TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年04月
ARCHIVE ≫ 2011年04月
      

≪ 前月 |  2011年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

追い焚き機能はいらない?

給湯システムを電気のエコキュートから
灯油給湯に変更したした事は以前書きましたが
皆さまからの書き込みで、それ以外にも気が付きました!
コメント有難うございます

そうか~、何かの折には「水抜き」が必要って事。
なんせ「水抜きの無い別荘」がプライオリティーの高い
希望でしたから、すっかり忘れていました(*^^*ゞ

非常時には必要ですよね。
今回の震災でそれを実感しました。

そこで「風呂の追いだき機能は必要か?」と
考え出した訳です。

良く考えると、今の生活でもほとんど使っておりません。
夏はシャワー。
冬でも追い焚きはしません。ほんのたまに使うだけ。

そうだわ、無くても良いではないの。
そうすれば、いざという時に、
水抜きがずっと楽に出来るわけだし

きっと経費も抑えられるはず。
その分、他に回せるわ~

良いアイデアって思うのですが
無かったら不便かしら???



スポンサーサイト

お蕎麦やさん

先週行った時は、ランチにおそば屋さん巡りしました。

まず、大泉の「GO-SOBA」
しこしこした細めのお蕎麦です。

お店は木の香りが漂うようなログハウス風。
小さなおそば屋さんです。
薪ストーブが有りました。

ざるそばは、私でも量が少なかったので
お代わりしました。
<写真を撮って来ませんでした。>


次の日は、須玉ICに行く途中のお店。
CA9LMUNO.jpg
ちょっと太めで、歯ごたえが有ります。
sobaCAYW6NNW.jpg
美味しかったですが、駐車場が入れにくくて
参りました。
枕木が「線」の代わりに何本も置いて有って
はっきり言って邪魔!!!
車をこすってしまいそうで、怖すぎる駐車場でした 


デッキの広さと階段

配置決めをして、縄張り(こんな言い方だったかしら?)をした時
デッキが少し小さかったかしらって
感じちゃいました。

一応、椅子やテーブルを2セット置きたいと。。。
又追加工事をお願いしました。
あ~、又予算が++++ 

悩んでいるのが、階段の位置です。
南側に付けるか、西側に付けるか。。



どっちが使いやすいか?
見た目が良いか?
「デッキの下に薪を置いたらどうですかって」
案が出ています。

まだ高さの感覚も分からないので
決めかねています 

デッキは第二のリビングって言いますからね!

オール電化は???

設計は一応完了していましたが
設備の変更をお願いしました。

震災の後、電力にだけ頼るのはどれほど危険か、考えさせられました。
今までなら電気が通じていて当たり前の世の中。
この地域は、時々停電は有るそうですがそれでも
世の中の流れは「オール電化。エコキュート」だったはず。。。

でも、原発事故の後、これから電力供給が不安定なのは
分かり切っています
いつ又計画停電になるか分かりませんし。
(この場所は東京電力管轄です。)

設計では給湯設備は「エコキュート」でした。
つまり、オール電化+薪ストーブで考えていました。
でも止めましたわ~
給湯設備は、灯油に変更しました!!!

そして自家発電機を購入する事にして
非常時は、冷蔵庫、給湯機、浄化槽、井戸モーターの電源を
こちらに移動できるようにするつもり。

これで、もし停電の時は
食事作業:カセットコンロ、薪ストーブ。
暖房:OMソーラー、薪ストーブ。
冷蔵庫、給湯、トイレ、水道は使えるようになるいるはず?
(追記:トイレは後ろにタンクをしょった機種なら
停電でも流せるそうです。>

ま、この土地が地震で割れたりしたら終わりですが。。。。

一応考えられる事は出来たつもりですが
どうかしら???

震災で設計や工事計画がかなり遅れましたが
その分変更出来て良かったかもしれません。

20110416CA0HEAYB.jpg

イギリスのアンティークドア

これから、もう問題は起こらないで欲しい。。
どうか上手く進みますように、と祈るような気分です

心配していても仕方ないので
ちょっと楽しい話題をアップします。

ずっと以前に買っていた、ステンドグラス付きドア。
イギリスのアンティークドアです。

entrancedoorCA8IQWRP.jpg
↑はポストの付いた外部ドアなので
かなり重くてがっしりしています。
シックなステンドグラスとアーチデザインが優雅でしょう。
これは玄関を入った場所に付ける予定。

bathroomdoorCAPS2UZC.jpg
これはステンドグラスと木部も気に入りました。
色は壁に合わせて塗って貰います。

washroomdoorCANEQ0Z0.jpg
これも柄とサイズが気に入って買いました。

設計が全然出来ていない時期から買ってしまったワタシ。
(土地を買った時から買いに行っていたのよ。。)
きっと設計士さんは、気が早いって思った事でしょう。

丁度合う場所も出来たし(作ったし?)
家の寸法をドアに合わせて作ってもらえて
設計士さんと作る家って、こんな時に便利です。

でも施主支給品を使うって
その分お安くなるかしら、と思っていたら
回りの造作費やら、ドアの補修費やらで
工務店を通して輸入ドアを買うより高くなってしまいます



え~! 話が違う。。。

別荘建築は順調に開始した、と喜んでいたのもつかの間。
昨夜設計士さんからの電話で
怒り心頭!!!

役場に申請したら、「色々ご指導が有りまして。」
井戸の位置も変更しないといけないらしい。
「何で今頃言っているの?
あれだけ動き回って決めたのはなんの為?」
と言いたい怒りを抑えつつ(大人ですから。。)
又最初から検討。
「まったく、こんな簡単な事知らなかったの???」って感じです。

良い位置が見つからないわよ!

そして、もっとがっかりした第二弾。
もう奈落に突き落とされそうな事案が発覚!!!

今まで不動産屋さんや設計士さんが
「こうすれば大丈夫ですよ。」と言っていた様にしていたのに。。。
「え~~!なんなのよ~~~!!!」
「お金と手間暇かけて準備したのに!」と
がっかり

「厳しい担当者だと、色々言われるんです。」って
あちらの役場って、そんなに人によって
対応が違うものなんですか!!!

工事請負契約と地鎮祭

大安の4月17日に工事請負契約をしました。
工務店の社長と契約を取り交わし、
10年保障の事や個人情報の取り扱いなど
説明して下さいました。

まだ、設計も器具も全てが決定したわけでは有りませんが
「大丈夫ですよ。
変更は、後でその都度差し替えて、費用も増減した分を計算します。」と
設計士さんの説明。
都会のホームメーカーさんの方式とは大分違います。

設計士さんも変更を嫌がる人では無く
むしろ積極的に私の意見を取り入れてくれようとする姿勢が
とても好ましいです
設計費用分は働いてくれていますね。

さて、契約の後、急遽現地で地鎮祭をしました。
大安でもありますし、明日から作業に入るという事なので
土地の神様にご挨拶をしないといけません。

土地の六隅と、家の建設予定の場所に
清酒、お塩、お米を撒いて、お祈りを捧げました。

私達夫婦と、設計士さん、工務店の社長の四人で
執り行いました。

お天気も良く、気もちの良い春の日に
地鎮祭が出来、心も晴れて、楽しい一日でした

配置確認

土地の中でどこに家を建築するか。
今まで松林だったので「木を切ってから考えましょう。」と言われ
雪の時期は「春になったら考えましょう。」と言われていた
配置決め。え~まだなの?って感じで待っていました。

まだ図面も貰っていませんでしたが、
やっと「縄張り」しますから確認に来て下さい、との事で
現地に行って参りました。

4月16日、家の場所、井戸、浄化槽、車庫の位置、両側の通路の幅。
など現地で確認しました。

CAHLQ0H3.jpg

現場で見ると、「こんなに寄らなくてもいいのでは?」
「もっと横にずらしたら?」とか色々感じるものです。

CAKSUBYD.jpg
あれこれ設計士さんと歩きまわっている私の後ろで
主人はぼ~~ってしています。
全然無関心(?)です。。。
まぁ、任せておけば、
後で文句を言われないと思っているのでしょうか???

でも、とにかく、家の全容が見えて来たような感動で
(まだナワが張られただけなのに!)
私はウキウキでした 

敷地を歩きまわって、すっかり疲れてしまい
その日はもう9時にはいつのまにか就寝しました。
CAYA9MOY.jpg

建築物資の不足

東日本大震災からやっと一か月が経ちました。
心の中がざわついていて、パソコンに向かう気持にもなれず
ブログも書けませんでした

桜の花も満開になったのに、何故か心がウキウキしません。

でも、やっと今日ブログを再開する気分になって来ました。
これも春の陽気のお陰でしょうか

さて、わが別荘建設の進行状態は。。。。

もうすぐ、工務店との工事契約を結ぶ段階です。
設計が固まり、細かい見積もりを貰って、
本来ならもっと安くするために色々検討したいところですが
とにかく、契約をしないと
建築物資が間に合わなくなりそうなのです

ガラスとか、屋根材とか、被災地の仮設住宅の需要の為
今建材が無くなっているそうです。
別な業者さんはオーダーを取れないほど
建材が無いそうです。

私もイケ●で震災前にキッチンの見積もりをお願いしており
震災後に見積もりを貰いましたが
「人工大理石、排気ファンは被災地優先の為有りません。」
と但し書きが付いて来ました。
イケ●は色々面倒なので諦めました。

それと。。。。
日本に別荘を建ててもって事も考えました。

東海沖大地震が来たら。。。
静岡に大地震が来たら、浜岡原発の影響でこの別荘はどうなるかしら
という不安はぬぐえません。
その時は又その時考えるしかないでしょうね。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。