TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年10月
ARCHIVE ≫ 2011年10月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

完成まであと一歩

遅れている、建築ですが
昨日見た所、もう少しですわ~。

家の中は、後はフローリングの塗装とワックス。
ドアの塗装、電気設備が後少しかしら。

11102910image.jpg

外では、現場監督自らユンボに乗って
表玄関前の砂利敷きをしていました。

11102914image.jpg
監督、副監督、基礎やさん達総出で
工事しています。がんばれ~!

電気製品や色々な宅配荷物の到着日を
完成に合わせて決めていたのですが
完成が遅れたため、先に搬入させて貰いました。

11102921image.jpg

一部屋に荷物が一杯になりました(*^^*ゞ

スポンサーサイト

薪ストーブの温度計

もうすぐ薪ストーブを稼働します。

皆様のアドバイスから、これは最初から必要だと分かり
温度計を買いました。

111028stoveaccesary1.jpg

アメリカ製の温度計。
ダンパーを閉めるタイミングさえ分かれば良ので
シンプルなデザインを探しました。

評判も良さそうなのでこの製品に♪

楽○やらD○Dやらストーブ専門店を覗いてみましたが
ヤフーのオークションが一番お安かったので
そちらで購入♪

ちゃんと仕事をしてくれるかしら

何だかちょっとドキドキして来ました(*’-’*)

種まきの発芽率 ジャーマンカモミール&オルラヤ

9月に種まきしてから成長を見守って来ましたが、
ジャーマンカモミールの発芽率はとても良く
98%でした 
やった~♪♪

<モシャモシャして元気そうな苗。>
111023germancamomile.jpg

今日はポット上げをしました。
来年の春に、お山のガーデンに植え込みます。

111025c.jpg
でも、このポットを100個置く所を
確保しなくっちゃいけません。
(嬉しい悩みです。)

そのうちの幾つかは
冬にダメになるかもしれませんが
これだけ有れば一安心。

ところが、オルラヤは何と5%の発芽率でした。
たった3個しか、芽が出ませんでした 

111025b.jpg

「来年沢山出来たら差し上げます。」
何て、のんきな事を言っていましたが
残念な結果になりました。

オルラヤの種は、発芽が難しいとは知っていましたが
何が原因かしら。。。。

今日は、悔しいので(?)
空いた場所に春菊の種を撒いておきました。

111025d.jpg

春菊をバリバリ食べて
失敗を忘れるつもりですかね。(←自分に問うワタクシ)


薪ストーブに必要な道具

そろそろ、準備しないといけません。
取り敢えず、薪以外には、どうしても必要な物は何でしょう?

買うつもりなのは、
ストーブ温度計とグローブ。

棒や掃除用のセット(何て言うの?)
は本宅に「インテリア」として買って有ったので
これを持っていこう♪♪

111024stove1.jpg

一回も使わずに飾ってありました。
まだピカピカ。
ちょっと勿体無いかしら。。。

111024stove2.jpg

このひっかき棒、二種はどんな場合に使うのでしょうか?

最初に買っておかないと困る物
有りましたら、教えて下さい




遅れていて薪ストーブの時期になっちゃいます。

工程表では、10月10日に完成の予定でしたが
まだ工事が終わりそうもありません!

111023c.jpg

あ~、一体いつになったら、入居出来るの? 
設計士さんをつついても、どうも完成日がはっきりしません。

<システムキッチンは出来たが、タイルと塗装が未だ。>
111023e.jpg

幾ら住む家が無いわけではないと言っても
三週間以上の遅れとは、マイッタ。。。。。
今月の竣工は無理みたい。

<ストーブのレンガ張り途中>
111023d.jpg

ふう~。
イライラしてても、仕方が無いのですが、
余り遅くなると、寒くなる土地柄。
薪ストーブ初心者のワタクシは
「もし夜にストーブが消えたら」と寒さが恐ろしい 

第一、ストーブの「ならし運転」が無くて
最初から「本格稼働」ではないの。
どうしましょう~。

ストーブ屋さんからの説明もあるでしょうが
手順もすぐ覚えられるかどうか。

「上手く焚けない」=「とても寒くて眠れない。」
って事だと思うと、不安になって来ました。

<ガレージも工事途中。>
111023h.jpg


ポストを制作

別荘用に、ポストを作っています。

制作はオット 
塗装はワククシ 

<塗装前>
111015post2P5806.jpg

大きさは、こんな分厚い冊子が横に入るように
お願いしました。

111015post3P5825.jpg

色は、ワタクシのテーマカラー「ブルーグレー」♪♪

そうそう、今回の別荘のデッキや窓飾りもグレーにしたのですよ 

111015post4P5826.jpg

屋根と本体は取り外して
塗って行きました。

111015post5P5828.jpg

場所により、白とブルーグレーで塗り分けました。
ここが結構難しいのです。

エッジはちゃんとトリミングしてくれています。
最近のオットはどんどん腕が上がっています。

私もちゃんと塗装しなくっちゃ!

DIYって好みの物が出来るので
楽しいですよね。

NHK 趣味の園芸 11月号

園芸雑誌も色々有りますが
広範囲に園芸の事が分かり、
内容がしっかりしているNHKの趣味の園芸。

今週10月21日に発売ですが
マイガーデンが掲載されております。

111019NHKP5849.jpg

今までも色々な雑誌に掲載して頂きましたが
今回の写真はその中でも、とても綺麗。
バラの写真では大変有名な
Kさんが撮影にいらっしゃいました。

晴天すぎても綺麗に撮れないバラの写真。
朝早くいらっしゃり、
ベストなバラの顔を撮る為の努力は、流石です。

良かったら、立ち読みでもして下さいね♪♪

やっぱりバラは綺麗

本宅@神奈川の秋バラが咲きだしました。

11wifeofbas10171P815.jpg
<10月17日 ワイフオブバス)

このところ、樹木に興味が向いていたり、
果樹や宿根草の事ばかり考えていましたが
こうやって咲く姿を見ると
やはりバラは美しい~~

別荘建築で忙しく
水やりだけで、後は適当にしていたのに
ちゃんと沢山咲いている事にも、感謝、感謝♪♪

11mmebovary1117P5811.jpg
<10月17日 マダムボバリー>

11jublyeserabration1117P5821.jpg
<10月17日 ジュビリーセレブレーション>

春の様な、圧倒的なバラの開花ではないけれど
それぞれが優しく咲いて、香りがふんわり漂って来て
今日はシアワセ~


高原のガレージは大変よ

凍結深度までクイを打ち込んで、コンクリートを流すので、
とてもしっかりした基礎を
実際に見て改めてビックリです!

111008garage1.jpg

土を被せてしまうと分からなくなりました。
111008garage2aa.jpg

このユンボで回りの土を削り
抜根して貰い、土地も綺麗になりました。
ユンボの威力って凄いです。

111008garage3.jpg

平らになった所で、支給した「ザバーン」を敷いて貰いました。
ザバーンの一番厚みのある物30M、接続用テープ、ピン200本は
買って支給しました。

「支給しますから、サービスで敷いて頂けますか?」
って現場監督さんにおねがい~

軍手とハサミも入れてあげたので
現場の人から感謝されました。
(この分タダで敷いて頂けるのですから、その位はしないとね♪)

この防草シートを敷けば、半永久的に
草は出てこない(?)と言う事ですので、ザバーンは一番良い物に
投資しました。 
車庫&周りの草取りしたくないですから。。。

111012garage1.jpg

砂利を上一面に敷いて
しっかり打圧して貰いました。

車庫の上部の工事も始まりました。
111014garage5.jpg

111013garage3UB.jpg

車庫も結構場所を取りますし
手間もかかります。

薪ストーブ用 煙突の形

煙突にも、色々な形が有ります。

どんな形にしましょうか?
と問われて、回りの家を見まわすと、様々でした 

煙突が出ていると、そのお宅にはストーブが有るって分かります。
流石は高原ですから、皆さん、薪ストーブを入れているのにも
気が付きました。
(使っているかどうかは、別ですが。)

うちはこんな形にしました。

四角い囲いから、どの位飛び出るかも指示をして
希望の形にして貰いました 

111009entotu1.jpg

家とのバランスも上手く出来たと思います。
色はまだ付いていません。

111009entotu4.jpg

ちなみに、本宅の煙突の形はこちら。↓

111009entotsu2.jpg

この形は、アメリカで多く使用されています。
本宅では、ガスです。

高原にいらしたら、煙突の形を見るのも面白いです。
そんな高原の楽しみ方も有ります 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。