TOP ≫ CATEGORY ≫ 施主支給品&インテリア
CATEGORY ≫ 施主支給品&インテリア
       次ページ ≫

別荘でのカーテン

別荘ではなるべくすっきりと暮らしたいと
思っていました。

その一環で、カーテンはどうしようかと
以前もこんな記事をしてアップしていました。

完成してから、ベッドルームにだけは
取り付けました。

でもそれ以外は、リビング、ダイニング、キッチン、
どこにも付けていません。

<窓回りがすっきりしていて、良い感じ。>
120129window1P6404.jpg

ところが、冬を迎えて、こちらで生活すると
寒さが厳しくて、窓からの冷気もバカに出来ません!

<リビングの窓もカーテン無しで頑張って来ました。>
120129window2P6397.jpg

窓から暖房が逃げたり、
冷気が室内に沁み渡ってくるのです。

それと、先日いらしたSさんが
「外から室内が全部見えますが、
大丈夫ですか?」って。。。。。

あ~、やっぱりカーテンは必要ですか。
今まで痩せ我慢しましたが
取り付けることにしましょうか。

スポンサーサイト

薪ストーブ イントレビットⅡ

我が家の薪ストーブはイントレビットⅡ。
赤のホーローにしました。 

私の部屋のイメージからすると
黒い大きな薪ストーブがデ~ンと置いてあるのは
ちょっと力強い感じなので、オシャレなホーローの赤色にしたのです。

111105stove1P5998.jpg

受け渡しの日に、「ストーブの火入れ式」
と説明が有りました。
でも、「ホーローは割れやすいので、数回は余り高温にしないで下さい。」
って言われました!
「ええ~、夜寒いのに、補助暖房は無いのに
どうすれば良いのですか?」ってびっくり。

取り敢えず、使用説明を受けて
一回焚いて、太い薪は一本だけ燃やして消えました。。。。

夜、寝る前に、再度付けてみました。

111105stove2P6000.jpg

良い感じ~。
お風呂で疲れを取って、のんびりしながら炎を見て
子供と一緒に寛いで、ちょっと別荘を楽しみました。

そうそう、たった一回の使用で
扉を開ける「白いホーローの取っ手」が割れました!!!
あら~。。

薪ストーブの温度計

もうすぐ薪ストーブを稼働します。

皆様のアドバイスから、これは最初から必要だと分かり
温度計を買いました。

111028stoveaccesary1.jpg

アメリカ製の温度計。
ダンパーを閉めるタイミングさえ分かれば良ので
シンプルなデザインを探しました。

評判も良さそうなのでこの製品に♪

楽○やらD○Dやらストーブ専門店を覗いてみましたが
ヤフーのオークションが一番お安かったので
そちらで購入♪

ちゃんと仕事をしてくれるかしら

何だかちょっとドキドキして来ました(*’-’*)

システムキッチンの取っ手

キッチンは無垢の扉が欲しかったので、色々探しましたが
結局、設計士さんお勧めのシステムキッチンにしました。
工務店さんや大工さんが、その製品に慣れているので安心って
言う事もありました。

他のメーカーだと
大理石のカウンターが地震の後で
入らないって事もありました。。。。

でもどうしても取っ手が気に入らない!

そこで、「ノブだけこちらで買いますから。」って
お願いしました。

111006knob1.jpg

ノブ(ハンドル)はイケアで購入。 
イケアはシンプルだけどお洒落でセンスが良いので
お気に入りのお店です。

今日は色々お買い物で、三時間も。。。

111006knob2.jpg
(写真の色が悪いので、後日入れ替えます。)

システムキッチン用、作りつけの食器戸棚用
冷蔵庫のシステム扉用、ついでに洗面所の扉用。
同じシリーズで、沢山買いました 

今度、現場で渡す予定です。

どんなダイニングテーブル?

完成が近くなり、揃えるものが沢山有って、
どうしましょう~ 

夏の完成の方が良いですね。
冬の完成だと、揃えるものが多くて大変です。
夏なら、寝袋だけでもどうにかなりそうですが。。。

取り敢えず、ベッドと寝具は買いました。

そうそう、今迷っているのがダイニングテーブル。
完成までに買わなくっちゃ 

ナチュラルなイメージで考えています。
と言っても、パインやオークやら、様々な色や板の種類が有るし。。。。

一枚板の、デ~ンとしたテーブルにも憧れますが
割れたり反ったりかもしれないって。

薪ストーブも有るので、リスクは大

それにうちには重厚すぎるかもしれません。

テーブルクロスを掛けると、どんなテーブルでも
見えなくなってしまいますから、
「何枚はぎ」でも一緒かしら。

間に合わない時は、
フローリングに座ってミカン箱でお食事でしょうか 


きゃ~楽しそう?


アンティーク ステンドグラスドア追加

設計変更(もう内部は出来そうな時期ですが)ですが
ドアを5枚減らして貰い、
追加のドアを買いに出かけて来ました。

せっかくだから、「アンティークのステンドグラスドアを買って来ます!」
と宣言して(?)松本まで行って来ました。

神様はちゃんと用意して待っていてくれました(#^_^#)
な~んてね、あはは。

110825stained1.jpg
(1930年代 イギリス製)

素敵なドアが見つかってニコニコ。
即決しました。

110825stained2.jpg

うちから松本まで4~5時間掛かりました。
事故渋滞も有って、大変だったわ。

25分足らずの新宿に出るのは、スゴクおっくうに感じるのに
お山方面に行くのは「ルンルン」。
何でかしら???

熱意は人を動かすエネルギー~!

カーテンを考える

別荘にカーテンは要るかしら?
と、突然考えています。

レースと厚手のカーテンを二重にするって、
それが今まで普通って思いこんでいましたが
果たして別荘ではそうでしょうか?

もう一度考えてみましょう  

レースのカーテンの役目は、
1.隣の家からや外からの視線を遮るのが主な目的。
2.夏場の遮光、遮熱。

厚手のカーテンは、
1.遮光、冷気を防ぐ。

うちは、庇が深いはずなので、
昼間の日光はそれ程家の中には入らないと思うの。
それなら、レースのカーテンは要らないのではないかしら。

夜は外から丸見えって言うのは困し、
冬の冷気を入れない為には
やはり厚手のカーテンだけは必要かしら。

出来ればカーテンは付けたくないのです。
大きな面積を取るカーテン。

あのヒラヒラが嫌いなので
本宅でロールカーテンを多用しました。
でも、洗えないのが不便なの。
(本当は洗えますが、あれを取ってまで洗う?)

良く考えて付けないとね

アイアンの取っ手とブラスの鍵

イメージに合う物が見つかりました♪

以前は小物もフランスからわざわざ輸入しましたが(こちらの記事
最近は日本の業者さんでも可愛い品物が有り
結構種類も増えて来ました。

1107ironhandle1.jpg

ブラスの鍵: デザインが可愛いでしょう。
1107key2.jpg

1107key3a.jpg

どこに使うかは、お楽しみ!

アンティーク買い出し♪

セールなので、はるばる買い物に出かけました。
片道300km?
好きでなければ行きませんね!

とうとう買ってしまいました。
以前から欲しかったイス。
イギリスのチャーチチェア。
後ろに本が入るようになっています。

110715chair3image.jpg
座面は一枚板。

110715chair1.jpg

中国製のりプロは驚くほどのお安い値段で出ていましたが
それはパス!

そして、又ステンドグラスを買ってしまいました。
これもイギリスからの輸入品。

110715stainedimage.jpg

ガラス面の色彩がとても綺麗です。
(写真の色が飛んでいますので、後日差し替えます。)

両方とも別荘用にします。

イギリスのアンティークドア

これから、もう問題は起こらないで欲しい。。
どうか上手く進みますように、と祈るような気分です

心配していても仕方ないので
ちょっと楽しい話題をアップします。

ずっと以前に買っていた、ステンドグラス付きドア。
イギリスのアンティークドアです。

entrancedoorCA8IQWRP.jpg
↑はポストの付いた外部ドアなので
かなり重くてがっしりしています。
シックなステンドグラスとアーチデザインが優雅でしょう。
これは玄関を入った場所に付ける予定。

bathroomdoorCAPS2UZC.jpg
これはステンドグラスと木部も気に入りました。
色は壁に合わせて塗って貰います。

washroomdoorCANEQ0Z0.jpg
これも柄とサイズが気に入って買いました。

設計が全然出来ていない時期から買ってしまったワタシ。
(土地を買った時から買いに行っていたのよ。。)
きっと設計士さんは、気が早いって思った事でしょう。

丁度合う場所も出来たし(作ったし?)
家の寸法をドアに合わせて作ってもらえて
設計士さんと作る家って、こんな時に便利です。

でも施主支給品を使うって
その分お安くなるかしら、と思っていたら
回りの造作費やら、ドアの補修費やらで
工務店を通して輸入ドアを買うより高くなってしまいます