TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年12月
ARCHIVE ≫ 2012年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

今年もありがとう

もうすぐ年が終わります。
今年もあっという間に終わったという気がします

皆様はどんな一年でしたか?

楽しい思い出や、大変だったこと
色々有りますが、今は感謝の気持ちで一杯です。

沢山の「ありがとう。」
家族友人皆様にささげます。

 

お山でお店をオープンしてから
立ち寄ってくださった皆様に感謝。。。

12openCF0608.jpg

遠くから来てくださった友人や、ブログを見て来てくださった方々
何回も来てくれたブログ友人、本当に有難う~~。

1210gardenF1764.jpg

イヤになるほどの雑草を、いつもコツコツと抜いてくれた
オットに、有難う~。

1205gardenF0589.jpg

おしゃべりして楽しい時間を過ごした
友人たちに有難う~。

チャーリーと遊んでくれたお友達、有難う。

12charly09F1465.jpg



いつも傍にいて、笑いと癒しをくれた、
チャーリーに有難う!!!

0612charly 079

息子が最近言いました。
「チャーリー、立派だったよ!
お母さんに迷惑かけないで、潔く去って行って、流石にチャーリーだよ。」

私は、うんと迷惑かけて欲しかった。
沢山お世話したかったけれど、
そんな受け取り方でチャーリーの思い出を
大切にしている息子に、はっとしました。

110805charlypark.jpg


いつも、まとわり付いてべったりしてくれる
ミッシェル有難う~。
061120michel2P6410.jpg


お心こもった、プレゼントをくれた家族や
お友達に有難う~。

<息子からのマフラーと手袋のプレゼント>
121224present1F2142.jpg

<ウエンディーママさまからの御花>
121201flowere1F2119.jpg

<フィリーママさまからの御花>
121201flowere2F2121.jpg

<マビ母さまからの手編みのルームソックス>
121224presentsoksF2194.jpg

<大好きなバラのカレンダー>
121224present24calenderF2197.jpg


ブログを読んで下さっている皆様に
有難う~。


どうぞ、素敵なお年をお迎え下さいませ。

ブログの更新は、今年はこれで終わらせていただきます。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願い致します♪
 

 ブログ村
スポンサーサイト

クリスマスの意味

子供たちが小さい頃は、クリスマスツリーを飾り、
サンタさんからのプレゼントを用意して
美味しいケーキを食べるのが、クリスマスでした 

「いい子にはサンタさんからプレゼントが届くのよ。」と言っていた頃。

うちだけ、「キリスト教徒ではないから
サンタさんは来ないのよ。」って説明するほど
冷酷で現実的な親ではありませんから。。。(笑


もしくは
「キリスト教徒ではないけれどプレゼントは買ってあげるわ。」
言うのも小学生にはちょっと夢の無い話ですし。。。

本来は、キリストの生誕を祝うお祝いですよね。
でも、生誕は春という説も有るそうですが。

   

日本はキリスト教徒でなくても、「季節行事として」
クリスマスを楽しむのも、それはそれで良いのですが。

アメリカでは「メリークリスマス」はキリスト教徒に対しては良いのですが
では、ユダヤ教徒、ヒンズー教徒は、モスラム教徒、仏教徒へは?

その他の宗教の人に対しては「差別」と写るようです。

そこで最近はそれらを考慮して
「Happy Holidays.」
と言うのが無難だそうです。

デパートの表示でも
「Merry Christmas」という表示を
「Season's Greeting」や
「Seasnal Greeting」
に変えています。
そういわれれば、そうですよね。
「人種のるつぼ」ならではの、宗教に対する配慮です。

日本のデパートは「どんな行事でも物が売れればハッピー!」って感じで
そんなことはお構いなし。
「メリークリスマス」に文句を言う人もいないのかしら?

宗教に関しては、とても寛容 もしくは
無頓着なお国柄なんでしょうね~。

お風邪に気をつけて、暖かく楽しい休日を
お過ごし下さいませ♪♪



ブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします♪

  

  ブログ村

チャーリーの腹巻

家の中にいても、何だか体が冷えてくるこのごろ。

夜寝ていても、ちょっとお腹が冷えるようですので
チャーリーの腹巻をしようっと♪♪

12charlyharamaki12F1891.jpg

人間用を買って、チャーリーに着せていました。
洋服が嫌いなチャーリーは、これも最初は「邪魔だ!」って感じでした。

チャーリーの匂いが一杯で
洗いたくなくて、毎日クンクンしていたけれど 

今日、思い切って洗いました。

今晩から、私のお腹で一緒に寝ようね~~

ミッシェルは腹巻はしませんので
いつも電気毛布に乗っています。

12michel12F1893.jpg

大切にしているのに
背骨が出て、頻繁に吐いている、やせネコちゃんです。
食が細い猫です。。。。

冬は特に心配で、太らせようと頑張っていますが
余り食べないのよ。。。

チャーリーと正反対!
何でも食べて嬉しそうにしていたチャーリーが懐かしいな。。。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願いします♪♪

 

  ブログ村

仙台から秋保温泉へ

法事が有り、仙台に行ってきました。

チャーリーが風邪気味で具合が悪そうな時だった時
「悪いけれど、私は多分行けないから。。。」と
お願いしていましたが、もう断る理由もなくて。

何となく、出不精になって、賑やかな場所は敬遠していましたが
今回は法事の為、行かないわけには行きません。

でも、息子や娘も一緒の旅行は楽しいものになりました 

無事お寺で法要を済ませ、料亭でのお食事会。

121215houjiF2147.jpg

121215houjiF2145.jpg

お集まりのご親戚も段々少なくなりました。
お久しぶりにこうやって皆様と談笑するのも、
義父の供養になる事でしょう。


その後、私たちは、仙台から秋保温泉へ
法事が有る時には、
いつもどこかの温泉を取ってくれる主人です。

今回は秋保温泉 佐勘です。

秋保温泉は何回か行っていますが
ここは初めてです。

とても、綺麗なホテルでした。

121215sakan2F2174.jpg

121215sakan1F2179.jpg

広々したロビー。

お部屋は、和室とベッドルームとダイニング
お風呂、おトイレ、クローゼット部屋が付いた
余裕のある作り。

121515room3F2157.jpg

121215room1F2154.jpg

121215room2F2155.jpg


お風呂は、何箇所かあり、どこも天然木と石の作りで
流石に公衆浴場とは全然違う趣で、楽しめました。

お肌がすべすべ~~

荒れて、シワクチャなお肌も、少しは蘇ったみたい??
娘に「それは気のせいでしょ。」と突っ込まれましたが(笑

お食事も和室の個室で、品の良いお夕食でした。
121215dinner1F2161.jpg


翌日は家族で、ライライ峡までお散歩を楽しみました。
121216rairaikyoF2190.jpg

いつも忙しくしている子供たちと
こうやってゆっくり旅行出来るのも
良いものです 


寒さが厳しくなってきますが
皆様、素敵な日をお過ごしくださいね~。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願い致します♪♪

  ↓

 ブログ村

お勧めの映画、ドラマは?

お正月は、レンタル映画三昧をするつもりです。

コタツに入って、みかんを食べて、おせちを食べて
ミッシェルをひざに抱いて、ゆっくりするつもり~

一番の贅沢です。

映画は何かお勧めは有りますか?

チャーリーが亡くなってから
外に出る気にもならず、かといって、
家にいると思い出が押し寄せるので
そんな時は、映画を見ています。

悲しい系はイヤだし、ギャーギャー騒がしいのもイヤだし、
ホラーはダメ。。。

そこで見ていたのが、最近の「007」、や「ミッションインポッシブル」。

あと、「コバートアフェア」も見ていました。
成熟した大人の映画&ドラマは良いですね。

何か少し楽しい映画も見たくなってきました。

お勧めがあったら、教えて下さいね。


皆様が幸せな一日を過ごしますように~。


ブログ村参加しています。
ポチっとお願いします。

  

  ブログ村

つるバラのお手入れ

チャーリーが具合が悪くなって、すぐ亡くなってから
庭に出ていませんでしたが
今週やっと出始めました。

ぽかぽかして、暖かい太陽の日差し 
急に冷えて寒かった先週とは大違い!
今週まで持ちこたえたら、きっと良くなっていたはず。。。。

「チャーリー、今日は暖かいね~。」って心で話しかけています。

「もうバラはどうでもいいわ。」って思っていましたが
やっと作業を始める気分になりました。
余りにも悲しくて、ガーデンにも出たくなかったのです 

つるバラは、すべての枝にハサミを入れて
余分な枝を切り、古い枝は更新していきます。


アーチならアーチに優しく添わして
平面なら、平面から余り飛び出さないように
誘引をしていきます。

剪定と誘引は真冬の作業です。2月までに終わればOK.

脚立に乗って、アチコチ、とげに引っかかれながら
少しずつ進めています。

全体をイメージしながら、枝が上手に重なるように気をつけて。
つるバラをお持ちの皆様も、頑張ってくださいね。


幸せな一日でありますように。。。


ブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

  

 ブログ村





 

東京の温泉

体のあちこちが痛くて
沢山着ても体も冷えて、心も痛いな~~。

夕方寂しくて、何だかつまらないので
ふと、出かけてしまいました 

チャーリーがいたら、夕方から出かけるなんて
無かったことです。

「季の彩」
源泉掛け流し、サウナ、スチームバス、露天風呂、岩盤浴
レストランの設備のある温泉です。

友人のRちゃんが「ここは大人っぽい設備だから、きっと気に入るわよ。」って
教えてくれていた温泉。

良い感じでした~

温泉に入って温まってから、マッサージもお願いしました。
そして岩盤浴へ。
そして、又、温泉に入って、帰宅しました。

贅沢な夕方のひと時です 

私は使いませんでしたが、休める場所も沢山あるので
のんびり寝転んで休むことも出来ます。

お疲れの人、元気になりたい人に、お勧めですよ。

自分を労わって、リフレッシュして、
幸せな一日を過ごしてくださいませ。



ブログ村に参加しています。
ポチッとお願いします。

  

  ブログ村


掃除の季節

いつもは年末にお掃除なんて、それ程してませんが
チャーリーが亡くなってから、悲しみから逃れるように
お掃除しています。

ダイニングのレースのカーテンを洗いました。
何年ぶり?

裾はいつもチャーリーが歩くので
グレーなカーテン。

綺麗になりました。

家の中も「マイペットと綿棒」を持ち歩いて、隅をお掃除しています。

チャーリーのペットシーツも撤去しました。
匂いが一杯付いているシート。。。。。
ちょっと寂しくなります

キッチンの換気扇もお掃除~。
いや~我ながら、どんな心境の変化でしょう。。。

朝になると思い出します。
お散歩に行きたくて、私の目を見上げていたチャーリー。
可愛かったな~~

今は、家から逃げ出したい気持ちと
思い出すと辛い、胸の苦しさと戦っています。。。

今週は、法事が有るので
逃げ出すわけにも行きませんわ

皆様も年末のお掃除なさっていますか?


寒くなりましたね。
皆様に幸せが訪れますように!!!


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願いします♪

  

 ブログ村

別れを考える

この二十年間、愛する人達との別ればかりでした。

二十年前、私の両親が次々と亡くなり、
そして主人のご両親も、亡くなりました。

叔父や叔母も亡くなりました。

チャーリーが亡くなった後
息子が言いました。

「みんな、亡くなって行くね。」

私は言いました。

「悲しいけれど、愛する者が減っていくばかりね。

だからいつか、無理はしなくても良いけれど、あなたが増やしてね。
そして、わたしより先に死なないでね。」

息子は 「うん、分かっているよ。」と。。。

この後、私の周りでは、子供たちが結婚して
子供を作ってくれない限り、家族が増えることは無いのです。

今まで、友人の「孫が出来ました。」って葉書を普通に見ていましたが
それがどんなにシアワセなことだったのでしょうか。。。。

この後、私は、愛する猫のミッシェルを看取り
いつか夫を看取り、そして、私も去っていくのです。

別れは、いつか、来るのです。

これからの日々を大切にしよう。。。。。


私は自分の気持ちを奮い立たせて
友人Yちゃんとランチに出かけました。

青○台は、クリスマス飾りに彩られていました。

思ったよりも楽しい会話が弾み
話した後は、何かすっきりしました。。。。


ブログ村に参加しています。
ポチっとお願いします。

  

ブログ村

チャーリーとの思い出と お別れの日

皆様からの優しいコメント、心に浸みました。
「うつ」になりそうな私ですが、ブログを書く事で
どうにか気持ちを外に向けております。ありがとう。。。
--------------------------------------------------

チャーリーが7歳の時、ミッシェルを引き取りました。
保護ネコちゃんの子供でした。

チャーリーは焼餅も焼かず、ミッシェルを自然に受け入れました。

「フウ-フウー。」と怖がって逆毛を立てて威嚇するミッシェルを
怖がりもせず、追いかけもせず、吼えもせず
ただ普通に傍にいて、穏やかに見守り
うちに来て三日目に、ミッシェルは心を許し、チャーリーの傍で
寄り添って眠るようになりました。

<ミッシェルが来て、慣れて遊び始めたころ。>
06charlymichelP4890.jpg

優しい子でした。

<↓「待て」の練習中、横から来たミッシェルに食べ物を奪われているところ。>
2008-02-14_chrlymichel1.jpg
よく一緒に笑ったものです。

家族が集まるコタツの傍で
ウトウトしてこんな顔もよくしていました。
08charlysleepy5VC7E.jpg

-------------------------------------

お別れの日の朝、いつも乗っていた車を押して
いつも行っていた公園に行きました。

チャーリーの乗っていないカートはとても軽い車でした。
行きは歩いて、帰りは疲れてカートに乗って帰るチャーリーでした。

12charlysanpo1F2090.jpg

大好きな公園で友達と会うのを楽しみにしていました。
12cyarlypark1F2094.jpg

涙をぬぐいながら、いつもの道を
空のカートを押しながら歩きました。

他人が見たら、へんなおばさんですよね。。。。

午後、娘とお別れの場所に連れて行きました。

ペット霊園です。

祭壇も綺麗でした。
桐の箱に収めて、お別れを。。。

12charlysaidan1203F2111.jpg

(桐の箱は以前はありませんでした。)

金色の袋を選びました。
チャーリーにぴったりの綺麗な柄です。
(これも以前は有りませんでした。)
12charlyikotu1203bF2118.jpg

遺骨を入れるペンダントって有るのですね。
お聞きしたら、人間のご葬儀でも最近これがあり
それがペット霊園でも取り入れられたそうです。

12charlypendant1203F2126.jpg

アンティーク調のシルバーのペンダントを
選びました。
色々なタイプのペンダントが有るのです。

12cyarlypendant21203F2128.jpg

表には柄が彫られていて、裏はシンプルなシルバー。

遺骨を二人で骨壷に入れ、
小さな骨をここに収めてくれました。

いつもチャーリーが傍にいるようで
とても素敵なペンダントになりました。

チャーリーの肉体は無くなりました。。。。

でもまだ近くにチャーリーがいるような気がします。。。



ブログ村参加しています。
ポチっとして下さると嬉しいです。

 

ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。