TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年04月
ARCHIVE ≫ 2014年04月
      

≪ 前月 |  2014年04月  | 翌月 ≫

勿忘草のこぼれ種はどこへ?

お山では勿忘草が満開ですが
実はこれは本宅から持参して植えつけた苗です(笑

14wasurenagusa0429_0854.jpg

耐寒性はあるはずですし、ご近所さんは「こぼれ種で毎年出てくるのよ。」っておっしゃるのですが
うちではゼンゼン出てきません(汗 う、羨ましい~~。
ちょっとした環境の違いで、同じ植物の成長も変わりますね。

14wasurenagusa0429_0853.jpg

うちも、毎年出てきてくれないかしら~♪

<野いちご>
147noichigo0427_0826.jpg

これは順調に増えていました。
別に増えなくても良いのですが(笑
ま、今の時期この黄色の可愛い花が少しは庭を明るくしてくれるから
良いとしましょう~。


ブログ村 ポチットね♪

  ブログ村


スポンサーサイト

お山のガーデン 開花の草花

フランス旅行記の途中ではありますが。。。。

お山に来ています♪
今年は大雪で「孤立県」と言われたほど積雪があり
ご近所では1m30cm積もったと言う人も。。。

今年のガーデンはどんな成長をするでしょうか?

<雪柳:満開です。今頃満開ですから、本宅とは一ヶ月近く遅いです。>

04yukiyanagi0427_0841.jpg
雪柳が開花って3月でしょう。
どれだけ寒い地方なの(汗

<水仙 エルリッチャー:半分開花。>

04suisen0427_0835.jpg


この色が好きです♪
04suisenup0427_0849.jpg


<水仙 ティタティタ:爽やかな黄色。>
14titatita0427_0834.jpg


<芝桜:満開!まだお花の少ないガーデンでは貴重な開花です。>

04sibasakurablue0427_0847.jpg

<芝桜:白>
04sibasakura0427_0846.jpg

少し広がってきました。でも北向きだから遅いのよね。

<ムスカリ:満開です。>
04muskali0427_0838.jpg

お山では、ムスカリがとても可愛らしく感じます。
自然な風景にとてもよく合います。もっと増やしたいムスカリ。

<花ボケ:自生です。>
04hanaboke0427_0836.jpg
この色余り好きではありませんが
花が余り無いこの時期ですから、大目に見ています(笑

<グレコマ:本宅では邪魔扱いしているグレコマですが、
薄いブルーの色が優しく春の風景を作っています。>
04grekomaup0427_0828.jpg

これは広い場所で本領を発揮できるお花だったのね♪

14grekoma0427_0827.jpg

<ベロニカ オックスフォードブルー:満開です。いつも春一番で咲いてくれます。>
14beronikaoxford0427_0822.jpg

14belonikaoxford0427_0825.jpg

ベロニカの間で、みずみずしい緑色の草は「雑草」でした!
すぐ抜きました~。

14belonikaoxford0427_0823.jpg

他の種類のベロニカはまだ開花していません。

<プルモナリア:この株だけ満開です。>
14pulmonalia0427_0833.jpg

<つるハナシノブ>
14turuhanasinobu0427_0830.jpg

芝生はまだ茶色の世界。
え、グリーンが有ると思って見ると雑草です(汗

04gardensouth0427_0855.jpg

今日は主人が「スモークチキン」を作ってくれました。
藁を焼いて、その中に「スモーク用の土鍋」のようなものを入れ
炊き上げます。

04smokechiken0427_0857.jpg

<夕食>
blg14smokechiken0427dinner_0858.jpg

お肉は、素朴なお味でした。


ブログ村 ポチッとね♪

 ブログ村


ベルサイユ宮殿の旅 2 グラントリアノンとマリーアントワネットの離宮

さて、宮殿もハイライトはしっかり見て
素晴らしさを再確認いたしました。

では、お目当てのガーデンに出発しましょう~。

宮殿の出口にはイヤホンガイドの返却場所が無かったので
「どこでイヤホンガイドを返却するのかしら?」とちょっと困りましたが
ガーデンに行く通路で「回収箱」を発見しました♪♪
(投げ入れるだけの回収箱なの)

14versailesgarden0410F199.jpg


宮殿の庭園は100万㎡以上で、天才造園家 ル ノートル が手がけています。
とても歩いては回りきれません。

14pettittran0410F8198.jpg

そこで、プティ トラン に乗車しました。
トランで回っても50分かかります。

ガーデンの入口に券の販売所があり、グラントリアノン、グランカナル、プティトリアノン、
を周遊するので、好きな場所で乗り降りができます。

イヤホンガイドも借りられますが、パスポートを預けないといけません。
いやいや、ワタクシそこまでして借りたいとは思いません。
パスポートは海外では命ですから!


ヴェルサイユ宮殿への旅 1

今回パリで一番の行きたかった場所はベルサイユ宮殿のトリアンとヴィレッジ。 

昔、家族で行きましたが、その時はベルサイユ宮殿とその庭園を回るだけで
一日が終わってしまいました。

今回は再度チャレンジします♪♪
宮殿を回るのにかなり時間がかかりますので、
自分の行きたいところをはっきりさせておきます。

<セーヌ川のそばにあるRER Pont de I'Alma そば>

14river0410F8121.jpg

さて、行き方は 幾つかあります。
地下鉄9号線で行ってバスに乗るか、RERに乗るか、後は鉄道。

お手軽に行ける、パリから出るバスツアーもあります。
でもこれは私の行きたいビレッジまで行くのは無いので、パス!

RERは C5線 VersaillesChateau 行きで、これは終点まで行くので、
乗り過ごす心配がないのでRERにしました。

ただ、ちょっと「RER の治安が悪い」という記事を見かけたので心配で
ブログ友人のyoyoさんにご相談させて貰いました♪

現地の人のアドバイスが一番安心ですからね。
yoyoさん、アドバイスありがとう御座いました(*゚▽゚*)

実際のRER C5線 朝は通勤列車で通勤客が沢山乗車していて、安全でした。
帰りは、ヴェルサイユからの帰りの観光客が沢山乗っており、
不審な人は見かけませんでした。

一人旅ではこんなところはちょっと注意をしておきます。

----------------------------------------------------------------
ブログ村 ポチッとね♪

 

----------------------------------------------------------------
宮殿の見学は続きます。

フランス イタリアへの旅♪

さて、旅行に行った備忘録をアップします♪

4月8日。クリスティーヌを病院に連れて行き手術を受けました。
「無事終わりました。」との連絡を受け、少し安心。
病室で「絶対安静」の為 入院している間に私は予定通り出発しました。
きっと大丈夫よね。後は任せるしかありません。

フランス パリ シャルルドゴールに成田から出発です。

成田では、娘とお嫁ちゃんにお化粧品を買って、
あとはいつものように、出発までラウンジでゆっくりと過ごしました。

今回は 一人で個人の旅なのです(^O^)
夫はお留守番。ありがとう~♪

14narita0409.jpg

機内では映画三昧。
今回もアカデミー賞授賞作品が揃っていたので
見まくりました♪

レオナルド ディカプリオの「ウルフオブウォールストリート」はかなり面白くて
彼の役者としての才能が存分に生かされていました。
ちょっと長すぎて必要のない箇所も感じられましたが。

前回の「華麗なるギャッツビー」が平凡でがっかりしたのですが
やはり脚本と演出の良さでしょうか。

さて、パリ シャルルドゴール空港ロビーは閑散としていて
人もまばらでした。嬉しいことです。

14pariarvlobbyF8108.jpg

今は税関検査は全くありません。普通に荷物を取って外へ出られます。

14parisarvlobby0319F8110.jpg


日本の連休と、ヨーロッパのイースターを避けた日程です。
どこに行っても混雑しないように、一応スケジュールは配慮しています(*゚▽゚*)

14parishotel0410F8116a.jpg

さて、パリはエッフェル塔の近くの7区にホテルを取りました。
ここからですと、地下鉄やRER電車での移動が便利です。

さあ、この日はRERに乗ってお出かけです!

blg14parisstreet0410mamaF8114.jpg

日除けの「帽子」、寒くても良いように「コート」、
それに疲れた時に食べる「飴とお菓子とお水」は旅の必需品です。

RERの入口は小さくて解りづらくて少し探しました(^_^;)

blg14parisrerF8118.jpg

慣れている人には当たり前の事や場所でも、初めてだと分からないことってありますよね。
切符を買おうと思ったら、「え??」
紙幣が入りません。なんと「コインのみですって~~?」

朝なので回りにお金を崩せるカフェもありません。

よく見ると「クレジットカード」が使えるって?

「あ~良かった。」

こんな調子で出かけましたわ~(^O^)


ブロブ村 ポチッとね♪

  ↓

ブログ村

手術 そして退院

足の手術のために入院していたクリスティーヌですが
無事に退院しました。

先生曰く、手術は成功との事。

<手術した後の写真>

14christine0410_kizu174847.jpg

かなり腫れていて、痛そう~!
涙が出ちゃうわ。。。。。

4月8日に入院して手術。そして、18日に退院しました。
顔をペロペロ舐めて嬉しくて堪らないクリスティーヌ。
でも、足はまだ痛そうで、右足は地面に付けません。

22日に抜糸の予定で、それまでは絶対安静。
安静って言ってもワンちゃんにはわかりませんから、
退院して家でも「ゲージからは出さないで。」ってことなの。

「ごめんね、意地悪しているのではないのよ。」と謝りながら生活しています。

私が見えると、嬉しくてピョンピョンしたり、出して出してとアピール。
却って足に悪いし、可愛そうなので、なるべく外にいたり
二階にいるようにしています。

あと少し、頑張ってね!


ブログ村 ポチっとね♪
  ↓

ブログ村

手術って! 膝蓋骨内亜脱臼

夕べ、元気にミッシェルと走り回っていましたのに
急に 「キャインキャイン~!」って大声で悲鳴をあげたクリスティーヌ。

「え?何事?」回りを見回しても床を見ても 何も変わったモノはありません。

でも、自分からハウスに入り、小さくなって怯えています。

「どうしたの?」

ブルブルして、私の膝によじ登って怯えています。。。。

朝まで様子を見ましょう~。

今朝は元気になってきたかしら?

ところが 朝もじっとして、隅で震えています。
いつもなら、大好きな「骨投げゲーム」で走り回っているのに。。。。


急いで病院に電話を入れて、連れて行きました。

レントゲンの結果 「膝蓋骨内亜脱臼」(シツガイコツナイアダッキュウ)

後ろの右足のお皿の部分がずれてしまっているそうです。
それが痛くて 泣いていたみたい。。。

先生が触ると元に戻るようですが、押すだけで外れるみたいです。

「手術しましょう。」と
お皿を受ける骨が浅くて外れるので、そこを深く掘るそうです。

「あらら~、どうしましょう。」

調べてみると、小型犬には起こるみたいです。
起こりやすい犬種もいるそうです。

走るのが大好きなクリスティーヌ。
痛かったら走れないわよね。
このままではいけないのよね?

手術、リハビリ、となりそうです。


<先月 公園に梅見物に行った時は元気だったのに。>

blg14christine0322parkF8067.jpg

困ったわ~。。。。

犬の誤飲 (青くなった話)


久しぶりのお山で、クリスティーヌは家で遊んだり、散歩したり、
ご近所のワンちゃんと再会したりしていました (^O^)
トイレも大分失敗がなくなったので、「いい子ね~。」って褒めていました。

resised14chris0330_0733.jpg

昨日の昼間私がガーデンに出ていて
家に戻ると「え???」

resied14chris0331code_0772.jpg

廊下に白いプラスチックが散らばっています!
「何これ?」 よく見るとそばには 引きちぎられた 延長コードが!

resied14chris0331code2_0774.jpg

「まさか、食べちゃったの?」

プラスチックのゴミを急いでかき集めて捨てました。
中から、金属の電線も飛び出しています。

クリスティーヌはまだ嬉しそうにプラスチックを食べようと寄ってきます。

「イケナイ!!!」「これは ダメ!」

ところが、先っちょに付いているはずの ソケットが見当たりません (;_;)

「まさか、食べちゃった?」
ソケットはどこ~?

どうしましょう!

胃や腸に詰まって、具合が悪くなったら大変です。
とにかく、帰ろう!

いつも行く病院に行かなくっちゃ!
レントゲンや360度CTスキャンがある病院なのです。

それから慌てて準備をして、クリスティーヌとミッシェルを連れて
高速道を飛ばして帰りました。

診察時間を過ぎていましたが
病院では先生が待っていてくれ、すぐにレントゲン

「これですね。」

レントゲン写真を見せてくれました。
「もう胃から出て腸に有るので、出るのを待ちましょう。」

白い物と、金色の異物がはっきり写っています。
「多分プラスチックと電線でしょう。」でもソケットは写っていません。

「具合が悪くなったらすぐ連れてきてください。」と。

そして、翌日(今日)。。。。

<これから先に うん●の写真が有るので 嫌な方は開けないでください。>