TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

この土地だ、って思った理由

RIMG3513.jpg

色々な土地を見せて貰っていました。

業者のHPで良さそうなのが見つかったら
まず電話して、大体希望に合うか確認して
泊まりがけで出かけ、3社位の土地を二日間にかけて見せて貰うって
スケジュールを取っていました。

この土地は、今まで見せて貰った事のある不動産屋さんからの
メールでした。

「凄い土地が出ました。今まででピカイチですから
早めにお越しくださいませ。」

RIMG3521tochihosei2.jpg

 この土地が良かったと思う理由は

環境
1.舗装道路に面しています。(これ結構大事。)
2.雪かきの心配はいらない。(冬に安心。)
3.高速道路の出口から6分位。(行きやすい。)
4.駅にも同じくらい近い。 (送迎に便利。)
5.近くにコンビニも幾つかあります。 (買い忘れの時に便利かしら。)
6.回りは別荘ですが、数件地元の家もあります。(寂し過ぎない。)
7.少し歩けば畑や田んぼが有る。(田園風景好きです。)
8.行くまでに急斜面やクネクネ道が無い。(凍結が怖い。)
9.サルやシカは来ない。(畑やガーデニングには大敵らしい。)
10.標高が希望にピッタリ。


土地自体
1.崖や窪地でなく、大体平坦。
2.ジメジメした湿地では無さそう。
 (結構この辺りは湧水が出ている場所もあります。)
3.松が沢山生えていますが、桜や雑木も沢山生えています。
 (雑木を残せば、結構な雑木林になるかしら。)
4.この辺りでは余り販売されない広さ。
5.日当たりが良さそう。
6。南西北に開けた土地。
7。八ヶ岳おろしは無いそう。(本当かしら?)

<決め手>
この区域のこの辺は、憧れでしたが、高すぎるし、
ちょっと小さな売り地が多いし
きっとご縁は無いでしょう、って思っていたのですが
突然出てきた土地だったのです 
希望予算よりはかなりオーバーですが。。。。

手つかずの自然が一杯で、
回りは結構人がいて怖くないし、
便利な場所。

それに何かの時売れる場所!!!
(不動産屋さんはこれを強調していていました。)

そんな良いとこどりの土地です。(←って思うの )



100918yatsugatekG3512.jpg

スポンサーサイト

土地の手続き その2

やっと不動産屋さんと折り合いを付けて
先に進めそうです。

私の方で、考え方を大幅に変えました。

今まで「何坪だから、幾らで買う。」と思っていたので
あいまいな広さでの契約をためらっていましたが
もう細かい広さの差は、気にしないことにしました!
(太っ腹~?)

郷に入ったら郷に従え、って思って、気もちを切り替えました♪

ですから、正式には何坪か分かりませんが
「大体、この辺りを○○○万円で買います~。」って感じ。

凄く減ったらどうしましょう、って不安はありますが
ま、良いか~~~

きっと今後気持ちよくお取引も出来るし
何かの時に相談もできるし
地元の人と良い関係を続ける方が、得な気もします 

(と、いうか、段々面倒になったのかも。。。)

不動産屋さんからの返信のメールが
とても嬉しそうでした

決まりそうな土地の手続き 

一応「決まりそうな土地」ですが
不明点があったので、思い切って色々不動産屋さんに聞いてみました。
実はちょっとモヤモヤしていたのです。

不安その1
土地の面積が決まっていない事。
10坪程度の増減がありますって事ですが
10坪増えたら嬉しいですが、減ったら悲しいわよね。
(同じ金額ですもの)
きっと感覚的に違うのだと思います。

それから、もしかして、もっと大幅に広さが違う場合も
あります、って事で、
測量してもらわないと分かりません。
その前に契約って、ちょっと怖いな~。

うちの方の住宅地なら、1坪100万円、200万円の世界なので
きっちり測量してあり、境界線もしっかり杭が打ってあり
それから販売します。
だから、申込時に「ちょっと増減があります。」なんて
あり得ません。
今まで首都圏で3回土地は買っていますが、こんなの初めてだわ。

それで、心配なので
「減らないように出来ませんか」とお願いしてみましたが、
やはり増減はありそうとの事???う~~ん。

きっと、この程度の坪数の変化は何でもないって事なのでしょうか。
「一山幾ら」って世界なんでしょうね。
でも、そんなに広いわけでもないし。。。。

不安その2
申込金を払ってから、測量ってことなのですが
では、もしも何かの事情で本契約に行かない場合
そのお金はどうなるのでしょう?  
50万円ですから、ちょっと大きい。

これは、戻してくださるとメールで返答頂きました。
はっきりして良かったわ。

不安その3
設計士さんからのアドバイスで
どんな土地でも「絶対大丈夫」はないので
先に地盤調査をしたほうが良いと言われました。
山林でも昭和の初期に埋めた場所も有るそうで
5m杭を打っても、元の地盤に当たらなかったそうで
大変な基礎になった経験があるそうです。

質問しましたら、地盤調査してから
本契約で良いです、って返答を頂きました。

良かったですわ。

やはりモヤモヤしている事は、
遠慮せずに、聞いた方が良いのですねo(^o^)o
でもまだ「不安その1」が残っています。

皆様のご経験は???

これで決まりかしら

今月、不動産屋さんからメールが届き
「今まででは、ピカイチですよ。」と書いてあったので
「それならば、早速私だけでも。。」と見に行った土地。
予算よりかなりオーバーしているので
「見ても、たぶんダメでしょう。」と思いながら
見たのは9月10日。

泊まりがけで行って、朝、夕方と確認して
長靴をはいて森の中を歩き回り、
又次の日ももちろん行って、回りを見回ったり。。。

流石に不動産屋さんが言うだけあって
中々良い物件でした
「う~~ん、どうしましょう。」 
素晴らしい場所。
でもお値段が。。。
不動産屋さんは、良いところを力説するのです。
「そう、そう考えれば、確かにそうですよね。」って思えてきます。
完全な場所なんて有るわけ無いですもの。

一応、アドバイザーの設計士さんも急遽お呼びして
土地を見て貰いました。
(いつも突然の呼び出しにも応じてくださって、有難うございます。)

返答は、
「これなら大丈夫ですよ。良いですよ。
今まででも一番良いと思います」 と。

何となく「ほ。」としました。

帰宅して、説明しながら
色々考えて、主人にも「ねえ、一回見て頂戴よ。」と
連れ出して、18日に再度訪問しました。

そして、、、
何と、この日を含めて二回しか訪れてないのに、
この日に「申込書」にサイン致しました 

嬉しさと、不安が入り混じった気分でございます。

おっぽこ亭こっこ

普通のスーパーで買う卵はちょっと心配で、
生卵では食べませんが
こちらで購入する卵は「卵かけご飯」や「納豆卵ご飯」に出来るので
納豆好きな私は、とっても嬉しい卵です♪

RIMG3525.jpg

外で鶏を飼っているとの事で、
元気に遊びまわっているトリさんの卵。
食事も有機栽培の物だそうです。

RIMG3524.jpg

先週、武川、白州の方の土地を見に行った帰りに
立ち寄りました。

やっぱり美味しいです♪
一個50円、1パック500円ですから、高いかもしれませんが
あっという間に無くなりました。
又、買ってこよう~。

八ヶ岳ロッジ アトリエ

今回の泊まりは、小淵沢の八ヶ岳ロッジ アトリエです。
小淵沢のICからも、道の駅からも、馬場からも近くて便利。
明日の行動範囲を考えて、こちらに宿泊しました。
RIMG3505.jpg

ここでのお気に入りは「温泉」が引いてあることです。
普通のペンション、ホテルは温泉までは無いところが多いのですが
こちらは源泉が引いてあり、24時間利用できます。

RIMG3510.jpg

少ししょっぱくて、ぬるっとしたお湯で
暑くないお湯で、気持の良いお風呂でした。

そして、夕食はすぐ前の「キースプリング」で
ディナーコースがセットになっています。
赤ワインも付いていて、アミューズからデザートまで。
牛肉のシチューがとろける様な柔らかさで、美味しかったわ~。

朝は隣の美術館付近を散歩したり
爽やかな朝を満喫しました。
<朝食>
RIMG3502.jpg

東京では、台風が過ぎた後、また35度という暑さでしたが
こちらは夕方カーディガンが要るほどでした。

八ヶ岳に戻ると、いつも熟睡出来て
疲れが取れるのが不思議。

物件探しの旅で、色々な場所に泊るのも楽しみな一つです。
こちらに家が出来たら、もうこの付近では外泊はしないので
今のうちに楽しもう

別荘への植物

今年、ご縁があれば、別荘の土地が決まるかしらって思い
そこに植えたい植物を少し準備してしまた。

といってもいつも我が家にあって
少し増えすぎたお気に入りの植物です。

ジキタリス、ヒューケラ、斑入りミツバ
ラミューム、クリスマスローズなどなど。。。
IMGP3784.jpg

ポットで育てていましたが
今年の猛暑でカラカラになったり
すっかりダメになったのも幾つかあります。
8月は、八ヶ岳周辺に毎週のように泊りがけで行っていたので
水やりが少し足りなかったな~

IMGP3785.jpg

益々増えてしまうので、これをどうやって
別荘が出来るまで保管しようかしら?

余り作りこまないでいくつもりですが
一部は宿根草を植えていきたいな。

何を植えようかしら、って想像するのも
楽しみの一つです。

土地が決まれば、もっと具体的にイメージが湧くことでしょう


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。