TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年12月
ARCHIVE ≫ 2011年12月
      

≪ 前月 |  2011年12月  | 翌月 ≫

今年最後のガーデンアップ

今年は皆様に色々お世話になりまして
有難う御座いました 

やっと別荘も竣工して、
これから益々忙しくなりそうです。

今のガーデンの状況は、南側を整備する為に
松の根っこを20本くらい抜いて貰い
デコボコを平坦に慣らして貰いました。
来年はグリーンを植え付けられます 

111223garden1P6250.jpg

庭を回遊できるように遊歩道を作って
防草シートを敷き、その上にウッドチップを撒いて貰いました。
通路は色々思案いたしましたが、
石では硬すぎるし、芝生の通路は手入れが大変ですし
「土に帰る。」と言う意味でも、ウッドチップが一番と
思ったのです。

111223garden2P6252.jpg

門柱も、渋く決めました(笑
八ヶ岳っぽい感じにしたのです。

111225garden3P6261.jpg

今は畑を作る為に、又又、+15本位根抜して貰っています。
(ここでぼやいても仕方ないですが
一本抜くのに12000円もするのよ~。)
全く色々物入りですわ。。。

111225garden4P6289.jpg

竣工が遅れ、造園が遅れ
思うように進行しなかった
ガーデンですが、徐々に進んで来ました 

では、皆さま、来年もどうぞよろしくお願い致します。

A Happy New Year 

スポンサーサイト

盛大なクリスマスパーティ

別荘のお隣の、有名な画家Rさんが
クリスマスパーティ&お披露目会をなさいました。

ピアノ、チェロ、ブルースハーモニカのプロ奏者をお招きしての
クラッシックコンサートです。

私達は、お隣でもあるので
色々とお手伝いもしました。

駐車場も貸して欲しいとの事で
主人は急遽、Pの看板作り。
寒さの中で作ってくれて、無事完成!
あ~間に合ったわ。寒い中本当にご苦労様でした。

差し入れのお食事の準備もして
いざパーティ会場へ。

ピアノは木住野さん。
111226party1P6276.jpg
たまたまワタクシの友人だったので
前日から私達は大盛り上がり 

111225party2P6277.jpg

チェロは有泉さん。
ハーモニカは西村さん。

近隣の方や、東京から駆けつけたR先生のファンや
演奏者の追っかけちゃんもいらして
盛大なパーティでした

流石にパーティに慣れていらっしゃる
R先生は何事にも素晴らしいって感動!

演奏中に雪もチラチラ降って来て、美しかった事
私達にも心に残るクリスマスパーティでした。

皆様にもメリークリスマス 




別荘カフェ&アンティークショップ 一日だけの <Pre Open>

12月25日に、頼まれて一日だけオープンしました。
前日に急に決まった事なので、何も準備も出来ませんでしたが
これも何かのご縁と思い、「記念の?プレオープン」。

「えいや~。」って事で思い切りも大事ですもの
イギリスとアメリカからのシルバー製品が
大分入荷していたので、室内は華やかでした

111225shop1.jpg

私が「これは素敵だわ!」って思う物から
どんどん売れて行き、自分の感性とお客様の好みが合って
嬉しい瞬間です。

111225shop2P6262.jpg

急遽、外にもちょとだけ飾りつけをしました。
リボンを付けると華やかさが出ました。

111225shop3P6263.jpg

アンティークの看板も取り付けてみました。

レギュラーオープンは三月から
土日のオープンを予定しています。


一月、二月はワークショップをする予定ですので
次回はブログでもお知らせします



温泉旅行

今回は東北へ家族四人で旅行して来ました。

仙台を回り、そして白石座王駅へ。
今回は、鎌先温泉へ宿泊しました

温泉は蔵王白石駅から30分かかるので、トレンタ君にしました。
レンタカーはもちろんスタッドレス。

111217onsen_hinoki.jpg

お宿は、露天風呂がある日本旅館を選びました。
お食事は部屋食。最近では珍しいです。

111217a.jpg

鎌先温泉は600年前に発見されたそうで、
「きずに鎌先」と言われる薬湯だそうです。

露天風呂で温まり、大浴場でまったりして
日ごろの疲れが取れような気がします。

弥治郎こけし村に行ったり、白石城、城下町
市内のお寺を巡りました。
レンタカーがあると一日の行動範囲が広がります。

白石城に行くと何やら大音響で音楽が???
111217c.jpg
広場には片倉小十郎、伊達正宗や、御姫様の紛争をした人達がおり
そこに沢山の「歴女の皆さま」(コスプレ風の若い女性)
が取り囲んでいました!

111217b.jpg

歴女って本当にいらっしゃるのね
(マスコミが作った大ボラかと思っていましたわ。)

「何にせよ、若い人たちが歴史に関心を持って、探訪するのは良い事よ。」と
オバサンの感想。

ワタクシと娘もすかさず写真を撮って来ました(笑

白石城は今年の大地震で、壁がはがれ
数々のひびが入っていました。
幸いに城壁は崩れなかったようですが、
こんな記事を見つけました。

白石城(白石市)歴史ファン 復旧後押し

美しい白石城も大変だったようです。
111217e.jpg


土着菌を使って腐葉土作り 

落ち葉を集めて、自前の腐葉土を作ろうと思います。
今はHCで買っていますが、数年後には「自前の腐葉土」で
畑やガーデンに使えたら嬉しいですね。

先日、Hさん宅にお邪魔した時に
森の土着菌を米ぬかで発酵させた「発酵菌」を頂きました。
大切な物を有難う御座います。
おまけに、米ぬかも頂いたので、別荘に帰ってすぐ
米糠発酵作業をしました。

111211P6230.jpg

コネコネした後、木の蓋をしておきます。

111211P6231.jpg

風が強いので、蓋が飛ばないように、
そして、動物にいたずらされない様に、
大きなタライを被せておきました。

111211P6233.jpg

うまく発酵してくれると良いのですが
気温が低いのが心配です。
でもHさんは、「大丈夫ですよ。」と太鼓判。

自宅でも今まで生ごみ堆肥を作っていましたが
腐葉土を集めて発酵させる場所が無かったので
今回はこんな試みが出来て、ワクワクします。

これもお山の楽しみです。


別荘で初雪

今朝起きたら、一面の雪。
庭やデッキは雪に覆われています。
111113secondhouse画像 005

夕べも寒いと思った訳です。
先週まで普通にお庭で落ち葉拾いしていたのに
急に変化する冬の気候。
111113secondhouse画像 006

今日東京からいらっしゃる予定の友人は、
朝からの雪に慌てて
「今からタイヤ館でスタッドレスにして来る。」って。

そう、それの方が安心です。
大丈夫、ゆっくりいらしてね。

東京もチラチラ降っていたそうです。

庭に出れないので
フラワーアレンジメントなどしています。

111113secondhouse画像 016

薪はたっぷりあるし、
ネコのご飯と私のご飯も確保していますし
のんびり家で友人を待つ事にします。

ガーデン計画変更

土地を買った当初描いていたガーデンは
おしゃれなアンティークレンガの門柱を建てて
ショップの前はイタリアの石で乱張りして、
アイアンのゲートを作って。。。
そんな計画で見積もりを貰っていました。

でも、何回もこの土地を訪れ、
春から夏、秋から冬を過ごして来て
今は、そんなガーデン計画とはかけ離れて
気持ちが変化して来ました。

もっと、この景色を生かしたい。

<9月のガーデン>
1109garden1P5526.jpg

レンガや外国の石を入れないで
なるべく自然なままのガーデンとして、散策して貰う方法。

だって、目指しているのは「ナチュラルガーデン」。
妖精の森」なんです。
思いっきり雑木林でも良いの。

そこに、宿根草や少しのバラやクレマチスが
さりげなく咲いていれば成功。
だから自己主張の強いバラは入れない予定。

私の目標は「イングリッシュガーデン」では無いのです。

庭には、森に有る木や、地元の石、チップを使おうって
変化したのです。

<11月の庭>
111103garden3P6190.jpg

都会から来た人は「おしゃれ。」って思わないかもしれません。

でも、「妖精の森」で何か優しい風を感じて
のんびりして貰えば、それで良いの。

人の手はいれないと、ただの雑草の山になってしまうけれど
それでも、実は私だけなら満足。

夏に、雑草だらけの庭で、切り株に座っていた時
とっても寛げました♪

この気持ち、やはり森の神様が
啓示して下さったかもしれません。

やっと暖かくなった薪ストーブ

ちっとも熱くならない薪ストーブ。
そこで、ストーブ業者の営業さんに来て貰いました。

本当は受け渡しの日に来てくれるのに
忙しくて、来れなかったSさん。

焚き方をレクチャーしてもらいました。
そこで分かった事 
え? 以前教わった事と違うじゃない

成程、そうだったのか。
忘れないように、書いておきます。

焚き方
①新聞を二枚くらい丸めて入れる。(新聞は余り入れ過ぎない。)
②その上にコッパを乗せる。(コッパだけで燃やさない事)
③松を一本乗せ、その上にクヌギなどの堅木を二本~三本乗せる。
④火をつけ、前の扉を少し開け
燃えてきたら閉める。

空気の調節バーは開けたままにする。
(寝る時に閉める。)

220度以上250度位になったら、ダンパーを閉める。
(200度では低すぎる。)

巡行は300度位。

薪を入れる時は、ダンパーを一旦開けてから
薪を数本一度に投入して、又少し燃えたのを確認して
ダンパーを閉める。

初めて300度を越した、我が家のイントレビット。
イントレビットの名誉のため(?)説明すると
小型でありながら、とても燃焼効果の高い機種だそうです。

やっと、部屋も温まり始めました

ニャンコも初めてストーブの横で
丸くなっていました

暖かくならない 薪ストーブ

引き渡しの日に、使用方法を工務店の営業さんに教わり
その通りにやっているはずなのですが、
どうも暖かく感じません。 はて???

薪ストーブの真ん前に立っていても
余り暖かくありません。

熱気は全て煙突を通って
外に行ってしまうような感じがします。
IMGP6141.jpg

吹き抜けの二階でも暖かくなりません。

通常「二階は暑い。」って聞きますが、ぜ~んぜん。
むしろ寒いくらい。

何が違うのでしょうか?
焚き方が悪いのか、それとも設計か施工に何か不具合が
有るのかしら?

こんな高価なオモチャなのに
ちゃんと暖かくならないと困ります 
ストーブの営業さんに来て貰う予定です。