TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

山栗さん宅 ご訪問♪

打ち合わせの合間に、山栗さんのお宅にお邪魔しました♪
うちからそう遠く無い場所です。

回りには家も無く、人の目も全く気にしないで
生活出来そうなお山 

前に広がる田園風景。遠くに山も見えます。
IMGP5315.jpg

こんな景色もいいな~♪

広い雑木林に囲まれて、お二人仲良く過ごしていらっしゃいます。
暖かい雰囲気の山栗さん宅には
沢山のお客様が訪れるそうです。
私も居心地が良くて、のんびり 

今まで、片道四時間かかって通っていらっしゃったそうで
その情熱とエネルギーには感嘆しました。

これから畑の事や森の生活の事など
教えて頂けますわ~。

薄紫色の花の、素朴な山アジサイが綺麗でした♪
葉っぱも爽やかです。
IMGP5313.jpg

井戸も見せて頂きました。
IMGP5316.jpg
こんな大きなポンプ小屋が必要なのですね。
うちは、あそこに設置して良かったかしら、
ってちょっと心配に。。。。

ガーデニングや別荘のお話しで
盛り上がり、時間のたつのを忘れたほど
楽しかったですわ!

色々教えて頂き有難う御座いました♪
うちが完成して落ち着きましたら
遊びにいらして下さいね

これからの別荘生活が益々楽しみになりました。



スポンサーサイト

西洋ニンジンボク

優しい葉とスカイブルーの花を咲かせる
西洋ニンジンボク。
耐寒温度はー15度なので、きっと大丈夫。
別荘の庭に植え付けました 

110626seiyouninjinbokuP5282.jpg

上手く育ってくれるでしょうか。
そして工事中に折られないか、ちょっと心配です。
名札も大きく付けておきました。

110626seiyouninjinbokuP5283.jpg

白色ホタルブクロも植え付けました。
真っ白な清楚で丈夫なホタルブクロです。
110626hotarubukuroP5280.jpg

イングリッシュデージー、その他諸々も植えました。
イングリッシュデージは暑さで溶けかかって来て
慌てて持って来ました!
110626englishdaisyP5281.jpg

110626P5284.jpg

前回植えた、宇津木は葉の色もつやつやして
元気に成長していました。
110626utugiP5279.jpg

山の気候に順応しているみたいです。

別荘の為に買っていた宿根草が
このところの暑さで、大分痛んで来ました。

早く植え付けしたいですが、
工事の邪魔になってもいけませんし。。。
ま、端っこに植えています。

焚き木 拾い

高原の別荘が出来るのは、多分初冬になってから。

薪ストーブ導入が決定していますので
完成後は寒いので、すぐ薪が必要になって来ます。
薪は今年は購入するとして(って言ってもずっと購入ですが)
着火用の小枝が必要です。

そこでワタクシ、ワンコの散歩中下ばかり見ながら
歩いていますと、この辺の公園@首都圏にも
結構小枝が落ちている事に気が付きました。

それを毎日少しずつ拾って来て
準備しています。

110623P5205.jpg

ワンコ仲間からは「それ、どうするのですか?」と聞かれますが
「うふふ。ちょっとね。」とごまかしています
きっと変な人って思われているでしょうね~。

こんな枝で良いかしら?
これを真夏に乾燥させるつもりです。

ただ、どこの公園にもキョウチクトウが植えられていて
燃やすと毒が出るので注意していますが
小枝になると、どの枝だか分かりません(汗
少しだったら大丈夫かしら



屋根下地

屋根が一気に組み上がり、
アスファルトルーフィングと言う緑色のシートが張られました。
これでもう濡れないそうです。

本当の屋根材はこれから更に
角材を打ち、空気層を作り、鉄板を張って行きます。

別荘建築なので、いつも側で見ているわけでは無いのですが
写真が有ると、リアルレポート。
設計士さんにお願いして良かった、って思えて来ました。

今の季節に、高原に家が建つのはワクワクします。

では、記録の為にアップしておきます。

建て方 ①

とうとう、棟上げです!

今はこの時は上棟式はしないそうです。
なるべく急いで屋根を被せてしまいたいそうで
それまではどんどんお仕事。
一刻も無駄にしないで工事をしてくれます。

設計士さんのメールから感動が伝わります 

私もこちらで色々忙しいのと
行っても邪魔になるので、この目で確認するのは
月末の予定です。

では、記録の為にアップいたします。

神奈川で再会

八ヶ岳ブログ仲間のSさん、と別なSさんご夫婦が
うちに遊びにいらっしゃいました

マイガーデン@神奈川のバラを見にいらっしゃったのですが
私から見ると、もうほとんど終わっている状態。
でも遅咲き系が残っていて、「こんなにあるじゃないの。」って 
喜んで頂けたかしら。
切らないで、待っていたのですよ♪

寒冷地での植物の話で盛り上がりました 
それぞれ住んでいる標高が違うので
宿根する物がちょっと違うのも面白いですね。

ランチは持ち寄りで、それぞれ美味しいものを用意。
ランチでお腹一杯になりました。

次回は八ヶ岳でお目にかかりましょう 

基礎工事 その③

又、基礎工事の写真が来ました。
日に日に進行していて、安心します。

コンクリートの回りを取った現場。
とても綺麗な仕上がりだそうで
送ってくれた設計士さんも
嬉しそうでした

記録の為に、アップします。

どうしようかしら?

上棟式どうしようかしら?

設計士さんや建設会社にお聞きしたら、
「最近はこちらでも余りしませんが、人によります」
って。

主人の休みに合わせると、大工さんが出れないそうで
どうも日程も合わない。

今の家(神奈川)、その前の家の時は、
地鎮祭は神主さんをお呼びして
ちゃんとクワイレをしましたが
上棟式は「やりませんから、大丈夫。」って
はっきり言って貰えました。(HMだしね。)

もし、するとすると、
大工さん達、現場監督さん、設備やさん、電気やさん、
建設会社の社長さん等、お呼びするらしいので
皆様を集めるのも、ちょっとどうかしら???

この際、割り切って、「上棟式は無し。」って
事で行こうかしら。

行くたびに、
手土産程度はいつも用意していますし

「御祝儀袋」を用意して、棟梁にお会いした時に
渡そうかしら

基礎工事 その③


基礎工事が進み、写真が送られて来ています。
設計士さんの説明があると
良く分かります。

記録の為、アップします♪

カモミールとうつぎ

打ち合わせで別荘建築の現場に行ったので
邪魔にならない場所、これからも土がひっくり返されない場所に
ちょっと植えて来ました。

大好きな香りのカモミール。
神奈川の庭では夏の加湿で溶けてしまうし
全然増えません。

カモミール、どんどん増えてくれると
嬉しいな~ 

ローマンカモミール。
110604P5131.jpg

ジャーマンカモミールも植えました。
どうかこぼれ種で増えてくれますように。
110604P5133.jpg

それにしても小さい苗なので
夏に雑草が生えたら行方不明になりそうです。
早く、花壇の囲いが作りたいものです。

今は未だ基礎を打っている段階で
邪魔になるといけないので
ガーデニングは控えています。

前回、隅の方に植え付けたいちごは赤い実を付けていました。
シカはイチゴは食べないのかしら?
110604P5134.jpg

道路際に、斑入り宇津木(薄ぴんく花)も
植え付けました。
110604P5129.jpg
(小さすぎで分からないかしら。)

110604P5130a.jpg

でも、植えてから何となく
ここには合わないかしらって気がして来ました。

次回様子を見てみましょう



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。