TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年01月
ARCHIVE ≫ 2012年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

別荘生活には体力がいる

先週は大雪情報だっだので
別荘に行くのは取りやめにして
今週行ってきました。
120128P6370.jpg

なんと雪が溶けていません。
綺麗~、なんて言ってられません。

駐車場が雪で埋もれていて、この程度の雪でも、
車庫までも入れません。

慌てて二人で雪かき!
120128P6373.jpg
雪かきシャベルが無かったので
スコップで雪かき。 ふ~~~疲れました。

除雪されているので、幹線道路には雪は有りませんが
うちの入り口には雪が山になっていて
そこから、入る事も出来ませんでした。

少し低い場所ではもう雪は溶けていますが
この差が有るのです。

あ~、夜に到着しなくて
良かったわ!
120128P6374.jpg
鉄のスコップではどうしようもないと気が付いて
雪かきシャベルを買いに出ました。
数時間、雪と格闘してやっと車が通れるようになりましたが
もうへとへとです。

体中が痛くて。。。
高原の別荘生活は
体力が無いとやっていけません。

<14:00の外気温0度、到着時の室温9度>
120128P6381.jpg
<07:30の外気温-9度、室温11度>
120129P6385.jpg

スポンサーサイト

楽しい夕食

別荘生活先輩ので、別荘もお近くのAさんご夫妻を
お夕食にお招きしました。

120129dinner6392.jpg

お酒好きのオットは飲み仲間が出来たとあって大喜び

旅行のお話や、庭作りのお話
別荘生活のお話など、話は尽きません。

お土産に手の込んだ
食べ物も沢山いただきました。

120129dinnerGP6393.jpg

とても美味しかったです♪

こうやって、夜にご一緒して
夕食するのも別荘生活の醍醐味です

別荘での夜は、心地よく静かで
のんびりと、友人との歓談を楽しめる
不思議な力があるのでしょうか。

Aさんのご趣味のフルートもご持参して
優雅な演奏を披露して下さいました。
120129flutP6395.jpg
草花を植えたり、薪を割ったり
そしてフルートも演奏するとは
何て素晴らしい事でしょう~!
ゴッドハンドですわ~☆

次回は、主人と将棋の手合わせをする事になり
益々楽しくなりそうです

テレビの無い生活

別荘ではテレビのジャックは二部屋に付けました 
でも、テレビが部屋の中央にデ~ンと有るのも好きではないし、
いつもテレビが付いている状態はどうかしら。。。

そこで、別荘ではまだテレビを設置していません。

慣れると静かで良い感じです。
夜は、何も見えない暗闇から山のざわめきが聞こえそう 

物足りないオットは、
PCから音楽やニュースを流しています 


関東でも雪

昨日夕方から降った雪は、どんどん降って
車で外出していた子供は
昨夜とうとう雪で帰宅できませんでした

友人の家に泊めて貰い
今日、無事に帰宅。

「怖かった~。」って
初めてノーマルタイヤで雪道を走る恐怖を
経験した娘。

「信号で停まれなくて、ズズズ~って前に出ちゃった。」
回りの人も茫然として見ていたそうです。

ほ~、交通事故に合わなくて良かった!
道路脇には、沢山の車が乗り捨てられていたそうです。

うちのチャーリーは、
最近寒いと外に出るのも嫌がります。
若いころは、雨でも雪でも何でも
外に出たがったのに。

120124charly1.jpg

外は一面の雪景色。
公園の雪の中をガサガサ歩いて
ちょっと楽しそうでした。

でも、帰宅してブルブル震えていました

<ウトウトしているチャーリー>
120102charlyMichel1.jpg

シップカード 完成~♪♪

ショップにはショップカードが必要。
どんなカードにしようかしらって思案していました。

ワタクシのイメージを形にして下さって
センスの良いデザイナーさんが良いなと。

出来上がりました!!!
イメージ通りの絵とデザインです。

120122postcard1P6365.jpg

アンティークショップに佇む
可愛い猫の図案。
大好きなブルーのイメージ。
(何も言わなかったのにブルーにしてくれたの。)

ショップの為のオリジナルの絵です。

120122postcard2P6369.jpg

裏にもアンティーク調の絵や
ネコちゃんが描かれていて
裏、表、共に可愛いのです。
あ~、使いたくない!(と言う訳にはいきませんが。)

友人で、画家の浜田澄子さんが描いて下さり
デザイン、構成、印刷までやってくれました。

ありがとう~~ 

毎年、ワタクシのガーデンを見にいらして、おしゃべりする仲間。
ワタクシも、るんちゃん(浜田さん)の個展に何度もお邪魔しています。

絵も魅力的ですが、いつも一生懸命に生きている姿勢が好き。
どんなに忙しくても、明るいところが好き。
夢を諦めない所が好き。(←これは私が勝手にそう思っているだけ。)
そして今回分かったのは、凄い行動力が有るって事!

そんな友人です

るんちゃんのオリジナルの絵もショップに飾る予定です。


ラークスパーの発芽率

去年の10月1日に種まきをしたラークスパー。
今は可愛い芽が出て、本葉もしっかりしています。
途中経過はこんな感じでした。

120117chidoriso2.jpg

70粒蒔いて、発芽したのが14個。う~ん、微妙な数字です。

もう少し発芽して欲しかったですが、
去年は別荘建築で忙しく、
秋がすぐ寒くなってしまったので
難しい面も有りました。反省材料です。

120117chidoriso3.jpg

ポット上げをするにも、今が一番寒いし
週末は雪でしたから、少し様子を見ています。

こちらは、いつものようにしっかりと育った
大好きなニゲラ。
バラの時期にフワフワとブルーの花が開花して
綺麗なのよ 

120117nigerao1.jpg

別荘が春になったら、お山に移動します 


☆ハンドクリーム作りのワークショップをします。
 どなたでも参加できます
 詳しくは こちらで。
 冬にカサカサになる手を、つるつるにしましょう



冬でも便利「水抜きの要らない家」

寒冷地の別荘では、外気温はマイナスの世界 
室内でも凍結するので
トイレに不凍液を入れたり
別荘に行った時は「水出し」をして
帰る時は「水抜き」をするのが普通です。

この作業が面倒で辛いので
冬は別荘利用をパスする人も多いのです。 

先日も夜に到着した時に、ご近所で
懐中電灯を持って、暗闇でウロウロしている人が。。。
帰宅した住人が、水出しをしていました

思わず「大丈夫ですか?」と声をお掛けしました。

それが大変そうなので
私は最初から「水抜きの要らない家」を目指して
建築しました。

今のところ大丈夫!
夜中についても、どこも破裂していないし
すぐお湯も出ます
室内は大体、8度位に保たれています。

目指す気温は室内15度。
来年は室内15度になるかしら~?

床下のコンクリートが温まるまで
一年掛かるそうです。

「真冬でも夜中に行ける。」って凄い便利な事です!

初冬を迎えて、身をもって体験しました。
でも、サブイ。。。。



バラの講習会

真冬のバラの講習会をしました (本宅で)

外での講習会だったので、
ちょっと寒いかと心配でしたが
皆さん熱心に作業に取り組んで
寒さも感じないほど頑張っていらっしゃいました 

外での実地作業の後は、室内でお茶&ケーキタイム 

顔なじみの皆さまなので、バラのQ&Aよりも、
様々な話題で盛り上がり
楽しい時間はあっという間に過ぎました。

<五月の我が家>
10distantdrams0523P3226.jpg

生徒さん達のガーデンも
春はきっとバラで一杯になる事でしょう♪


☆ハンドクリームのワークショップを致します。
 詳しくは こちらをご覧くださいね。

ベルギーからのレース

ベルギーからビンテージレースが届きました。
思った以上に高級感の有るレースです。
花嫁さんのドレスになったのかしら?
と思いを馳せます。

120108laseP6291.jpg

これだけ刺繍されたチュールレースは
現代では中々見つけられません。

120108laseP6292.jpg

「うふふ~♪」
素敵な物を手に出来た時は
心が弾みます。

120108laceP6295.jpg

このレースでショップの小窓を飾ろうかしら 

そしてこれは、ローラアッシュレーの生地。
いつか買っておいて、そのままになっていました。

120108P6297.jpg

これも縫って、ショップに使うことにしましょう

ミシンは冬仕事。
毎年冬には何か作りたくなります。


薪ストーブの薪作り

今は、薪は宅配便を使っています。
うちの方は電話一本で配達してくれる会社があるので
大助かり。

道路に「薪売ります。」という看板も
時々見かけます。

先日庭の木を切って貰ったので
それを玉切りにして貰い
(ここまでは業者にお願いしました。)
それをオットが薪用に割っています。

120108P6350.jpg

電動薪割り機で割っています。

これも丸太を移動して割って
又積み上げるので、結構体力が必要です。

120108P6349.jpg

場所も確保しないといけません。

車庫の回りが薪で一杯になりましたが
これでも多分来年一年で無くなるとの事。

薪ストーブは楽しいオモチャですが
色々大変ですわ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。