TOP ≫ CATEGORY ≫ 物件探し
CATEGORY ≫ 物件探し
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

土地の契約

昨年の9月に申し込みをして以来
ずっと待っていた土地の契約。

不動産屋さん曰く、測量屋さんがとても込んでいたそうですが(!)
測量に時間が掛かり、測量の後に
今度は分筆に時間が掛かり
そしてその後、不動産屋の名義変更にする手続となり
全く、一体どうなっているのかしらって
いい加減嫌気がさしていた、土地の購入でした。

やっと契約しました。
110118keiyakuG3767.jpg
これが山梨方式ってものでしょうか。
こんなに待たせて、お客様は逃げないのでしょうか???
だから申込金が「50万円」と高額だったのね。

ブログで別荘の記事をアップしながら
自分に「もう少し辛抱しましょう。」って
言い聞かせながらの、この数カ月でした。

実は途中で「もう何でこんなに時間がかかるの~!」って
心の中で怒っていたワタクシです。

110118rainbouG3773.jpg
やっと境界線の正式な杭も入り、確認できたわけです。

さて、これから松の木を伐採してくれる条件なので
この風景も見収めです。
110118rainbowG3774.jpg

私の土地の回りは、雪も無く、真冬でも明るく
乾いた爽やかな寒さです。

小淵沢、道の駅に行くと、駐車場に雪が残っていました。
原村は小雪が降っていました。

ほんの少しの土地の違いでも
雪の状況は違うのです。

スポンサーサイト

この土地だ、って思った理由

RIMG3513.jpg

色々な土地を見せて貰っていました。

業者のHPで良さそうなのが見つかったら
まず電話して、大体希望に合うか確認して
泊まりがけで出かけ、3社位の土地を二日間にかけて見せて貰うって
スケジュールを取っていました。

この土地は、今まで見せて貰った事のある不動産屋さんからの
メールでした。

「凄い土地が出ました。今まででピカイチですから
早めにお越しくださいませ。」

RIMG3521tochihosei2.jpg

 この土地が良かったと思う理由は

環境
1.舗装道路に面しています。(これ結構大事。)
2.雪かきの心配はいらない。(冬に安心。)
3.高速道路の出口から6分位。(行きやすい。)
4.駅にも同じくらい近い。 (送迎に便利。)
5.近くにコンビニも幾つかあります。 (買い忘れの時に便利かしら。)
6.回りは別荘ですが、数件地元の家もあります。(寂し過ぎない。)
7.少し歩けば畑や田んぼが有る。(田園風景好きです。)
8.行くまでに急斜面やクネクネ道が無い。(凍結が怖い。)
9.サルやシカは来ない。(畑やガーデニングには大敵らしい。)
10.標高が希望にピッタリ。


土地自体
1.崖や窪地でなく、大体平坦。
2.ジメジメした湿地では無さそう。
 (結構この辺りは湧水が出ている場所もあります。)
3.松が沢山生えていますが、桜や雑木も沢山生えています。
 (雑木を残せば、結構な雑木林になるかしら。)
4.この辺りでは余り販売されない広さ。
5.日当たりが良さそう。
6。南西北に開けた土地。
7。八ヶ岳おろしは無いそう。(本当かしら?)

<決め手>
この区域のこの辺は、憧れでしたが、高すぎるし、
ちょっと小さな売り地が多いし
きっとご縁は無いでしょう、って思っていたのですが
突然出てきた土地だったのです 
希望予算よりはかなりオーバーですが。。。。

手つかずの自然が一杯で、
回りは結構人がいて怖くないし、
便利な場所。

それに何かの時売れる場所!!!
(不動産屋さんはこれを強調していていました。)

そんな良いとこどりの土地です。(←って思うの )



100918yatsugatekG3512.jpg

土地の手続き その2

やっと不動産屋さんと折り合いを付けて
先に進めそうです。

私の方で、考え方を大幅に変えました。

今まで「何坪だから、幾らで買う。」と思っていたので
あいまいな広さでの契約をためらっていましたが
もう細かい広さの差は、気にしないことにしました!
(太っ腹~?)

郷に入ったら郷に従え、って思って、気もちを切り替えました♪

ですから、正式には何坪か分かりませんが
「大体、この辺りを○○○万円で買います~。」って感じ。

凄く減ったらどうしましょう、って不安はありますが
ま、良いか~~~

きっと今後気持ちよくお取引も出来るし
何かの時に相談もできるし
地元の人と良い関係を続ける方が、得な気もします 

(と、いうか、段々面倒になったのかも。。。)

不動産屋さんからの返信のメールが
とても嬉しそうでした

決まりそうな土地の手続き 

一応「決まりそうな土地」ですが
不明点があったので、思い切って色々不動産屋さんに聞いてみました。
実はちょっとモヤモヤしていたのです。

不安その1
土地の面積が決まっていない事。
10坪程度の増減がありますって事ですが
10坪増えたら嬉しいですが、減ったら悲しいわよね。
(同じ金額ですもの)
きっと感覚的に違うのだと思います。

それから、もしかして、もっと大幅に広さが違う場合も
あります、って事で、
測量してもらわないと分かりません。
その前に契約って、ちょっと怖いな~。

うちの方の住宅地なら、1坪100万円、200万円の世界なので
きっちり測量してあり、境界線もしっかり杭が打ってあり
それから販売します。
だから、申込時に「ちょっと増減があります。」なんて
あり得ません。
今まで首都圏で3回土地は買っていますが、こんなの初めてだわ。

それで、心配なので
「減らないように出来ませんか」とお願いしてみましたが、
やはり増減はありそうとの事???う~~ん。

きっと、この程度の坪数の変化は何でもないって事なのでしょうか。
「一山幾ら」って世界なんでしょうね。
でも、そんなに広いわけでもないし。。。。

不安その2
申込金を払ってから、測量ってことなのですが
では、もしも何かの事情で本契約に行かない場合
そのお金はどうなるのでしょう?  
50万円ですから、ちょっと大きい。

これは、戻してくださるとメールで返答頂きました。
はっきりして良かったわ。

不安その3
設計士さんからのアドバイスで
どんな土地でも「絶対大丈夫」はないので
先に地盤調査をしたほうが良いと言われました。
山林でも昭和の初期に埋めた場所も有るそうで
5m杭を打っても、元の地盤に当たらなかったそうで
大変な基礎になった経験があるそうです。

質問しましたら、地盤調査してから
本契約で良いです、って返答を頂きました。

良かったですわ。

やはりモヤモヤしている事は、
遠慮せずに、聞いた方が良いのですねo(^o^)o
でもまだ「不安その1」が残っています。

皆様のご経験は???

これで決まりかしら

今月、不動産屋さんからメールが届き
「今まででは、ピカイチですよ。」と書いてあったので
「それならば、早速私だけでも。。」と見に行った土地。
予算よりかなりオーバーしているので
「見ても、たぶんダメでしょう。」と思いながら
見たのは9月10日。

泊まりがけで行って、朝、夕方と確認して
長靴をはいて森の中を歩き回り、
又次の日ももちろん行って、回りを見回ったり。。。

流石に不動産屋さんが言うだけあって
中々良い物件でした
「う~~ん、どうしましょう。」 
素晴らしい場所。
でもお値段が。。。
不動産屋さんは、良いところを力説するのです。
「そう、そう考えれば、確かにそうですよね。」って思えてきます。
完全な場所なんて有るわけ無いですもの。

一応、アドバイザーの設計士さんも急遽お呼びして
土地を見て貰いました。
(いつも突然の呼び出しにも応じてくださって、有難うございます。)

返答は、
「これなら大丈夫ですよ。良いですよ。
今まででも一番良いと思います」 と。

何となく「ほ。」としました。

帰宅して、説明しながら
色々考えて、主人にも「ねえ、一回見て頂戴よ。」と
連れ出して、18日に再度訪問しました。

そして、、、
何と、この日を含めて二回しか訪れてないのに、
この日に「申込書」にサイン致しました 

嬉しさと、不安が入り混じった気分でございます。

大規模開発管理別荘地か 一般の土地か

これも迷います。
何を望むか、何をしたいか、で決まってくるのでしょうか。

頭を整理するために、書いてみます。

<大規模開発別荘地内の土地>

良いところ
・区画が綺麗に整えてある。
・大体同じような大きさの土地である。
 (突然、隣がコマギレにならないので、安心ではある。)
・規約があるので、余り騒音や迷惑行為も無いのでは。
・別荘地内が綺麗で散歩などしても楽しめそう。
・何かの時に管理事務所に頼める。
・道も整備されている。
・ショッピングの施設、ホテルやテニスコートなど
 付いている場合もある。

マイナスなところ
・ガーデニングに制限がある。
 (その土地に元からある草花しか植えられない。)
・畑が出来ない。
・何となく画一的。
・ワイルドな感じはしない。
・標高が高い地域が多い。
・管理費がずっと発生する。
 (値上がりだってあるかも。)

<一般の土地の場合>

良いところ
・好きな場所を選べる。
・好きな広さを選べる。
・ガーデニングで好きな植物を植えられる。
・畑が出来る。
・管理費がかからない。
・個性が発揮できる。

マイナスなところ
・自分の家の周りに突然変な建物が建つ可能性がある。
・周辺の土地が突然細かくされて
 売り出されてしまう可能性もある。
・回りの畑や田んぼからの砂ホコリがあるかも。
・自分たちで解決しないといけない。
 (管理事務所に頼めない。)

う~ん、こんなものでしょうか。

先日友人の別荘に行ったら(大規模開発地)
とても綺麗に整備され、全体が大きくて、ゆったりしていて
素晴らしかった。
安心できる環境って感じ。

でも私にはガーデニングがネックです。
今は一般の土地を探しています。

難しい。。。

土地を探し始めて、だんだん疲れてきてしまった
とまでは行きませんが、早く決めたくなって来ています。
RIMG3371.jpg

ある土地を見つけ「これなら買っても良いかもしれない。」と
二人で大喜び。(←きっと私だけ?)
広さも希望通りだし、土地の形も良いし

早速次の週、アドバイザーに見て貰いました。
きっと「大丈夫でしょう。」っと言ってくれると信じて。

ところが「ここは、余りお勧めできません。」 
冷たく言われました。

「え~~?そんな、なぜ?」 

「回りの環境が余り良くないです。」

はっきりおっしゃって下さるのは嬉しいですが
何とも悲しいアドバイス。。。

これが、数回続きまして、
もう何だか自信が無くなってきました。

土地を探す観点を考え直さないと
いけないのでしょうか???

広さ、道路付け、ICからの距離、標高、もちろん値段も合わせて
希望の物件は中々出ません。

それに加えて、回りの環境のハードルを高くしたら
もう希望の物件は出そうもないけれどなぁ。。。

もちろんアドバイザーの意見を無視して
強行突破することは簡単に出来ますが
そこまでする事もないし。

まだまだ、運命の土地では無いって事かしら???

出会わなかったら、どうする???

本当にあった 怖い話

<販売業者や売り主さんも、事実を認めて、公にしましたので
  ここに書かせていただきました。>




7月の後半、希望に近い物件が出て来ました。

土地の広さも十分。
中古の家付きで、多少古いですが、広くて綺麗に使用されています。
大きな別棟もあります。
場所も最高!
道路付けも良いし。
値段も良心的です。

え~こんな良い物件、今までずっと探してきましたが
なかなか出会いませんでした。

もう、わくわくして三週連続で見に行って
環境を確かめたり、
ICからの道路や近くの商店を確認したり
気持を固めていきました

一応念のため、リフォームのアドバイスをして下さる人も同伴して
家の土台や構造なども調べてもらいました。

リフォームに結構費用がかかりそうでしたので
ぐずぐずしているうちに
何と、私たちの見ていた日の、午後に来た方が、
「買い付け証明」を出されたのこと

買い手が殺到して、先を越されてしまいました。。。。

がっかりしたのは、言うまでもありません。。。。



「なんで、さっさと決めなかったのかしら。」と悔やむ私。。。
「もうこんな物件、なかなか無いわよ。」

ところが、数日後主人がネットを見て
「あの物件、大幅値下げ、って出ているよ。」
「え~、どうなっているのかしら?」

不動産屋さんからも電話がありました。
「あの~実はあの物件、大変な事が分かりまして、
あのお客さんも契約しなかったのです。」



契約寸前までいった人は、地元の方らしく
「あそこの家を買うのよ。」と、話したそうなんです。

ところが、それを聞いた地元の人が。。。

「え?あそこは確か、
十数年前に、家で奥さんが自殺したって。。。」




うちに付いた不動産屋さんは知らなかったと言っていますが
売り手側の不動産屋さんが知らないって事
あるのでしょうか????

そんな大切なこと、隠して売るつもりだったのでしょうか???


もし知らずに契約してしまって、
買ってから分かったと思うと 




期待したりがっかりしたり

週末、土地探しに八ヶ岳に行ってきました。
今回は初めての業者にも案内されることになっていました。
なかなか今までは決め手が無く、
どうも「これだ」っていう物件には出会っていないので
新しい業者で新しい物件を期待していました。

気になった土地は二か所。
「A野」の土地。
良いところは、広々としているところ。
場所も分かりやすいし、道路も狭くない。
赤松などないので、木の伐採はしなくて良い。

気になるところは、古家が建っていて、
解体費用に250万位掛かるとのこと。

雑草が深くて、土地にも入れないので
全然奥までは行けない。
草刈りしてもらったら、また見に行こうかしら。。。

防風林が西側にあり、眺望が悪い。
(眺望は望んでいなかったが、だんだん、
有れば嬉しいと分かってきた。)
でも、これが無いと風が吹きあがってくるってことね。

南側に段差があり、
隣地との境を何で止めてあるのか見えなかった。
どうなっているのかしら?

こう書くと、マイナスところのほうが多いかしら。。。。
この日は暑くて暑くて。。。。
ここは、日当たりは良いけれど暑いわ(*^^*ゞ

ひまわり畑に来る人で、周辺道路も大混雑していました。
でもたぶん、これは一時でしょう。

本当はどうなのかしら?

お友達に聞くと「別荘も飽きるわよ。」と
おっしゃる人もいました。

「余り使わないし、経費ばっかりかかるわよ。」って
教えてくれる人もいました。

こんなマイナスなコメントも聞くのに
何故一生懸命探しているのかしら
って自分に問いかけます。

不動産屋さんのHPをチェックして
電話をかけて、現地を案内してもらって
もう何回行った事かしら。

高速代やガソリン代、電車代を考えると

でも、高原に暮し始めた人のブログを見ると
勇気を貰えます。

皆さんそれぞれのやり方で、生活を満喫されているご様子。
それに、ちゃんと「困った事」「想像と違った事」も
書いて下さっているのが、一番助かります。

生の声。 これって、重要ですよね。
ネット時代の、ブログの恩恵にあずかっています(*^^*ゞ

でも、もしかしてネットで発信して下さる人は
活動的で、生活に積極的に取り組んでいて
満足されている人が多いのかしら。

ネットをされない世代の人の感想も
何かで分かるといいな~。

本当の気持ちは

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。