブ周りがスッキリします、正解ですね
ソーラの方は如何ですか
2011年11月09日(Wed) 10:12
焚き火野朗さま
編集
そうですよね。
一回で割れるなんて、不良品ですよね~!

ラタンの箱を見つけるとは
凄い観察力ですv-42
ここに小枝と小端を入れています。

ソーラーはまだ運転仕立てなので
床下から涼しい風が上がって来ます。
これから、お天気が続けば、床下も温まると
思うのですが?。。。

焚き火さんの骨董品の家具が凄過ぎて
コメント出来ない位です(*^^*ゞ
2011年11月09日(Wed) 10:21
薪ストーブ素敵♪
編集
Maryroseさん、こんにちは(*^_^*)

別荘の完成おめでとうございます♪
土地探しからずっとブログを拝見してたので
なんだか自分のことのように嬉しいです。

薪ストーブ素敵です~^^
赤・おしゃれですね。
これから迎える冬の季節は薪ストーブの前で暖を取りながら
春からのガーデニングの構想&準備
あ~もう想像しただけでワクワクしちゃいます(*^m^*)

Maryroseさんをお手本に
思いっきりガーデニングが出来る居心地のいい場所
これからも焦らず探します~♪
でもって薪ストーブは絶対外せないですよね♪

これからもブログ楽しみにしてます(*^_^*)/
2011年11月09日(Wed) 11:36
kaoriさま
編集
応援有難う~♪
ストーブで暖をとりながら
ぼ~っとするのも、憩いの時間です。
赤いストーブ良いでしょう~♡
我ながら気に入りました。

Kaoriさんも素敵な場所を選んで
理想のお家を建てて下さいね。
願いが強ければ、きっと実現します。
2011年11月10日(Thu) 16:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL