TOP別荘建築 ≫ 薪ストーブ用 煙突の形

薪ストーブ用 煙突の形

煙突にも、色々な形が有ります。

どんな形にしましょうか?
と問われて、回りの家を見まわすと、様々でした 

煙突が出ていると、そのお宅にはストーブが有るって分かります。
流石は高原ですから、皆さん、薪ストーブを入れているのにも
気が付きました。
(使っているかどうかは、別ですが。)

うちはこんな形にしました。

四角い囲いから、どの位飛び出るかも指示をして
希望の形にして貰いました 

111009entotu1.jpg

家とのバランスも上手く出来たと思います。
色はまだ付いていません。

111009entotu4.jpg

ちなみに、本宅の煙突の形はこちら。↓

111009entotsu2.jpg

この形は、アメリカで多く使用されています。
本宅では、ガスです。

高原にいらしたら、煙突の形を見るのも面白いです。
そんな高原の楽しみ方も有ります 


スポンサーサイト

Comment

No title
編集
おおっ チムニーが付きましたね!!
写真で見る限り、屋根の勾配はかなりきつそうですね
煙突はTOPが一番汚れますので、煙突掃除の方法をストーブ屋さんと検討しておいたほうが良いかもしれませんよ
その都度高所作業車葉大変ですし
OMソーラですので何かメンテナンスの策が有るのかもしれませんね
設計者に聞いてみてください
次は
どんな炉台なんでしょうかねー
ますます楽しみです
2011年10月14日(Fri) 17:02
焚き火野朗さま
編集
やっと煙突が形を現わしました♪
ストーブ本体は未だ設置されていないのです。
タイルやレンガも未だです。

メンテナンスは業者さんが設計士さんと
相談していましたが、問題なさそうです。
三年後くらいから、メンテが必要なのかしら。
ストーブの付け方、色々教えて下さいね♪♪
2011年10月14日(Fri) 22:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL